妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「麗わしき鬼」エンディング ミミちゃんズクちゃん
2007年07月02日 (月) 12:43 | 編集
最終回の感想は→コチラです

公式のストーリーを見ると、
洵子は買い物帰り。

その間
みちるパパに、リトル悠子を見てもらってたのね。

主題歌とクレジット流れる中

洵子はリトル悠子に

パパに遊んでもらってたの~?
よかったね悠子。

リトル悠子を挟んで
洵子と、みちる
幸せ家族そのもの♪

**************

眉川洵子(金子さやか)

今までの人生
キスミー、水上、犀一などに
流されっぱなしだった洵子だけど
最後にがんばったねえ(^o^)

南崎悠子(遠野凪子)

いろいろやらかしてくれたんだけど
何故か応援してしまった♪
今は天国から洵子達を見守ってるのね
天国いけたかどうか、ちょっと怪しいが(^^;)

那波犀一(松田賢二)

(多分)寝室で式場のパンフレットを眺めてニヤつき
(多分)格式あるホテルできちんと式を挙げて「オレの女房」を
お披露目するぞ!
と、花嫁ならぬ花婿ドリームを全開させていたであろう
犀一さん。
このヒトにはどんな悲惨な末路がと期待、いや心配していたら(笑)

壱岐みちる(内浦純一)

内浦さん、いいともに出てほしいな~
そして、お友達紹介のときに「みちる」を指名、なんて♪

眉川房子(東山野明美)

啓子さんが嫁入りしてから、啓子さんに看取られて亡くなるまでの
晩年はすっとばされてたけど
啓子さんとの嫁姑ぶりをみたかったなあ(^o^)丿

水上雄一(唐橋充)

今頃は、悠子と
宿命の
バイとビアン対決の決着つけてるかも♪

眉川啓子(鮎ゆうき)

結局はよいヒトだったみたいな(^・^)
で、太郎に病院継がせる野望も
どうでもよくなったんだろうか。

東郷那代子(山下容莉枝)

あんな大活躍したのに
解雇後、話にだけ一回出たきりなのが
惜しまれる。
糠床は、取り返していったのだろーか。

眉川太郎(山口翔悟)

洵子と結婚すればいいのに、
もうひとりのお父さんとおだてられていたし♪
でも、洵子と悠子は永遠の愛で固く結ばれてしまったから
洵子はこれからずっと独身で通す、ってのもいいかもね。

心配なのは、代理出産のこと
マスコミにバレて
洵子ともども学会を除名されてないか(汗)

壱岐みず絵(清水めぐみ)

長患いだったと思うけど、
もう亡くなってたのかなあ~。
健在だったら、孫を抱けてさぞかしうれしかったでしょうねえ

南崎義正(菊池隆則)

でた!
もう、弁護の余地はほとんどない
このドラマで最悪のキャラヽ(^。^)ノ
まさか、このヒトの血筋が
みゃくみゃくと受け継がれるとは(・_・;)

溝口増雄(吉満涼太)

このひとも、ヒドかったね~
粘着質で。でもすっぱり出てこなくなったのが不思議^^;
しかし、その後 啓子を呼び出してネタバレしただけで
気が済んだんだろうか。

池沢留美(嘉門洋子)

このひとは、絶対気の毒すぎる(;O;)
たぶん、駅前歩いてたとき弱ってたようだから
もうこの世のヒトじゃないかも。
天国で悠子に可愛がってもらってね。
洵子がくるまでのツナギだろうけど(汗)

磯村麗花(村井美樹)

このひとも、気の毒すぎるかもしれないが、
外科医としての腕があるんだから
仕事に専念してとりあえず、立ち直って欲しいですね(^_^;)

****************

この間、
リトル悠子の右手を洵子
左手をみちるが握って
楽しそうに(多分)家路についてます。

洵子の買い物してきた袋は
みちるちゃんが持ってあげてますね~

ハタからみれば
ちょっとパパのオシャレの趣味が変ってるけど
普通の親子連れ、かな。

みちるちゃんは鞆泰に認知されてるから
洵子とは叔父、姪の関係で
結婚はできないだろうし、
実質夫婦でもないけど
こういう家族だってアリ!

******************

千葉裕子(南崎フキ、あの義正さんのお母さんですよ~)

おやつとってきたよ、の おばあちゃん。
時ちゃんが、もう亡くなったんじゃないかしら、
と言っていたからこのヒトももうこの時点で
亡くなってるんだろうなあ

磯崎竜一(星田比羅夫、洵子の初恋の教師)

通称キスミー。
アメリカに出戻ったらしいが
向こうでも、キスミープリーズってやってんのかしら♪

鈴木明日香 (萌子、英矢の精子をゲットするための工作員)

クラミジア呼ばわりされてちょっと気の毒だったけど
あれから壱岐はすぐやめちゃったんだろうか

平田まり(薫、眉川病院産婦人科に勤務する看護士さん)

このひとが、あのおしゃべりな看護士さんでいいのかな?
かなーり長く勤めているけど
老けないヒト(笑)

栗山かほり(美里、眉川病院産婦人科に勤務する看護士さん)

洵子とよくつるんでたコ。
ネイルサロンにいって、
洵子に、帰りましょう言われたり、また戻されたり、
あげくに犀一さんの横にバーンと放り出されたり
大変だったね(笑)

のり(ケンちゃん、IKIのチーママ)

あの尼僧姿の熱演は忘れない!

七枝実(南崎忠雄、悠子のイトコ)

いまでも南崎運送で働いているのかな
多分、次期社長だし。
でもあの会社 見た目よりずっと儲かってたのかも。
だって、悠子を洵子と同じ私立高に入れることが
できたんだし^^;

一柳みる(一柳駒子、啓子方の親戚)

あのステキな麗花さんとの見合いの仲介をしてくれたヒト。
役名と芸名の姓が同じなのね♪

堀越大史(香山先生!)

ほんと、お疲れ様な役だったが、
麗花さんに情報を漏らしたのは本当だったのかどうか
本当なら、麗花さんが迫る場面が見たかった・・

高見奈々子(田島穂奈美)

洵子の数少ない(笑)友人だったんじゃないだろうか
悠子から直接攻撃されなくてよかったよかった。

星野健司(館林幹夫、家庭教師)

このヒト、なんだったのか!
もっとオタクぶりが見たかった。

ショーン・マイケル(マック、悠子がつれてきた外人さん)

ショーターイム(^・^)♪
残念、その後 すぐ悠子に捨てられちゃったのか?!

********************

眉川鞆泰(津嘉山正種)

ほのぼのエロ発言でなごませてくれた
前院長
このヒトの晩年もすっとばされたのが惜しまれます。

眉川英矢(増沢望)

洵子への異性としての想いは
どうなったんだろうか・・
結局、
洵子が他の男と直接的なかかわりなしに
妊娠出産したってことは
カレにとって嬉しいことだったかもね~

中村時子(大沢逸美)

幸うすかった ときちゃん(/_;)
今頃は天国で
悠子と、悠子が失った水上との子と
仲良く

(って、
だから
悠子が天国いけたかどうかわかんないってば 笑)

東野富弓(川上麻衣子)

ホントに、最後は眉川家に同居してたんだろーか。
そうだったらいいな。
また、鬼子母神祈祷サービス再開すればいいね♪

**************

遠ざかっていく親子3人

その手前のベンチに
ミミちゃんとズクちゃんが乗ってるんですが!
まさか、置き去り?!

ミミちゃんとズクちゃん、
したから藁くず(違?)が
うきあがってる そして夕日でラスト?
かと思ったら

それから、
次回のドラマ「黄金の翼」予告!
今回の
麗わしき鬼」には
大満足したので、
次回は雰囲気を変えてこれまた楽しみ。

~CMあけ

小学生の洵子(加々美瑠奈)と悠子(伊藤綺夏)

鬼子母神様で始めて出会って
ミミちゃんズクちゃんを買ってもらったときの回想

高校時代、
洵子が、ミミちゃん持参で投稿し
悠子に見せているところ

一度目の代理出産前、
二人が携帯で
それぞれホルモン投与始めた連絡をしてるところ
二人の傍らのミミちゃんズクちゃん

高校時代、
二人が二代目ミミちゃんズクちゃんを購入してるところ

そして、ラストは

夕暮れの海?を背景に
あのベンチの
ミミちゃんズクちゃんが

自力で向きを変えて
向かい合い
浮き上がって
近付いて
だんだん透明になって消えていく

ってメルヘンか!

うううっ
不覚にもウルウル来てしまった。

このミミちゃんとズクちゃんは
実物じゃなくて
ミミちゃんズクちゃんの霊だったのね(?!)

ずっと洵子と悠子を見守ってるうちに
霊が宿ってしまったのかも・・

最後の最後まで
魅せてくれました。ウルオニ最高ヽ(^。^)ノ

スポンサーサイト
「麗わしき鬼」最終回 可愛いミミズク人形は悠子オリジナル 第65話は「永遠の愛の証」6月29日(金) 
2007年06月30日 (土) 01:26 | 編集
ウルオニついに最終回!
場面は、トワイライトで代理出産を犀一(松田賢二)が認めてくれて
喜んだものの
別れ話を犀一のほうから
持ちかけられ
びっくらこいてる洵子(金子さやか)のアップから。


テロップ:企画 鶴 啓二郎(東海テレビ)

犀一は立ち上がって

いろんな後始末はオレのほうでするから

(式場キャンセルとか?
ところで招待状は発送済か、発送前かで
また、手間が違うよね~
キャンセル費用も、もってくれるんだよね?)

テロップ:原作・脚本 中島丈博

もう電話もしないと思うけど
元気でな

テロップ:演出 皆川智之

代理出産、成功を祈ってるよ
悠子のために元気な赤ん坊を産んでやってくれ

洵子、ありがとう(ウルウル)
犀一、じゃ悠子にもヨロシク(ウルウル)

スタコラ去っていく。

カマナレ

那波犀一との別れは
洵子に哀しみを残したかもしれないけど
結局そこから女の愛の勝利へとすすんでいくことが
出来たんじゃないかしら

洵子、プルプル(T_T)しながら
椅子に座る

(代理出産の決意した時点で
自分から別れておけば・・
犀一の許可でるかなんて
別れちゃったら心配する必要なかったんだし
そんなにショックか?!)

ここで、最終回なので
略式なオープニング

麗わしき鬼のロゴ
に続き、洵子と悠子のスリップ?姿写真で。

小料理 鬼(閉店済)

洵子が入ってくると 店で

悠子(遠野凪子)がちっとも食べないし
昨日から何もしゃべらなくなってと
富弓(川上麻衣子)が
心配してる。

ひょっとして、自分の病気のこと感ずいてるんじゃ
ないかしら。

洵子が二階にあがってくと
悠子が壁にもたれかかってボーっとしてます。

そんな悠子に、
犀一と別れたと報告する洵子。
犀一のほうから別れるって(言われた)

力ない様子だったのに
悠子、思わず立ち上がり

なぜなの、だって犀ちゃん
あんなにあんたのこと好きだったのに

(やべっ
悠子これから
犀一を殴りにいったりしないだろうな 汗)

洵子は、その件はソコソコに

私はアナタとの愛があればいい
これからはあなたと生きていきたい
だから真剣に代理出産のこと考えてほしいと。
あたしがあなたにできるのはそのことだけ

あたし達の愛の証を二人で作りましょうよ!
わたしにあなたの赤ちゃんを抱かせて

悠子は

わたしが死なないうちに
卵子だけはとっとこうってわけ

(つまりそういうことなんだけど
身もフタもない言い方すなっ ^^;)

洵子は、悠子が自分の余命を知っているのに
気づいて
(*_*; 

悠子は
代理出産だなんてよく言うわよ
あたしが近いうちに死ぬってわかったからそんなこと
わかってんでしょ!
あんた何もかもわかってんでしょ

と、洵子の肩を ゆさゆさ。

どうせならわたしはあんたの口から
聞きたかった、ウエーン

(そ、そうだよねー
あの医師としっかり打ち合わせしとくべきだったかも。
って、無理だったかな~)

洵子は、
だからわたしができることそれしかない
他に何もしてあげられない
アナタの赤ちゃんを産むことしか

悠子は、
よしてよ~(;O;)
私は死ぬのわかっててどうしてそんな
あんたは赤ちゃんを抱けるかもしれないけど
あたしは死んでる

(そうだよね~余命四ヶ月じゃ
どんなに大急ぎで産んでも無理・・
つうか
はじめから自分の赤ん坊が生まれるとき自分は
死んでるなんてわかってて
産みたいと思うかどうか・・)

洵子は
それでも命を残すことができる、
あなたの命を、

と説得続けるが

悠子はやめてよーと、
ズクちゃんをひっつかんで
鬼子母神像に投げつける暴挙にでる。

(ズクちゃんかわいそう。
それにバチが当たるぞっ)

あたしは赤ちゃん育てられないのよ
死んでるんだもん
死んでるのに赤ちゃんなんか作って
どうなる、ヤダ イヤダー
ダダダダダダダ

と一階にかけおり、
洵子と富弓の制止もきかず外に飛び出し。

二人は悠子を
ちょっと追いかけるが
すでに姿はなく、

それでも、洵子は富弓に
(代理出産)やるわ、
必ず、私悠子との愛の証が欲しいんだもん

決意の程を見せる。

(だから、肝心の悠子がヤダって言ってるじゃん
無理やり卵子をむしりとりそうな勢いがコワイ^^;)

バーIKI

きょうの
みちるちゃん(内浦純一)も
和服。
しかし、いつもより地味でしっとりとした雰囲気。
ズラはなしで地毛?
短髪の金髪です。

閉店後か、照明を落としたカウンターで
飲んでる悠子。

まだ飲むの?体をいたわる みちるちゃんに

どうせ死ぬんだもの

と 投げやりな悠子。

仕方なく、水割り作ってあげてるみちるちゃんに

死ぬのね、あたし死ぬのね
ほんとに死ぬのね

みちるちゃん

そうよ、あんたは死ぬのよ

(ひでっ)

そして、悠子に

あたしたちにあんたの子を残して、と
みんなで育てていくから、

悠子、だってあたしは死んでるのに(;O;)

みちるちゃん、
泣きながら、
育てるわよあんたの子供を
あんたの赤ちゃんの頃のように
子守唄なんか歌ってお母さんのように
あら、洵子がいるから「わたしお父さんかしら」

悠子は

じゃあ、洵子がお母さんで
みちるママがお父さん

(ナニ、ややこしいわね ^^;)

悠子の表情が、なんか輝いてくる
そっかあ・・と、
なんか思いついたらしい

眉川病院 医局

洵子が

みちるさんがお父さんですって!

と驚いてる。

悠子が
みちるから精子もらおうと提案したらしい。
他にはいないと。

だから、お父さんはみちるママしかいないと思うの!

(チャンネル変えていきなりこの場面で
このセリフ
どういうことだよ、と戸惑う視聴者の方がいそう 笑)

洵子は、代理出産する気になってくれたことに感激
わたしに、赤ちゃんを産ませてくれるのね!

みちるにはまだ言ってないらしいが
承知してくれると決めてる悠子と洵子(笑)

(やったー
こういうことになってほしかったのよ♪
犀一の受精卵をコナゴナにした
太郎ちゃんグッジョブ!

医師としては、
許されない行為だったけどね。
代理母になるつうのに妊娠した
洵子よりも、もひとつウワテだよね~)

IKI 二階。

みちるちゃん、今日はストレートロングのカツラで
乙女っぽい。

そのみちるちゃんが

え!(@_@;)
あたし?
あたしの精子が欲しいって?!

悠子は
みちるさんしかいないじゃない
他にダレがいるっていうの、

みちるは
でももうわたし50なんだよ
(そうなんですよね~
悠子が乳児のとき、もう18歳だったから~)
赤ちゃんが二十歳になったときもう70。

悠子は、
若い!若いわよ(たしかに、若いよみちるちゃん)
お母さん(洵子)が若いから大丈夫だし
今まで知り合ったなかで一番男らしいし
酸いも甘いもかみ分けて胸張って生きてる
一番尊敬できる男性。

と、もちあげてから

勿論、アッチのほうは大丈夫なんでしょうね
と、ズバリ確認。

みちるちゃんは

バカにしてんじゃないわよっ
毎朝、
(両手をアタマの上でナナメにするジェスチャー付で)
テントはってんだからね!

(おおー頼もしい~?!)

だったら、ねえ、お願い、
赤ちゃんのお父さんになって
と悠子

座り込んで考え込むみちるちゃんだったけど

カマナレ

そんなわけで
あたしが精子を提供することになり
洵子たちの代理出産は
いよいよ実行にむけて
踏み出されることになったの

(このとき、悠子にすがられて
乙女っぽいヘアで困ってるみちるちゃんの
表情がステキ)

眉川病院 産婦人科。

(いつもは内診する部屋?から)
花柄のカーテンを持ち上げて
みちるちゃんが顔を覗かせてます。

ロングヘアのかつらを
今日は片方にまとめてデカイ髪留め
バールのネックレスに
青いワンピース姿。

あのう・・

と、診察机の太郎(山口翔悟)に
モジモジ声かける。

太郎ちゃんは

あ、(^.^)終わりましたか

と爽やかに。

みちるちゃんは

こ、こちらに


なにやら
ピンクのものを
太郎ちゃんに手渡し。

太郎ちゃんは

それはごくろうさまでした(^。^)

みちるちゃんは

年寄りだからね~
精子が全滅じゃなきゃいいけど

と、気にしてます。

ピンクのものは
ハンカチだったみたいで。

太郎ちゃんはハンカチ包みを開いて
容器を取り出しながら

大丈夫でしょう!
もし弱かったとしても
今度は睾丸から直接採取して

(ここで、みちるちゃん
ギョエ!って顔になる)

一個でも元気な精子があれば
顕微授精させられますから♪

(あの、詳しくは知りませんが
ソレってなかなか痛いんじゃ?)

すぐ、検査してみますね(^。^)
ハイ、


みちるにピンクのハンカチを返す太郎ちゃん。

医局。

検査はすんだらしく

エ?オッケーだったの(^o^)

と洵子が喜んでます。

太郎ちゃん、

エエ、すごく元気な精子でいっぱいで♪

(さすが みちるちゃん)

洵子は

ヨカッター
パパが無精子症だから
みちるお兄ちゃん自分もじゃないかと
心配してたみたい♪

太郎ちゃんは

兄弟だからってそんなとこまで似るとは
かぎりませんよ(^・^)

(オイ、太郎ちゃんも
英矢が無精子症って知ってたんだね。

相変わらず、情報公開な眉川家)

洵子は

みちるお兄ちゃん案外オトコっぽいのネ!


また失礼なことを(汗)

ここで、ちょっと太郎ちゃんの表情が変り

もし、精子バンクの使用することになってたら
自分の精子とすりかえてしまいたいという
衝動止められなかったかも

なんて、爆弾発言を!

(オイ、そんなことするより、普通に襲ったほうが・・汗)

洵子は

エ?

太郎ちゃんは

洵子先生の子宮のなかで
ボクの精子で受精した悠子さんの卵子が
育っていくのも悪くない!
いやあ(^^ゞ
そんな妄想が強く渦巻いてた

(オイ、悪いだろっ
それじゃ、前回の犀一と洵子のコト
責める資格なし 汗

でもねー犀一の精子さえ使わないなら
それでもいいかも♪

勿論、みちるちゃんのがベスト。
次点は太郎ちゃんだけど^-^)

洵子は

太郎ちゃん、と立ち上がり

あなたがいなかったら、と肩に手をかけ

あたしたちは代理出産なんかできないんだから、
と、肩をポンポン

だから、あなたは生まれてくる子供の
もうひとりの父親みたいなものなのよ!

(うまいな、洵子)

太郎ちゃん
ええ、そうありたいです
とニッコリ

(あんな告白したあとで
すぐに丸め込まれてる太郎ちゃんカワイイ)

眉川家。

ベランダで座ってるみちるちゃん
に、英矢(増沢望)がスイカを持ってきてあげてます。

きょうは、兄弟での語らいを楽しむのか。

みちるの検査の結果が良好だったので
喜んでる英矢さん。

にいさんとは違うのよ、ウフ、


ちょっとイジワルなみちるちゃん(^_^;)

英矢さん ムっとしながら
ゲイのオトコなんて意外に生殖能力が高いのかも
しれないね

みちるちゃん、イヤーねえ
ヘンなこといわないでちょうだい(ポン)

とりあえず
英矢さんは眉川家の血筋の子が生まれてくるのが
嬉しい
でも、オマエみたいな子じゃなあ

と、英矢さんもイジワル(笑)

みちるちゃん、
ゲイは遺伝じゃありません(つーん)
でも、女の子が生まれてくるような気がすると
(受精もまだなのに 汗)予言

英矢さんは
オトコみたいな女がうまれてもこまるなあ(^・^)

とか、軽口をたたきあう兄弟

(スイカの種を飛ばしながら種談義って趣向かしら
と思ったてたら
・・・しかし 増沢望サンのブログによると
このときのスイカは種無しだったそうです!)

眉川病院

悠子の採卵が行われてます

(前回は、毎日ホルモン注射?に
通っててバテてたけど
今回は
ましてやガン末期。
大丈夫だったのかしら~)

カマナレ

悠子の卵胞が20ミリになって
採卵
そしてあたしの精子と受精させて

(ここで、洵子に移植の場面)

八分割したところで
洵子の子宮内に移植
着床に成功したの

(早っ さすが最終回。
トントン拍子ですね、

やはり前回より3人それぞれ
意気込みが一段とあがってるからかしら?!)

それから約一ヵ月後
妊娠五週目になって

(あれよあれよ)

胎嚢がハッキリ超音波の映像に映り
妊娠が現実のものとなったのよ

(診察台の洵子と微笑みあう
診察中の太郎ちゃん)

二ヵ月後 鬼の二階

悠子はもう、寝たきりなのだろうか。
布団に横たわって生気が薄そう。

それでも、にっこりして
洵子におなかさわらせて、と

悠子の手を自分のおなかにあてて
洵子は

妊娠三ヶ月なのよ

(ところで、ふーちゃんは
本当に眉川家に引っ越したのかな。

とにかく、最後は二人で過ごさせてやろうと
気を利かせてるのかも)

わたしの赤ちゃん
あんたとみちるさんとで
育ててくれるのね

悠子、そだてるわ
あなたとそっくりな子を育てる

(そっくり・・
あの過激なところは
似ないでね 汗)

洵子は、悠子の肩に手を回して
自分も添い寝。

妊娠した私の体 あなたにあげる

(っとこれは、どういう意味か
あなたの子供を産むってことかしら)

ここで
ゆらら、ゆらら

鬼子母神の子守唄

鬼子母神の子守唄 鬼子母神の子守唄
SYO-1 (2007/05/23)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


鬼子母神像アップ
ズクちゃんのアップ

と思ったら
二人は鬼の二階から
不思議な空間に移動!

悠子と洵子は
白いシーツにいっしょに包まってます。

シーツ、デカイ、広い!
どこまで続いているんだ
どんだけ広い部屋なのか。シーツしかない部屋だ。

これは、この世のものではない場所なんでしょうね?!

洵子は
好きよ愛してるとささやき愛してるわ悠子
と、悠子に口づけ

これほどあなたを愛したことはないの
なにもかもあげたいの

洵子、じゅんこー
と、
弱弱しいながらも
悠子はうれしそうに洵子と手をからめ
微笑みあって

回想シーン

最初に鬼子母神で出会ったときの
悠子(伊藤綺夏)と洵子(加々美瑠奈)

高校で、悠子が転校してきたときのこと
いつまでも洵子と見つめあい
しまいには教室に二人だけになってた

洵子に呪われてる、とか言われて
ショックで車にひかれたときの悠子

大人になっての再会
小料理 鬼 での姉妹キス

トワイライトで
洵子と犀一が二人でこそこそ会ってるの
目撃して
酒瓶もって大暴れする悠子
バックであわてふためく店員さんたち

小料理 鬼
で、愛のトライアングル イエーイと
浮かれる犀一さんと洵子、悠子

マンションで、
悠子、洵子に次々チューする犀一さん

水上と別れるようにせまって
自分の喉にナイフをつきつける悠子

眉川家で
二人で仲良く階段ゴロゴロシーン

高校時代、
鬼子母神様で友情を誓い合い
抱擁する洵子と悠子

そして、再び
どこの世界か知らないが
白いシーツで二人は眠りについてます。

チュンチュクと朝が来た。

洵子は昨晩のまま、悠子に添い寝してます。

(二人は、留美と悠子のように
激しく愛をかわしたのであろーか

多分、違うような・・
大体 悠子にそんな気力あるかな~

洵子にその意気込みあったとしても
悠子にしてみれば、アタシ死にかけてんのに
かんべんしてよ、ってとこか?!

つうか、悠子は
洵子、私が弱るの待ってからわざと迫ってみたのね、と
思ったかも 笑

ま、そのあたりは想像の余地をのこした
演出ってことなのかしら?!)

洵子は目をさまし、
悠子にもう息がないのを知る。

愛してるわ、悠子
悠子~

洵子の部屋

マタニティの喪服姿の洵子が
悠子の手紙を読んでいます

「洵子、私は今
あなたに赤ちゃんをゆだねて
死ねることに
安らかな
幸せをかんんじています。
あたしたちが生きた証し。
愛し合った証として
赤ちゃんを残していけるのですから。

洵子
あなたとは姉妹というつながりをこえて
ときには心にすむ鬼を
丸出しにしながらも
女同士、愛し合った
そのことを幸せと思うと同時に
あたしは誇りにも感じています。

あなたと出会えてよかった
あなたを愛せてよかった
あなたと生きて よかった

洵子
あなたに限りない愛をこめて
さようなら
さようならを言います  
         悠子」

手紙の横には
悠子が手作りの ミミズク人形
(カワイイ!)
悠子が生前チクチク縫って残していったのでした。

そして、その朗読に重なって
また時間がすすんで

病院の
ベッドの赤ん坊と洵子。
傍らに、ミミズク人形

二人を見守る
英矢
啓子(鮎ゆうき)
富弓
みちる
太郎

ここで、主題歌流れる。

雨夜の月に 雨夜の月に
工藤静香 (2007/05/23)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


三年後 初夏

戸外で
みちるちゃんがカワイイ小さな女の子に
パパと呼ばれてます。

ねえ、パパもっとお話して

みちるちゃんは

長い長いお話はもう終わりなのよ

(おいっ
カマナレはこの
女の子相手に話していたのかっ

いいのか そんな話して 汗)

あんたがどこまで覚えてるかわからないけど

(多分、理解不能。
よくいままで大人しく聞いていたもんだ 汗)

きょうのみちるちゃんは
茶髪で自毛、
フリルのブラウスにパンツスタイル。
これでも
いつもよりはグっとオトコっぽい服装です。

あんたのおかあさんとママが愛し合った話は
もっと大きくなってからまた話してあげる。

(マワリには子供連れ多数。
みちるちゃん、公園デビューしたのね)

ねえユウコ
あんたの本当のお母さんは
あんたの中にしっかり生きているんだからね

女の子は

うん(^o^)

持ってるかばんには「ゆうこ」のネーム入り。
マスコットとして、あの悠子手作りのみみずくが
ブラがってます

(オリジナルだと、とっても
つけられないからね~ ナルホド
 で、同じくユウコと名づけられたのか)


そこに洵子が来ました。

あーママがキター

パパに遊んでもらってたの
よかったね~


3人仲良く手をつないでエンディングへ

洵子とみちる、まさか結婚はできないだろうけど
「ゆうこ」のパパとママとして
ゆうこを育てているのね(^o^)
同居もしてないかもしれないけど
みちるちゃん、ちょくちょく眉川家にくればいいんだし。

お店は続けているんだろうね。
ママと呼ばれたりパパと呼ばれたり忙しいね♪

エンディングは別投稿で♪
「麗わしき鬼」 突っ走る洵子 第64話は「残された時間」6月28日(木)
2007年06月28日 (木) 23:20 | 編集
悠子さん(/_;)

余命は よくても四ヶ月。
手の施しようがないから
医者のオススメは自宅でゆっくり療養
か・・

ところで公式のInformation
ケータイコミックス「麗わしき鬼」のサンプルを見られますよ~

悠子(遠野凪子)は、胃が荒れてるとしか聞かされてないので
検査が終わって
富弓(川上麻衣子)と洵子(金子さやか)とお茶しながら

またお店ガンバル、売り上げ稼ぐ、ママに恩返し(^.^)
でもこれからは飲み過ぎないようにしなくっちゃ♪

(ちなみに、またトワイライト
もしかして、病院の食堂なんだろうか ココ)

IKI

洵子は
悠子の前ではかろうじて笑顔つくってたものの
みちる(内浦純一)相手に

どうしようあと四ヶ月だなんて(;O;)

みちるも、

あの若さでそんな死神にとりつかれて
ちっとも幸せになれないんじゃないのあの子は!(T_T)

と不憫でやりきれない様子。
嘆きあう、洵子とみちる

もう飲むしかないと
ヤケ酒モードに入ろうとしたみちるに

洵子は
悠子のためにしてあげられることが一つだけある
今ならまだ間に合う、


代理出産の決意を。

前の時は失敗してアンナコトになったけど
今度は間違いなくやるわ!

(洵子だけ意気込んでもねえ~
うまく成功するものだろーか

それに

洵子はマダ知らないけど
タロちゃんが受精卵ダメにしちゃったし 汗
悠子からあらためて採卵しなきゃいけないんだし)

みちるは
ものすごく感激。

じゃあ、悠子が死んでも命はあんたのおなかの中に宿って・・

洵子、

次につなげていけるのよ 永遠に悠子の命を

みちるは
すごいすごいわよ洵子と、

今日は乙女チックな着物姿だったんだけど
その格好で
洵子をかかえあげ クルクル回ってます。

あのマンション。

犀一は洵子から代理出産再チャレンジの話をきいて

ナニをバカなこといってんだ
俺たちは結婚するんだ
来月にも式挙げるのに
冗談じゃない
新婚早々オマエは悠子の子孕むのか

と、反対
(ま、そらそーでしょーね。

つうか、
洵子、こんな提案して それでもまだ
犀一と予定通り結婚する気か!!

まあ、洵子は使うのは
犀一の精子で受精した受精卵と
思ってるからねえ)

洵子は
だってあなたの子供でもあるんだし、

犀一は
悠子の卵子だろ、オレはそんな子供なんかほしくない!(怒)
洵子の子が欲しいんだ、
代理出産なんて「ふざけたこと」しないで
マトモにセックスして子供を作りたいんだ!

(ふざけちゃいませんが?!)

洵子は
低い声で
ゴメンナサイ、この話は聞かなかったことに、
と ズンズンと帰る。

眉川病院 医局

どうしても代理出産をもう一度試みたくて
太郎ちゃん(山口翔悟)
に、悠子の余命のことも打ち明けて
考え直してくれと懇願する洵子。

太郎は、でももうやりたくない、
実は、受精卵を破棄したことを告白。

申し訳ないけど那波の精子の受精卵なんて
もう二度とつかってほしくなかった

(意外とあっさり告白。
ま、最終回近いしね^^;)

洵子は、呆然とするが
(丁度いいじゃん、
みちるちゃんか、太郎ちゃんに
お願いしたらどーでしょう♪)

太郎ちゃんは
人工授精に使われる一般精子なら
精子バンクから提供してもらえるだろうけど
どっちにしろ、反対、
子供が生まれたとき悠子はもうこの世にいない
母親が死んでいるのに代理出産なんて
生まれてくる命に無責任。

と、もっともな意見を。

洵子は、
だからわたしが育てるといってる、
悠子と瓜二つの子を
私が母親になって育てるといってるの!!

太郎は、なおも説得するが
洵子は、でも悠子が望んだら私はやりたい、と
どうしても産んであげたいのヽ(`Д´)ノ

(まあ、悠子が望むならね~
って、まだ本人には言ってないよね・・)

小料理 鬼 二階。

洵子は

悠子の子供を産むの、妹の私が姉の子供を産むの!


悠子は

だってアンタ、これから結婚するってのに
ナニいってんの?(・_・;)

(ものすごくマトモな反応で
ウけた!)

洵子は、
今悠子にしてあげられること
代理出産しかない、この前は失敗したけど
今度は絶対!

悠子は
そりゃ、子供は欲しいけど
でもダメ
犀一が反対するに決まってる

洵子は、
だから、今度は犀一さんの精子使わないの。

悠子は
ヘ?(*_*)

(なにこの妹、
どこのオトコの子供を産ませようってんだ、
って とこかしら 汗)

悠子、
チョっとやめてよ
アンタなに考えてんの
あんたは犀一と幸せになればいいのよ

しかし、洵子は
私達の愛の証として
あなたの子供を産みたいのよ!

と一歩もひかず
(現在、登場人物のなかで
一番 洵子がキてる 笑)

悠子は、
結婚生活もブチこわし
トンデモナイと
あくまでマトモ。

眉川家。

犀一が英矢(増沢望)を訪ねてきた。
イヤそうに取り次ぐ啓子サン(鮎ゆうき)

リビングには
富弓が丁度きていた。

そこに入った犀一
洵子さんのことでおかあさんも
一緒に話をきいてもらいたい、

と。

つまり、代理出産する言い出したから
やめさせてほしい、と。

どういうつもりか
悠子の子供産んであげたいなんて
ああいう失敗あったからもうコリゴリしたかと
思ったら来月式だっつーのに
(失敗つうか、アンタが
騙して避妊しなかったんだろっ)

結婚するって矢先に
どうして妻が「他の女」の子なんか産まなきゃならない、

「おとうさん、こんなことされたら
自分は結婚なんかできないです」
(しなきゃいいです♪)

洵子に言ってくださいー!
やめるようにいってください!
と、立ち上がって主張。

(自分に思いとどまらせるチカラが
ないんだから、あきらめれ 汗)

そんなやりとりをずっと聞いていた
啓子さん、
耐えかねたように進み出て

悠子さんが死ぬのをご存知?

どうやら、今までここで
富弓が悠子の余命四ヶ月報告をしていたらしい。

そこに、代理出産やめさせれ!
と犀一が
息巻いて飛び込んできたわけですね。

どうりで、犀一が代理出産がどうのと行っても
英矢、富弓、啓子たちの
反応がいまいちヘンだと思ってた。
直前に、そんな話をしてたんならね(・_・;)

小料理 鬼 二階

洵子は鼻息荒く
犀一がどんなに反対しても
あなたの子供産む
トライアングルの愛はもういい
あたしとあなたの愛の証残したい
してあげられることもうそれしかない

悠子、キれかけ。

よしてよ あんたのため×2
押し付けがましい、
結婚生活ダメになるの みえ×2
なのに賛成するとでも思ってんの

と、どこまでもマトモな意見。

洵子は

悠子、わかってよ!

悠子、わかるわけないでしょ

(そうそう~わかんねーよ)

あんたたちの結婚生活の邪魔までして
子供なんかほしくない
どうしてわかんないの、

(以前、洵子に代理出産頼みにきたときとは
まったく別人の悠子さん 笑)

バーIKI

悠子さんは頭にきて洵子を鬼に残して
飲みにきたのだろーか。

ほんとにどーかしてる
いまさら代理出産なんてヘン
なに考えてんのかしら

と、みちるちゃん相手に憤慨してる。

みちるは、洵子の気持ちもわかってあげなさいよ

悠子は、どうわかればいいのよ
犀一だって前の女房の子なんか欲しくないでしょ

(悠子さん、どうして今日はこんなに
マトモなの 笑)

みちるは、でもあんたたちは気っても切れない
絆で結ばれた姉妹じゃないの
だから、洵子があんたの赤ちゃん産むのも
意味のないことじゃないわ

(みちるちゃんも、悠子のあの事はいえないから
これが精一杯の援護か)

悠子

「常識」で考えたら~

と、常識をふりかざしだす(笑)
一番この言葉と縁遠い生き方で
バリバリつっぱしってきた
悠子さんなのに(爆)

みちる、

常識なんてどうだっていいのよ~
愛する姉、愛する友として
愛の結晶がほしいならこのカタチしかない
洵子に子供産ませてあげて

悠子が、だって と反論しようとしたとき、
新たに客が入ってきた。
犀一さんである。
眉川家帰りであろーか。

カレをみつけて早速

ちょっと!犀ちゃん


突っかかる気マンマン?!の悠子。

犀一は、ギョギョ。
目を泳がせて
テンション低く

や、やあ。

と、カウンターに座るが
悠子はズンズンと隣に行って座り

ヤーじゃないでしょ、
あんたたちいったい
どうなってんのよ
この後に及んで代理出産なんていわしといていいのっムキー

犀一さん困ってる困ってる

あ、ああ(・・;)・・

悠子、
あんた、洵子を愛してないの?!

犀一、

愛してるよ

悠子

だったら やめさせなさいよっ
あんたーマジメにやってく気あんの
それとも幸せににする自信ないの
なんとか言いなさいよなんとかーっムキー

犀一は

みちるママー

みちるは

わたし?

(なんで私に話振るのよ、ってカンジか?!)

犀一は

洵子が代理するのどうおもってるの?

と みちるにふる

みちるは

わたしはー賛成って言ってるの。

犀一は
しみじみと

そっか、賛成か。

ここで、悠子じれて

チョット犀ちゃん
あたしはアンタに聞いてんの!ムキー
あんたがしっかりつかまえておかないから
洵子がそういうこと言い出す

犀一は、

悠子・・・・・・・・

と、立ち上がり

じゃあな、

カウンターにお代置いて逃亡。

小料理 鬼

富弓が入り口に張り紙張ってます

「閉店のお知らせ

突然ではございますが
閉店させていただきます。
長年にわたりご愛顧を
頂き感謝いたします。
       店主」

(お、おい、ふーちゃん
店閉めちゃうのかいっ)

悠子は怒ってる。
客も増えて活気でてきた矢先に
どうして

富弓は、体に自信ないから
こんど脳内出血起したら
あぶないいわれてるしと

悠子はだから自分がやるって
いってんのに(怒)

富弓、
でもね・・・・・・・・・・・

(オイ、一時休業にしとけばいいのに
いきなり閉店なんて
悠子に怪しんでくれというようなもの 汗)

すると悠子は
ひがみはじめる。

ママはわたしが新しい客増やしたのが気に食わないんだ
自分のやることすること全部やなんだ
ムキー

富弓はそんなことない、
時ちゃんと長い間やってたこの店
娘のあんたがやってくれるっていうの
うれしかったのよ、ほんとに

悠子は
じゃあ、どうしてよ~
ワケ教えてよ、

(ま、納得できないでしょうね~)

富弓は涙ぐみはじめ

(マズイ、ちゃんとした訳を考えてから
閉店すればよかったね♪)

悠子、涙でごまかそうとしても
わかってんだ
わたし目当てで若い客がくることに
ヤキモチやいてんでしょ

(ふつー、ちゃんとした経営者が
そんなことで閉めるか)

チっなんだよコンナ店~

と大皿をわったりして
暴れ始め(汗)

(久々の暴走だ。
しかし、まさか富弓の前で鬼で暴れるとは 汗

富弓が止めようとすると
鬼のちょうちんを振り上げたところで
胃に激痛を感じて
うずくまる悠子。

どうしたのかしら、わたし、

富弓は
あんただって胃の具合がよくないんだから
お店だってやれっこないでしょ、わかるでしょ、悠子ちゃん

(表向きは胃が荒れてるってことなんだから
それでも、理由にはならないよね 汗)

夕暮れの レストラントワイライト

洵子と犀一が向かい合ってます。

犀一は
悠子が四ヶ月の命だなんて知らなかった

洵子は
この前はいきなり反対されたので言い出せなくて

犀一さん、雰囲気変りましたね~
しんみりしてるのはやっぱり
悠子の命が残り少ないのを
つらいと思ってるのかな。

犀一さん こんなこと言い出します。

でも、代理出産に オレの精子使わないほうがいい
ほかにも方法があるだろ、精子バンクのものをつかうとか

(太郎ちゃんが処分済みなんだけどね ♪)

洵子は、あなた、じゃあ?

犀一は、
産んでやりなさい、悠子のために
洵子しかできないことだから。

洵子、
いいのね、あなたいいのね

(それはいいけど、
とりあえず婚約破棄すれば~?)

眉川病院

悠子が自分の病状についてさすがに
おかしいと思ったらしく
医者に聞いてるらしい悠子

担当医は最初
一応、洵子先生に話してあるんですよ
と逃げようとするが

(ソレ、本人にいえないことが
あります、って言ってるようなもんでは?!)

悠子は私がここにきたんだから
ハッキリ言ってください
どうしてクスリくれないのか
入院治療すすめるとかしてくれないのか



(え、治療は無駄だってことだったけど
本当に、なーんにも
してくれてないのか・・
それでは怪しがられるよね ^^;

薬とかなにかしら
出してくれてもいいじゃん 汗)

そこで、
医師はハッキリ
あなたの病気はスキルス性胃癌
ガンの中でも進行が早い
早期発見難しい
だから発見されたとき
すでに手遅れのケース多い

悠子は
・・・・・
じゃあ、あたしはもう手遅れ(@_@)

医師、
正直言って治療は気休めにしかならない
抗がん剤で苦しむより
自宅でゆっくりをおすすめしてる
残る命を大事にされたほうがいい
「あと四ヶ月ですから」

と、スルリと余命も告知。

悠子、

目をみひらいてその言葉に打ちのめされ。

その瞬間

鬼の二階でぶらさがってた
新(三代目?)ズクちゃんの糸がプチンと切れて
下に落っこちる。

(連動してたらしい)

レストラントワイライト

洵子もなにやら驚いてます

え?別れる?(@_@;)

犀一から婚約破棄の申し出が。

(洵子、なんでそんなに驚く。
やっぱり普通に結婚するつもりだったんか

だいたい
式を来月にひかえて
今から
代理母やりますなんて
言われたら

結婚やめよう言われても不思議はないよっ

っていうか

犀一以外の精子で産もうと決めた時点で
洵子のほうから
婚約破棄を申し出るべきだったんじゃあ 汗)

犀一は、
それしかないだろう
オレを選ぶか代理出産選ぶかなんて
ヤボなこと言わない
オレは結局 洵子と悠子に負けたんだ
二人の女同士の愛にオレが負けた
オレがはじきだされたんだよ

とか、結婚まっしぐらのときには
考えられなかった落ち着いた物言いである。

洵子は、
犀一さん、ゴメンナサイ

犀一さん
あやまらなくていい、
二人が会いあってたことよくわかってた
そんな中に嫉妬してた
でも、結局負けた

と、負けた負けたをくりかえす犀一さん。

潔いことで。
こんなカタチで犀一さんが引いていくとは
意外でした~
もっと派手な悠子が大活躍する修羅場が
あるかと思ったのに(笑)
五体満足で退場?できるとは。

これは、もしかして
明日明後日くらいが
式場キャンセル料が高くなる区切りの日なのかも?!
それで大急ぎで婚約破棄したのかもよ(・・;)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。