妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな「砂時計」その後 はイヤだ!
2007年06月03日 (日) 01:34 | 編集
★大悟からあかねに式場キャンセル料の
請求書が届けられる。

婚約破棄したのはオマエのほうだけん
たのむわ(^。^)

あかねは

あ゛ーーーーーーー
あのとき、やっぱりあっちから言わせるんだった

くやしがる。

★合コンに参加した藤がノリノリで
しかも
お持ち帰りまで!
密林の王者になる。

★佐倉はニューヨークに母を呼び寄せ
二人で楽しく暮らしている。

(実はツンデレなマザコンだった)

★妙に影が薄いときも多かった藤は
実は
最初から生霊。

実態は、ずっと部屋にこもってパソコンの前。

★杏と別れた藤は
藤木とか藤田姓の女の子をターゲットにして婿養子に入ろうとする。
ウケ狙いで。

↓ちょっと弾いてみたくなる主題歌のピアノ譜
ひと恋めぐり ポピュラーピアノ譜


↓こういうのもありました。
砂時計FAN BOOK 砂時計FAN BOOK
芦原 妃名子 (2006/06/26)
小学館
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
「砂時計」最終回 自爆街道まっしぐら 第60回 (6月1日金曜日)
2007年06月03日 (日) 00:45 | 編集
琴ヶ浜で
砂時計ペンダントを捨てにきたのに
それどころか
杏の砂時計を発見した大悟(竹財輝之助)

あった!あったああーーーーーーー

ひっつかんで駆け出すが

車椅子のあかね(小野真弓)と
でくわして
呆然

(あっちゃあー

ところであかねさん、よくこんなところまで
これたなあ。車椅子だとズブズブしそう。
でも、地面がしっかりしてるところを
たどってきたのかもね~
でも、砂がついて
あとで
車輪のお手入れが大変そう!!)

そのころ、杏(佐藤めぐみ)は
大悟との思い出グッズ

★ポケベル
(解約はしてあるんだろうねえ?)
★大悟が上京したときに買ってもらった指輪?
★大悟の第二ボタン
★ミダンガ
★なんかお菓子のオマケみたいな
車に人形がのってるやつ。


畳に並べて
ハラハラと涙をこぼしてた。

砂時計をなくしてもまだこんなにアイテムが
あったわけで

杏は、旅行カバンに
入ってた箱を入れて

(結局持っていくんかい!
中身は置いていったんだっけ?)

このあたりで主題歌が流れ始め

ひと恋めぐり ひと恋めぐり
柴咲コウ (2007/03/28)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る


視聴できます→ひと恋めぐり 


玄関では藤(渋江譲二)が待ってた
(昨日、一緒に東京に帰る約束してたからね~)

杏は、ちょっと寄っていきたいところがある、と。

ここでオープニング

砂から呪いの砂文字がうかびあがり(違)

すぐに

大悟と杏が雪景色のなかで
背中合わせになってる場面

今回は最終話なので
オープニングは超ダイジェスト版なんです♪

琴ヶ浜。

あかねは

ナニそんなにびっくりしてんの(^・^)

そして、
ここ水瀬さん(杏)が島根にきたとき
(杏の母と。 杏は母にコトヒメの伝説を聞いてた)
はじめて来た場所なんだよね
と話し始め

(杏があかねの絵本取材のため
名所案内したときに聞いてたんだね。

あかねは東京出身なんだよね。
あのとき、どうせなら
小さい頃から島根の伝説に親しんでるような
作家を探せよ!と思ってしまった私 笑)

話がながら、車椅子を回して
少し大悟に近付いてくる。

大悟はやっと口を開いて

あかね、おれ!

(言うのか、別れようって
ついに言うのか?!)

それをさえぎって
あかねは

わたし、同情はイヤ!
大悟は知らないかもしれないけど
そんなの全然ナシで好きになってくれるひと
沢山いる、
あたしのこと、見くびりすぎ、

とか、そういうことを。

(あかね、著しい心境の変化だな^_^;

自分から振ることにしたんだね。

これは・・
前回の
椎香のいきなりフレンドリー作戦が
効いたのか?!
おそるべし!

それとも、ついに大悟に別れをきりだされそうになって
自分から振ってやる!と大慌てで覚悟を決めたか?!

あかねさん・・・・・・・・
杏を島根の家でみかけてから

二回目見かけていきなり牽制、あやまるフリして手紙で大悟のこと聞き出し
聞き出せば聞き出すほどもっと知りたくなり
しまいには職場おしかけ

その結果、不信感とあせりをどんどん増幅させて
大悟に手紙のこともバレて
アイソをつかされそうになり

ついに自爆か 汗)

あかねは、次に驚くべき行動にでる
といっても

(東海ドラマなら

妊娠告白

または

包丁で突撃)

車椅子から、立ち上がろうと。
まだ足に力をいれられないようなので
よろけながら。

お、オイっ


みかねて大悟が駆け寄るが

助けを拒否して
なんとか
車椅子から手を離して
立ち上がり

大悟見てニッコリ

しかし、次の瞬間には
自分の体をささえきれず、ドサリと倒れて大悟にすがることになるけど

すごいー?(^・^)
手を抜いててもここまでできるんだもの
もっとちゃんとリハビリすればキット歩けるようにはなる

(やっぱり、手抜きしてたんかいっ!)

歩けるようになったら大悟がいなくなりそうな気がして
ちゃんとリハビリしなかったことを正直に告白。

大悟は先ほどから驚くことばっかりで(^_^;)

よかった・・!
ほんと、よかったナ


心から嬉しそうに
あかねを抱きしめ、
車椅子にそっと戻してやる。

(わーいこれで逃げられる!

ってわけじゃありませんよね^_^;

長年、後遺症に苦しむ
あかねとともに過ごしてきて
彼女の回復が損得なく純粋にうれしいようです)

そして、あらためて

あかね、おれ・・
ほんとは

また、それをさえぎるあかね。

あたし!
そんなカッコ悪いひとイヤだ!

(へんなセリフのような気もするが
先制攻撃をかけないといけないから
あせったのであろう?!)

といって、
あかねは、
自分の頬のあたりを
こすってみせる

これは、アンタ
顔に砂ついてるわよ、って意味。

大悟はすぐに察して
自分の頬を払ってます。

あかね、はウフ、っと笑って

東京に帰ってもっとオトナのヒト探す、
自分がわがまま言っても笑って相手にしないような

(大悟は、負い目から
なんでも言うことを聞いてやってたのかもね)

あたし、夢もあるし希望もある
誰かに頼ることなく生きてける
だから、



さよなら!
自分の足で歩いていく

ついに決定的な決別宣言。

だから大悟もまっすぐに歩いていって!

次の場面は
あかねが車椅子ごと
乗車できるワゴン車に乗ってる。

それを見送る大悟

(もう、二人の別れは決定か。早っ)

じゃあね、バイバイ、
と窓越しに
あかね。

だまって見送る大悟に
笑顔を見せてから

アッ
カン
べーっ だ

大悟も笑顔に。
しかし、あかねが窓からひっこむとき
二人とも涙目状態か?

ってことは、あかねは大悟と住んでたマンションは
ひきはらうんだよね。
これから一人で引越しか?!
手伝いはいいのか。
業者さんにおまかせパックで頼むのね。

それから、式場もキャンセルしないと。
招待状なんかは発送してたんじゃ?
してなくても、事前に出席の打診はしてたはず。
東京と島根で二回の披露宴の予定だったから
連絡だけでもタイヘン。

一方杏は、
寄りたい場所はあの神社だった。
そこでなにやら絵馬をいじってます。

そして、ふりかえって
藤に おまたせ、と。

ふたりで空港に向かって歩き出した、
んだろうけど

不意に立ち止まる杏。

(ところで、約束では
藤と椎香と杏と3人で
東京に戻る話だったよね。

椎香は~?)

どうした?

と藤。

杏は、思いつめたように黙ってたけど

ゴメン、


藤に鍵を返す。

(お、おいっ
こっちはさらに唐突だな。

ところでこの合鍵、
使われたことってあったっけ?)

わたし、藤くんとは
いっしょにいけない。

(また、振られた藤くん・・・・・・)

私じゃ、今の自分じゃ
藤をしあわせにできない
おばあちゃんに言われた
相手の幸せだけ考えられるかどうか
自分の心に聞いてみなさい

自分ずっと藤に甘えてきた
やさしさに頼ってばっかり
そんな自分は藤を幸せにできない気がする
だから私は強くなりない、
どうのこうの。

(さ、藤くんどうする?!
ここまできて
あんまりな仕打ちだよね^_^;)

藤は
かすかに微笑みをうかべさえして

わかった。

(わかったんかい!
早っ)

そして

最後は自分が見送ると。

絶対振り向くなよ
じゃないと
また心配になる、じゃあな。

杏は、ありがとう藤くん、さよなら
と アッサリ。

言われたとおり
まったく振り返る気配もなくサッサといってしまう(^_^;)

そのころ、大悟。
砂時計を見つめながらなにか決心した様子。

そのころ、杏。

橋の上で回想。

雪の中で
大悟(泉澤祐希)と杏(美山加恋)最初の出会い
雪球ぶつけられて鼻血出す大悟~

高校時代時代、大悟(佐野和真)駅に追いかけてきたところ
間に合わなかったとみせかけて
電車にのらずに待っていた杏(小林涼子)

「大悟とずっとずっとずっと一生一緒にいられますように 杏」
の絵馬


川に落とした砂時計を発見する大悟


スキとか嫌いとか大切とか
そんなカンタンなことじゃなくて
大悟は私にとって生きる理由だった
大悟は私の全てだった、

東京。

藤が到着すると、椎香(木内昌子)
が待ってた。

本当は3人の約束だったけど
彼女は気をきかせて
自分だけ先に出て
藤を杏の家に迎えにいかせたらしい。

しかし、
なにかヨカンがあったんでは?
それで心配になって
兄がちゃんと杏と一緒にくるか
見届けるために待っていたのか?!

杏ちゃんは?

ときかれて藤は無言で
返された鍵を見せる。

やっぱりネ!

と椎香。

あたしたちってこういう運命なんだよね~
と、

椎香は、これから杏のアパート荷物整理して
自分の部屋に戻るらしい
(任務完了?)

そこに、椎香の携帯が鳴る。

杏から。
そろそろついたかなーと思って

(藤のことが気にかかったのか)

兄も、東京に着いた
(事情は)聞いた、これからどうするの?

と椎香。
ひとつ用事すませてから帰ると杏。

椎香は

杏ちゃん、
大悟君のとこ、いけば?

と最後のプッシュ。

藤のケータイも鳴った。
こっちは大悟から。

藤は、パコとケータイをひらくと

おれ。

と言って出る。

(変った出方だなあ 笑)

ふじー最後の頼みがある、と
前置きナシで大悟。
(最終回だからあせってます♪)

藤は、
ナンダヨ、
またくだらない頼みじゃないだろな、

(大悟、また モノを頼むのか・・)

大悟

杏、どこにおる、杏とあわせてくれ

(え?杏は今実家から電話してたよ。
なんで行って見ないの? ^_^;)

頼む!

椎香と杏の通話も同時進行。

杏は、

いいの。
あたし、やっぱりすがってたんだと思う。
思い出とかそゆものに
でもそれじゃダメなんだよね
本当に大切な思い出なら本当に大切なヒトなら
出会えただけで感謝しなくちゃ

(ところで、
大悟より先に
藤と出会ってたら もしかして、
なんて思ってみたり ^_^;)

大悟と藤の 通話

藤は、

こんどこそ悲しい思いさせないんだろうな、

と、

大悟は、

約束する、
だけん あわせてくれ

椎香と杏の 通話

だから、いいの。

と杏。

椎香は、
あんちゃん・・

で通話終了してます。

大悟と藤の会話

藤は、

杏、まだ島根にいるよ

と。

大悟、

え?

藤、

おばあちゃんの家だ

大悟、

わかった
ありがとう

(だから~
教えてもらうほどのことか 笑)

藤は、ちょっとサービスする。

エダ神社の絵馬を見てみろ、と。

オレからの最後のプレゼントだ。

(それよか、杏の携帯番号教えてあげて^_^;)

大悟は、神社にかけつけ。
すると

新作の絵馬発見。

「大悟が絶対絶対
幸せになりますように 杏」

電話を終えた藤 椎香 兄妹、
お互い、だれだった?と聞いて
ちょっとね、とごまかし。

椎香は、これから飲みにいかない?

藤は、なんでオマエなんかと
椎香はせっかくカワイイ妹がなぐさめてあげるってのに
おまえに慰めてもらってもナ

友達紹介したげる♪
合コンしよ(^。^)

(藤が合コン。
でも、一回ありましたよね
そこで杏と再会。

あー高校時代にも
杏の親友 みっちょんのために
合コンっぽいのやってたし。

実は
こういう集まり
キライじゃないと見た 笑)

大悟は、神社で手ににぎった砂時計ペンダントをみてると
白いものがフワフワと。

雪?

そのころ杏。
雪山?に思い出グッズのつめた箱を持ってきてます。

(あとひとつの用事 って
これを処分することか?

しかし、神社では振り出したばかりで地面に雪なかったのに
ここではこんなに積もってるなんて♪)

雪のつもるような寒さの中で
ピアスしてると耳が痛くなりませんか(^_^;)

そんな杏に
どこからか、雪玉が飛んできた!
肩あたりにぶつかっちゃってます。

大悟?!

そう、いつのまにか大悟がきてたのよ~

また
オレに探させる気かや?

(杏が手にしてる箱のことか)

大悟は、ズンズン近付いてきて
ポケットから
杏の砂時計を取り出して
差し出す。

ここからのセリフが怖い(笑)

いくらなくしても
いくら捨てても
絶対!オレが見つけちゃる。

(おっちゃるけん に続き
新しい誓いがきたよ。

なくしてもなくしても戻ってくる
砂時計の呪いの原動力は
大悟のパワーだったのね~~違)

すてたらいけん。
すてんといけん思い出なんか
おれたちの間にはないはずだが

杏は、

ちがう、
ちがうよ
たしかに大悟と過ごしたことは大切だけど
その思い出にすがったら
わたしまたダメになる

わたし、強くなったの
だから、大悟は大悟の幸せ考えて
わたしのことなんか忘れて
大悟は、大悟の幸せのことだけかんがえて

大悟は

オレ 考えた
ばあちゃんに自分の幸せ見つけろっていわれて
考えた

考えて、考えて、
オレ
やっぱりオマエじゃないとダメダ。
おれと一緒におってくれ
おれを幸せにしてくれ

(なんで杏は幸せにするヒトなんだあ?
藤にも私はあなた幸せににできないと言ってたし
佐倉のママにも
あーたうちのボクちゃんを幸せにできますざますか、
言われてたし。

一緒に幸せになろう、じゃダメなのか 笑)

杏はうつむいて
ブルブルと首を横に振る

(あのーあかねと別れたって言わないのか^_^;

なんか、この場で名前も出してあげないのは
かわいそうな気もする。
そういう存在だったのか。

大悟、別れてくれいわれて
わたりに船状態だったし、
歩のときもそうだったなあ 笑)

大悟は、
砂時計をひっくりかえし

つもっていた過去は
ひっくりかえせば未来になる
すがっていただけの思いでも
ひっくりかえせば未来につながる
おまえとなら未来になるんだが!

なにもせんでいい
わらっとればいい
となりでわらっとるだけで
いいけん

おまえじゃないとダメだ
おれと一緒におってくれ
おれを幸せにしてくれ

(ホントにガハガハ笑いっぱなしだと
怒るだろうなあ)

そして、杏の手に
砂時計をにぎらせる。

ここで回想。

オレが最後まで一緒におっちゃるけん
おれがそばにおっちゃるけん
ずっとずっといっしょにおっちゃるけん
幼い二人は抱擁。

ここから主題歌スタート!

大人杏は涙をこぼしながら
うん、とうなづく。

しあわせにする
あたしが大悟を幸せにする



微笑みあって大悟は杏の手を握ってひきよせ。

大悟の肩にアタマをもたせかける杏
杏の背にしっかり手をまわす大悟

このあたり、歌の歌詞とかぶっててイイ!

それからみつめあって
大人編になってから初のキスシーン?

で、エンディング。

キャストが流れ出します。

杏と大悟、
しばらくして離れてから
爆笑しあってたように見えたのは気のせいよね(笑)

それから手をつないで
行こうとしたけど
杏が、ひきかえしてなにか雪の上からひろったような。

また忘れ物する気だったのか?!

ここから回想シーン。

小学生時代の
左から藤、椎香、杏、大悟が
集合写真とったとこか。

(これ、
後に、杏が藤を探すときに使った写真じゃないか。
藤一人、そっぽむいてるやつ)

雪の中で遊ぶ杏と大悟

杏と藤のはじめての出会い
ないてる杏にハンカチ貸してくれたとき

椎香(山内奈々)が
大悟と杏のところに藤をつれてきたところ

中学時代
二人乗りする制服姿の杏と大悟

海岸でたわむれる杏と大悟

高校時代、制服で藤と手をつないでる杏

夏服の杏とオンナ友達

大人になってから

大悟、椎香、藤、杏で
冬の迷惑花火大会。
なんちゃってナイヤガラ

ケータイで話しながら歩く椎香。
ソフトバンクのCMか!

歩道橋で藤と杏

大悟と杏、東京に楽しげに歩いてるとこ

このあたりから時間は逆流。

高校時代、電車を追いかける大悟

杏のオデコにチュする大悟

夏休みの帰省で
再会にはしゃく大悟と白いワンピの杏

カマクラの中で
よりそう
小学生杏と大悟

また、先ほどの雪山の大人杏と大悟

ラストは
呪い(違)の砂時計がデーンと。

ラストに向けてどんどんおもしろくなっていった
このドラマ。
杏と大悟のハッピーエンドでよかったよかった♪

管理人はわりとカタにはまった人間なので
ヒロインと相手役は基本的に結ばれてほしいと思うのです。

例外もアリ。
それは「母親失格」
あんたら、絶対くっつくなよ!と思ってた(笑)
それと、ヒロインの恋の行方がどうでもよかったのが
「ステキにコモン」
あら・・両方とも みっちょんが主演だわ。
でも
みっちょんにウラミはないですよ(^_^;)
ヒロインの性格設定や脚本のせいよ~

↓DVDです。ちなみに韓国ドラマで同名の「砂時計」もあるので間違えないでね♪

砂時計 BOXI 砂時計 BOXI
佐藤めぐみ (2007/05/02)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る
砂時計 BOX 2 砂時計 BOX 2
佐藤めぐみ (2007/06/27)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る


次のドラマは

「マイフェアボーイ」だそうです
出演は

熊谷真実
山本裕典
中本賢
小川菜摘
野々村真
通山愛里
麻丘めぐみ
松原智恵子 などなど
「砂時計」おじさんとまったり 第59回 (5月31日木曜日)
2007年05月31日 (木) 13:28 | 編集
大悟って、結婚式の日取りまで決まってるのに
なにやってんだ、ヒドイオトコだな
とも言えるかもしれないけど

あかねとつきあうようになって同棲して婚約するまでの
経緯がないから
なんとも・・。

あかねは、事故前に告白して完璧に断られて
一応、あきらめると言ってたはず。

(あんた、あきらめてないだろーっ、
スキあらば、またと思ってるだろ
という風情だったけど 笑)

どんなヒト、どこが好きなの、美人か
とか 無遠慮に聞いてた様子からみて

アンタ、私じゃなくてその人選ぶ
(その時点では杏とは面識なかった)
ちゃんと納得できる理由いいなさいよ!

と強気がカンジがなんともアレだったなあ。
そのとき、大悟は

とにかく、好きなんだ
って
言ってたんだっけ?

あかねはそのアト、
その「とにかく」さん、
と言ってなかったっけ。
その言い方、

まだ見ぬ相手を軽くみてる風だったような。
あかねみたいな性格のコには
とにかく好き、なんてのは通らないのかもね。

そんなわけであと、一回を残すのみとなりました。

大悟(竹財輝之助)は砂浜にやってくる
今度は、砂時計ペンダントを捨てるため。

そんな彼に声をかける漁師のおじさん。
おじさんは大悟が前回
ここで探し物をしているのを見てたらしい。

探し物はみつかったかね?

それをきっかけに話し込む二人。

おじさんは去り際に
あ、これ、
と何かをわたす。

杏の砂時計かと思ったら(笑)
大悟が生徒からもらったアメだよ。

一方、
椎香は外であかね(小野真弓)みつけて
親しげに
声をかける。

あなたは、私が大悟と別れたほうがいいと思ってるでしょ
とか、
ひがみっぽいこと言うあかね。

椎香は、そんなことない(^。^)と一応答えて
昔大悟好きだったって思い出話をする。
そして、私皆に幸せになってほしいんです♪
なんて調子のイイこと言ってシメる。

あかねは、(大悟に)
すがってるだけなのかな(自分は)

つぶやいてます。

椎香は頭脳犯だな、なにげに
こんな結論をひきださせようと?!(^_^;)

大悟は、まだ砂時計ペンダントを捨てられず
グズグズしてます。

回想シーンを重ねて主題歌も流れるうち、
ついに、大悟は砂時計を見つけて大喜び。

ところで、原作には
あかねさんは出てこないそうですね~
それを思うと、昼ドラっぽいキャラかも?!

砂時計 (6) 砂時計 (6)
芦原 妃名子 (2005/04/25)
小学館

この商品の詳細を見る
砂時計 (7) 砂時計 (7)
芦原 妃名子 (2005/08/26)
小学館

この商品の詳細を見る
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。