妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
「愛の迷宮」こんなその後はイヤだ!
2008年01月05日 (土) 11:38 | 編集
★絵里香が真美をバーベキューパーティで披露。
様々な思惑で
絵里香が席を外したスキに
全員が真美の毛を毟る。

拓真の子かも、ブチっ
自分の子かも、ブチっ
文香の孫かも、ブチっ
自分の孫かも、ブチっ

戻ってきた絵里香、

「あら、真美。
どうして泣いてるの?
毛が薄くなったみたいね(・・?

もしかして・・」

事情を察して激怒。
毛を即回収。

★鮎川コンツェルンに再入社したゆりあ。
拓真に

「ねえ、拓真さん
どうして私、お給料ナシなの?」

拓真は

「いいじゃないか、婚約したんだから
家族も同然。
そんなこと気にしないで働いてくれ
家族なんだから。家族、家族♪」

★日本滞在中の絵里香のところに

「本当のことを教えてください
真美ちゃんは拓真さんの娘なんですか
本当のことが知りたいんです!」

と、日参して部屋のドアを叩くゆりあ。
「愛の迷宮」 こんなラストもアリかも。気に入った! 最終回 第63話は「永久の約束」12/28(金)
2007年12月29日 (土) 01:08 | 編集
最終回なのでオープニングはなし

ゆりあ (黒川芽以)と光男 (保阪尚希)が
うつる画面の下にドーンと

「愛の迷宮」最終話

企画 鶴啓二郎
脚本 中山乃莉子
演出 藤尾隆

このドラマって
わざと応援できないヒロインに仕立てていたんだろうか。
そうだったら、「母親失格」みたいに
徹底的にやらなくちゃ(笑)

あと、脚本の人は
ふだんから、相手の名前や呼び名や二人称を
連発するヒトなのだろーか(^_^;)
どの登場人物も
相手を呼ぶことが多かった気がしたから
演じるヒトもタイヘンだったんでは?!

で。

光男はついに

私が殺した
私が文香 (宮本真希)を殺した

と、告白。

そして、あの事件の回想なんですが
以前は

航太(咲輝)は光男の銃を奪う

今度は逆に、光男に向けて銃を構える航太

文香を許すようにと迫って
光男に銃口を向ける

と、カチャと引き金に手をかけた?!

やめて!
と飛び出してくる文香。
銃声が一発。

ここでCM。

CM開け。
撃たれて倒れてる文香。

となってて
あきらかに重要な場面が間引きされてたわけで。

光男の回想。

航太が銃を構えて文香を許すと言ってください!

文香がやめて、と
航太にすがって
銃を上から抑える。

その瞬間、光男が飛びかかり
銃を奪い返し、
また、銃を構える。
銃口の先は航太

ナニが文香を許してほしいだ
オマエのせいでオレの人生台無しだ
チネー!バキューン!

文香がとっさに航太を押しやる

文香、銃弾を受け倒れる。

ボーゼンとする光男から
すばやく航太が銃を奪い取る

でも、航太はすぐ銃を置き、
倒れた文香を抱き起こす

以上。

ゆりあは

あなたが沢木さん(航太)を殺そうとした
弾にあたって、文香さんは亡くなったということですか
と、まとめてくれました。

光男は
ああ、文香は最後まであいつかばった

ゆりあは
だったらどうして沢木さんは?

光男は

航太は罪を背負って生きてく道選んだ
文香が死んだ理由すべて自分にあると
警察に名乗り出た
私はそのときホントに
文香愛してたの航太と気付いた
私は自分を守るために口をつぐんだ

すべての罪を航太に背負わせ
今まで生きてきた

(やっぱり最低ですね!

でも 航太も最低。
アンタ一人だったらいいよ、
罪でもなんでもかぶればいいさ

でもそのとき
妻の祐子(吉田羊)さん
それに彼女のおなかには赤ん坊。
しかも、光男の子かもしれないけど航太の子かも
しれない子がいたわけで。

殺人犯の妻、殺人犯の子供として
これからの人生を歩ませるって平気だったんかい!

自分と文香の子、拓真さえ
何不自由なく鮎川家で育ててもらえば
よかったんかい、と ^^;

まー、航太はともかく
現場にいた祐子はよく黙っていたね、と 汗
これも無理があると思うなあ~^^;

ま、愛ゆえに、殺人の罪を着た
ってとこがこのドラマのウリの一つって
ことなんでしょうからしょうがないね~♪)

光男は、

拓真を育ててきたのは
亡くなった文香へのせめてもの償いだ
だがそれも自己満足だったようだ
大切な拓真傷つけてしまった

これでわかっただろ
私がキミに
お父さんなんて呼ばれる資格ない

今まで誰一人
満足に愛して幸せにできなかった

ゆりあは
(T_T) もう、いいわ

(さんざん、聞きだしておいて
もういいわ、はないだろっ
って そういうことじゃないか ^^;)

あなたの苦しさも悲しみもわかりました

(わかったんかいっ!!)

あなたはずっと文香さん失ったことに
心痛めて苦しんでた
だから文香さんのかわりに
拓真さんを愛したんですね

光男は

文香を失って、こころから愛してることに
気がついた

ゆりあは

わかりました
と、ササっと出て行こうと

光男は、その後ろ姿に
スマナイ

ゆりあは泣きながら笑顔つくって

いいんです、どんなつらい真実でも
知りたいってたの私ですから

と、わりとそそくさ社長室を出る。
最終回だし急いでるのであろう(?!)

そんなわけで ゆりあもタイヘンですね。

まず、航太の娘と聞かされ

(@_@;)私は殺人犯の娘?!

そうじゃなくて、光男の娘と聞かされ

(@_@;)私はレイプ犯の娘?!

ここで、航太じゃなくて光男が殺したとわかり

(@_@;)私は、やっぱり殺人&レイプ犯の娘かよっ!!

社長室出たゆりあは、
早速、新情報ひっさげて部長室の拓真のもとへ。

(それで、急いてたのか)

拓真はまたヒマそうにしてます。
やることないなら、さっさと帰ればいいのに(笑)

拓真さんあなたのお父さんは沢木さんは無実だったわ

と、いきなりネタバレ。

拓真は

どういうことだ?
ちゃんと説明してくれ

ゆりあは

沢木さんは文香さんを愛していたから
すべての罪背負った
(そして祐子さん、大迷惑)
他人の罪背負って刑務所入った

拓真は

じゃ、ダレなんだ?

ゆりあは

・・本当に撃ったのは私の父:鮎川光男だった

拓真は

ソンナ。

ゆりあは

やっぱり私が人殺しの娘だった
でも鮎川さんは文香さん愛してた
だからあなたはもうなにも苦しむこ・・

ここで、ガバとゆりあを抱きしめる拓真。

そして、このドラマを別ドラマにする挿入歌(笑)

すべてがある場所すべてがある場所
(2007/12/05)
名取香り

商品詳細を見る


視聴できるよ!→すべてがある場所


拓真は

もう、いい、もうやめよう
ダレが犯人でもいい

(いや、いくないです 汗)

もうだれも憎みたくない
キミのお母さんだって言ってたじゃないか
誰かを憎み続けても
誰も幸せになれないって
だから25年前のことで
オレたちが苦しむのはもう終わりにしよ

ゆりあは

ありがとう、拓真さん
そうよね、25年も前のことに
こだわっても何も変わらない

拓真さん、あなたに出会えてよかった
あなたのことどこにいても忘れない
あなたにもらった夢をかなえるためにも
私は強く生きていく

拓真は

オレもゆりあに出会えてよかった
キミが教えてくれたように
ヒトを愛して
自分を信じて生きていくよ

二人はまたヒシと抱き合う。

拓真は

また、いつか会おう

(つうか、三千万取り立てなくちゃ 笑)

と、挿入歌がブチっと途絶えて

場面は、鮎川家。

光男が帰宅すると
可奈子 (高橋かおり)が

絵里香(奥田恵梨華)がパリに行ってしまったわ

(絵里香様はさすが。
行くっていったらもう行っちゃったよ~
絵里香様~~(T_T))

光男はそうか、
可奈子は、でもこれでよかったのかも
絵里香もやっと自由になれたかも

光男は

かなこ~
オマエにもいろいろと迷惑かけたな

可奈子は
なにを、迷惑かけたの私のほう、
私のせいで
春樹 (河合龍之介)あんなことに

光男は

オマエはなにも悪くないよ
(いや、悪いだろ 笑)
オレはオマエが地位も財産もあるオトコの
ところに行ってしまっても
文句言える立場じゃなかった

可奈子は

お金持ちはあなたのほかにも
世の中にたくさん
でも、わたしはあなたがよかったの♪

光男は可奈子を抱きしめ

ありがとう
オマエはこんなオレについてきてくれて
三人の子供たち育ててくれた
いろいろつらいことあったろうし
タイヘンだったと思う

オマエに話しておかなければいけないことある

「私は殺人犯だ」

文香を殺したのは航太でなく私だ

可奈子は(@_@;)!!うそでしょ

光男は

すまん、とふところから
離婚届
(光男の記入署名捺印済み
ちなみに鮎川家は高輪にあるのね)

とりだして、可奈子の手をとって
そっと持たせる。

いままで本当にありがとな

可奈子は、呆然

(可奈子さんの本音:
ちょっと!そんなこと告白するなら
会社傾く前にしてよっ
今離婚しても、ロクに慰謝料とれないじゃんっ)

仏間。

マキ (新藤恵美)と並んで座ってる光男。

母さんすまない
父さんから継いだ会社をオレがダメにしてしまった

マキは

そんなことはいいっていってるでしょ

光男は

母さん、オレ この家に生まれて
幸せだったよ 今まで
こんな息子 そだててくれて
ありがと

いっぽう、ゆりあは荷造り中。

久々のナレーション(池上季実子)

「ゆりあはアメリカに立つことを決意しました。
真実を受け止め 自分の足でもう一度歩き出すことを」

(おいっ、三千万の借金返済からトンズラかよっ)

鮎川コンツェルン部長室。

春樹が来てて、得意そうに

株主総会で父さんの社長解任と
経営権譲渡がきまったよ
これで鮎川コンツェルンもなくなった
せいせいしただろ

拓真は

満足か?

春樹は

こんなに喜ばしいことはないね

と、黒い黒い。

兄さんに勝ったんだ
兄さんや父さんが守りたくてしかたない
この会社 奪ってやることができたんだからね

拓真は

それで、オマエはなにを得たんだ?
何を望んで鮎川をつぶしたんだ

春樹は

プックック
負け犬の遠吠えか

成功した人間をひがむのはやめてくれないかな♪

(春樹・・・別にあんたのチカラじゃなくて
たまたま 有力企業の社長が父親だったから
できたことなのに ^^;)

拓真は

オマエの選んだことに
口出すするつもりない
オレは鮎川コンツェルンに未練はないんだ

社長室。

光男は家族写真を前に
ボーっとしてると思ったら
机の上に、銃が!

(おいっ どうやって持ってきた。
銃とわからないように
ゴルフバッグとか???

いやそんなことより
ここで自殺するんか
こりゃマタ迷惑な・・・(・。・;)

銃を手にして膝にはさみ、
銃口を喉元に
足の指をヒキガネに。

これでいいんだ

とつぶやいて

その瞬間、バタっとドアがあいて
可奈子さんが

光男がやろうとしてることを見て

あなた!

あなたー

と、スローモーションで駆け寄り

光男は可奈子さんが目に入ってるのか
入ってないのか

(目の前で撃つのはやめてあげてー
トラウマになるよ~~~)

光男の顔のアップ。
銃声。
光男の顔が静止画に。

で、CM。
CM明けは五年後。

鮎川家の別荘である。

ナレーション

「ゆりあが日本を離れて
五年が経ちました」

可奈子さんが笑顔で別荘から出てくる。
髪型かえてるけどあいかわらず
若いわ~(^_^;)

きょうはいいお天気ですね、
あなた

と、視線を下に。

そこには車イスの光男

(生きてたのねー
なんかデジャブ。
こういうドラマあったよね?!)

光男は

そうだなー

彼も若いです。頭は今でもツンツン。

ナレーション

「会社は鮎川の名前のまま
拓真と春樹が共同経営者になりました

春樹は父親である
梶原(菊間秋彦)に頼んだのです

それが春樹の選んだ道でした」

(なんですと!

春樹はあっというまにホワイトに戻ったのか・・
・・・・・・・・・・・・

ナレーションって便利ですね 笑)

門を開けて、笑顔で春樹が入ってくる。

父さん、おまたせ(^。^)

(な、な、あの
数分前のブラックぶりは
なんだったのよっ 

想像で補足すると
光男の自殺未遂を聞きつけて

ウワーン(T_T)とうさん、
ごめんよおおー

梶原父さん、
鮎川コンツェルン
なんとか助けてよ おねがいだー
ねー、息子の頼みじゃん、聞いてくれても
いいだろ ねね!)

光男は春樹に

オマエ、仕事どうした?

春樹は

こんなところまできて
仕事の話やめてくれよ♪

光男は

イヤ、お前たちにまかせっきりでワルイな思って

春樹は

オレはマダマダ
兄さんにはかなわない

光男は

春樹、もどってきてくれてありがと

春樹は

ナニいってんだ、水臭いな

光男は

梶原さんとはタマにあってんのか?

春樹は

ウン、あの人も、オレの父さんだから
でも オレはこの家でやっていきたいんだ
生まれ育った
この鮎川の家で
この気持ちは兄さんも一緒だとおも

可奈子は

あなた今日は
天気もいいし お庭でバーベキューでもしません?

(光男は、スキヤキがいいんでは? 笑)

絵里香(奥田恵梨華)もパリから戻ってくるって
いってたから
久しぶりにミンナでにぎやかに♪

春樹は

わかった、じゃあオレが準備するよ
おばあちゃんもくればよかったのに

(マキさんは東京でお留守番なのねー)

湖の文香の墓。

拓真が花束備えてます。
墓に
手を合わせてると

声をかけられる

「お友達になってくれませんか」

振り向くと
ゆりあが立ってた

(逆ナンですか。

って、お友達ってなんだよ 爆)

ゆりあも花束を持参。

拓真は

いつニューヨークから戻ったんだ?

ゆりあは

今日よ。今朝成田に
ここにくればあなたに会えると思って
飛んできちゃった
今日はあなたのお母さんの
祥月命日(一周忌以降の、故人の死んだ月日と同じ月日だそうです)
ですものね

(さすがゆりあさん。
命日に、墓で張ってれば
拓真をゲットできるという魂胆 笑)

私、建築士の免許とったわ
幼い日にあなたに見つけてもらった夢かなえた

拓真は

(よっしゃ!鮎川コーポレーションに再入社させて
三千万の借金天引きで返済させてやる♪)

もう、離れないでくれ
どこへも行かないと約束してくれ

ゆりあは

約束するわ

と、二人は抱擁

拓真は

もう離さない、結婚しよう

ゆりあは

小さく頷いて

BGMも盛り上がり
二人は見つめあってチュー

そんなわけで再会したらいきなりとんとん拍子ですね。

ここから主題歌流れてエンディング。

月ノ涙月ノ涙
(2007/11/14)
織田哲郎、坪口昌恭 他

商品詳細を見る


こちらから視聴できるよ!→月ノ涙


鮎川家別荘。

ゆりあが、車イスの光男に

だたいまもどりました

光男は

おかえり

拓真は

父さん、オレゆりあと結婚するよ

と報告。

光男は

お、そうか

と立ち上がらんばかりになって喜ぶ。

おめでと、よかったな

春樹が お、キタキタ、
と、家から出てくる。後ろには加奈子。

拓真とゆりあがデレデレしてんの見て

ナニナニ?

と、何故か上を向いて
両手を口にそえて

兄さんとゆりあさんが結婚しまーす(^◇^)

(なんなの、この人。

そんなよろこんでないで
ブラック化してくれればいいのに 笑)

おいおい、と
和やかになってる一同。

可奈子も、拓真 おめでと(^。^)
ゆりあさん、おめでとう(^。^)

と、ゆりあを抱擁。

さーそろそろはじめましょうか♪

ゆりあは

お母さんわたし、幸せになるわ

と心でつぶやいで
自分も(用意されてるであろう)バーベキュー会場に勇んでむかう。

湖。

航太がスケッチしにきてるのか。
白紙を前に考えてると
思い出すのは
文香と出会ったときのこと

一緒に湖に落ちて
泥だらけの顔を笑いあってた場面を回想。

文香さん・・・

なんて呟いてると。

沢木さん?

と、声かけられる。
ハっと振り向くと

パリ帰りの絵里香が小さな女の子の手をひいて
歩いてきた。

絵里香さん

航太はスケッチブックを置いて立ち上がる

絵里香は

そうか、拓真が絵がうまいのは
父親ゆずりだったのね

航太は

いつ、戻ってこられたんですか
フランスにいったと聞いてましたが

絵里香は

きのう戻ったばかりよ
タマには顔を見せに帰らないと
母さんがうるさいから

航太は

そうですか

といいつつ、
絵里香のつれてる子が気になってしょうがない
わけで、

その子は?

絵里香は

わたしの子よ
わたし、パリに行ってすぐに結婚したの

航太は

そうですか(^。^)

(ちょっと。そうですかそうですかって

もっといいセリフ考えてあげて 笑)

絵里香は

真美、おじちゃんに
ごあいさつして

真美は

コンニチワ

航太は

マミちゃんていうんですか
どんな字書くんですか

絵里香は

真実の真に美しい、よ

航太は

真実の真か・・
あは、拓真の真と同じですね

絵里香は、

ああ・・
そうね。

と、笑顔で真美を見ると
笑返す真美の顔がドンドンアップに

あははは、あははは(エコー)

真美の笑い顔が響いて

真美の右目が大写しに(ヘンな効果音付き)
なって、BGMがヘンな途切れ方して
エンド。

なに、コレ
ホラー???

以前、絵里香様はゆりあに向かって

拓真の心の最後の扉を開けるのは
「この私」よ
拓真の心が解けたとき私の心も救われる
そういう運命なの

と、言ってたことがある。
そのセリフをこの場面に流せば最高だったのに♪

(あくまでも、管理人的に ^_^;)

迷宮は続くよどこまでも、ってか♪

真美が拓真の子かも?って
疑いあるかぎり
スルスルとゆりあと拓真が結ばれるとは思えない
だいたい、再会からトントン拍子すぎだあっ

でも鮎川家はハッピーエンドだね。
加奈子と光男は幸せそうだし、
鮎川コーポレーションも存続、
自宅はおろか、別荘もあいかわらず手放してないし(^_^;)

愛の迷宮オリジナル・サウンドトラック愛の迷宮オリジナル・サウンドトラック
(2007/11/14)
TVサントラ

商品詳細を見る


コチラで全曲視聴できます→愛の迷宮オリジナル・サウンドトラック


この後、新番組「安宅家の人々」の予告。
新春一月七日スタートですよ~♪

CM後、

光男に幸せそうに寄り添う加奈子

自宅の仏間で光吉 (横内正)の遺影を見上げてるマキ (新藤恵美)

社長席で書類みてる春樹。
拓真が入ってきたので
軽くアチャ?って感じで
立ち上がる。
入れ替わり拓真が座る。

最後の最後は文香の墓の前で
拓真とゆりあの抱擁シーン
で、「終」
「愛の迷宮」 夜食いるのかいらないのか 第62話は「転落」12/27(木)
2007年12月27日 (木) 20:57 | 編集
さて。あと二回になりましたよ~明日は最終回。

可奈子 (高橋かおり)は、まず
私になんの用か?と
梶原(菊間秋彦)に聞いてみる。

梶原は
そんな目で睨まないでください
せっかくの美人が台無しだ、
と口説きモード?!

可奈子はお話がないなら
帰ります、と席を立つ(早っ)

梶原は、

春樹くん (河合龍之介)のことです
あなたが私の子供産んで
大事に育ててくださったと知って
ホントにうれしい

可奈子は

ナニをおっしゃってるのか
わかりませんわ

と、いいつつ、次の場面では
また座ってます。

梶原は

25年前
あなたは鮎川さんにうらぎられたと言って
ずいぶん荒れてたじゃありませんか

わたしはずっと忘れられませんでした
あなたと過ごした夜のことを

可奈子は

ナニをカンチガイなさってるのか
わかりませんが
春樹は私と主人の子供
あなたには関係ねー

すると梶原は
DNA鑑定書を取り出す。

「子ども
鮎川 春樹

1967年4月3日
アジア人

父親と思われる者

梶原 辰雄

1936年8月10日
アジア人

結果:鮎川 辰雄が、
鮎川 春樹の生物学的・・・・
総合親子指数
(CPI):200,903,782
父性確率:99.9999%   」

可奈子さん、私は
あなたに捨てられて強くなりました

(捨てられたもなにも
行きずりの一度だけの
関係だったんじゃあ・・汗)

屈辱は一番の原動力になる
梶原コーポレーションが
今あるのもみんなあなたのおかげ、と感謝してます(?!)

可奈子は

春樹をどうするつもりか、と

梶原は

梶原コーポレーションの次期社長に考えてる

(つまり春樹はどっちにしても
御曹司だったわけか。ラッキーボーイ?!)

あなたは春樹クンを
鮎川コンツェルンの社長にするのが
夢だったんですってね
その夢は私がかなえて差し上げますよ

と、ここで、梶原は席をわざわざ移動。
可奈子の向かいから横のイスに座る。

私には、妻も子もいません

(っと、ちょうどいいネ!
口説きモード再開♪)

あなたも、私のところに
いらっしゃいませんか
鮎川さんにはさんざん泣かされたのでしょ
(それはもう!)

梶原コーポレーションの社長夫人の
席を用意して
あなたをお待ちしています♪

(いいねいいね!
行っちゃえ~ 笑)

鮎川家。

可奈子帰宅して
光男 (保阪尚希)が暗いリビングに座っていたので
ビックリ。

帰ってらしたんですか(汗)
今日も会社にお泊りかと

あせってコートを脱ぐ可奈子。

光男は

なにか作ってくれないか?
ひさしぶりに
オマエが作った夜食が食べたい

(え。帰宅したとたんに
予定にないのに
なんか作れるかっ 汗)

可奈子は

わかりました、すぐに用意します

(速攻、スキヤキの支度してきたらうける 笑)

しかし、光男は支度しに行こうとする
可奈子を呼び止めて

オマエには今までいろいろ苦労を
もう、好きにしていい
とか 言い出す。

可奈子さん

あなた(・・?

光男は

ハーフー
かじわらーという男に会った。
政男兄さんに似てるどころか
本人かと思ったよ

梶原のところに行っていいんだぞ

(そうさせてもらます♪
って二つ返事されたらどーする 笑)

可奈子は

わたし、そんなつもりありませんっ!!

光男は

だったらどういうつもりだ、

と、怒鳴るが すぐ次の瞬間に
声を抑えてます。

怒鳴るのもDVだしね、
もう金輪際 DVは封印しようと
思ってるのだろーなあ。

ああ、いいんだよ
オマエが好きなのは名声と金
今の私より梶原のほうが
おまえにはふさわし

私は遠慮させてもらうよ

(遠慮するんかいっ 笑)

オマエも春樹も
あの男にくれてやる

(おっと 太っ腹!)

だがな

鮎川コンツェルンだけは
お前たちにはわたさない
思い通りにさせない
せっかく苦労して手に入れた社長の座
お前たちの思い通りにさせてたまるか

政男兄さんが化けて出てきたんだ
とられてたまるか

と、部屋を出てく

(あのー
それで夜食は?食べるの食べないの?
可奈子さんも困るだろっ ♪)

ゆりあの部屋。

新聞を見てる
ゆりあ (黒川芽以)と久美子 (菜葉菜)
日付は3/12である。

「経営不振 鮎川コンツェルン
梶原コーポレーションが吸収合併へ

梶原コーポレーションが鮎川コンツェルンを
吸収合併する動きが明らかになった。
鮎川コンツェルンは銀行融資のつまずきなどで
苦境に陥っていたもので、鮎川グループ役員を
中心に再建策を模索していた

(もさくはきーをきるー
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
もさくーもーさくー♪)

梶原コーポレーションも東京で経営拠点を
拡充する思い・・・・・・・・・・・

以下、本文の二段目も同じ記事の繰り返しになってます
そういえば、以前もこんなことあったなあ
でもこれ 見なかったことにしますから!
そこまで突っ込みませんよ♪

(ちなみにとなりの記事は
「-偽造薬の続出-」)

久美子の発言に注目ですよ

やっぱりうわさは本当だったんだ
「亮介(永田恵悟)も
鮎川コンツェルンは相当ヤバイと言ってたから」

(この口調からすると
久美子とあの記者はまだ付き合ってるのか?!

そうだよね~ゆりあなんかほっといて
男のほうが大事だよ!

でもそれなら、もう久美子相手に
鮎川関係の内情について話すのは
やめたほうが 汗

まあ、以前の亮介の発言を言ってるだけかも
しれないけど)

喫茶店。
春樹と加奈子の
母子デート再び。

春樹は、話ってナニ?
オレ忙しいんだよ、母さんと話してるヒマなんてナイ、

可奈子は話聞いてと言うが
春樹は今更、聞きたくない
梶原さんは
母さんが鮎川家飛び出したとき
遊んでいた男の一人なんだってね

可奈子は、エエ事実よ、と認め
わたしだって
彼が春樹の父親だなんて思ってなかった

春樹は

いいんだ、オレなんて
あの人にとっても母さんにとっても
たいした存在じゃなかったってコトダロ

と、ひがみモード。

たまたま妊娠して
ホントはおろそう思ったのに
文香さん (宮本真希)が殺されたから
オレを利用して鮎川家に入れたってことだろ、
もーいいんだ
そんな悲惨な生い立ちをいまさら

可奈子は
違うわ あなたおろそう思ったことなんてナイ
たとえ光男さんと結婚できなくても
一人で産んで育てていく所存だったと

春樹は

そんなきれいごと聞きたくない

(またでた、きれいごと拒否。

昼ドラ名物、
いや、愛の迷宮名物か?)

ほんとはうれしいんだろ
だったら言ってくれよ
母さんの望みどおりに
鮎川光男に復讐してやる
あいつらから鮎川コンツェルンとりあげて
オレがトップになる

(春樹さん、このごろ
目つきが 普通じゃない
どっかいってる 笑
そこがとてもいいわ~)

可奈子は

そんなこと望んじゃいない
母さんはあなたが光男さんの息子として
認められて鮎川コンツェルンを継いでほしいと思ってたの

春樹は

わけのわからないこと言わないでよ

(たしかに、設定にムリが 笑)

父親でもない人間に息子として
認められるわけない

とにかく オレは
母さんの大好きな金と大好きな金と地位 手にれる
母さんとゆりあのために

オレが社長になったら母さんを
迎えにいくよ、楽しみにしててくれ♪

鮎川コンツェルン 部長室。

あれれ、ゆりあがまたちゃっかり来てるよ。
実はさっき部屋で、春樹にもらった
連絡先見てたので春樹に会いに行くかとおもったら
拓真かよ (笑)

梶原コーポレーションが鮎川コンツェルン乗っ取ろう
してるの本当か?どうしてそんなことをと聞くゆりあ

拓真は
きみと同じ
鮎川光男が憎いから

梶原コーポレーションの社長は
春樹の実の父親

ゆりあは

そんな・・・

拓真は
オレは春樹の気持ちわかる
(また人の気持ちがわかる人登場)
春樹は今誰を信じていいのか憎んでいいのか
わからなくなってしまってる
オレもそうだった

あいつは鮎川家でずっとガマンしてきた(;O;)
みんなに気を使って
いい息子演じてきた
それが今になって爆発

おれは春樹責められない
(T_T)

きみだってわかるだろあいつの気持ち
きみだって鮎川光男を自分の父親を許してないんだろ

きみも、おれも、春樹も。
自分の親を決して許すことできない
一番愛したい相手 憎むことしかできない

おれは、春樹に好きなことやらしてやりたい

鮎川家。

仏間で、家族写真をながめる加奈子

ごめんなさい、みんな母さんが悪いのよ

と、ナイフをとりだし
構える。

さて、誰が止めにはいるか?!
とおもったら、

可奈子さん!とその手を抑えたのは
マキさん (新藤恵美)である。

死ぬなら余所でやって
ここでやられたら迷惑、ってことなんだろう(違)

死なせてください
みんな私がわるいんです
私がこの家に嫁いできたせいで
鮎川家はおかしくなってしまったんです
と、ギャンギャン騒ぐ可奈子さん。

しかし、マキさん結構怪力で
可奈子のナイフは
手から離れて飛んでいく。

そこで、マキさんの平手打ちがまた
可奈子さんに炸裂。

いいかげんになさい!
あなたが死んでどうするの

可奈子は

おかあさまと、くずおれて
号泣。

マキは

あなたが死んだら
私だって死ななきゃいけなくなるじゃないの

(エ?ってことは
マキさんも、光男を行きずりの男と
作ったのかね? 違)

悪いのはみんな私
鮎川家鮎川家っていって
政男や光男を追い詰めてしまったのは
あの人(光吉)と私

(なんだ、マキさん
わかってるじゃねーの。
いつのまに目覚めたんだろーか 汗)

あの人(光吉)はそれを悔いて
亡くなったのに
わたしはそれでも目が覚めなかった
可奈子さん、あなたは悪くないわ

(いや、悪いだろ 笑)

可奈子は

そんなことありません
シクシク、
わたしのせいで春樹は
この家を恨んで
鮎川コンツェルンをつぶそうとしてるんです
サメザメ

マキは

春樹のことは大丈夫

(いや、最近 ヤバいよ、目つきが 汗)

あの子は素直ないい子です
あなたが死んだら
春樹がどんなに傷つくか

(いいシーンだ。感動した。
と、思ったら・・・^^;)

もういいのよ、
可奈子さん、あなたも
この鮎川家から自由におなりなさい

本当に今までありがとう

(エ?なんだ
体よく 追い出すってことかいっ 笑)

鮎川コーポレーション 社長室。

光男は電話中。

そこのところお願いできないでそうか
御社にご迷惑かけるようなことは
決してありませんので

と、相変わらず必死だな。

そこにマキさんが入ってきたよ。

光男が次の電話をかけようとしてるところを
フック押さえて切ってしまう。

光男は

かーさん、ナニするんだよ

マキは

もうやめましょ、悪あがきみっともないわ

光男は

ナニいってるんだ
鮎川コンツェルンはおれが
必ず守ってみせる

マキは
もう、いいわもう充分
私のもってた株 春樹に譲るわ

(おいっ それはないだろっ
光男を後ろから撃つのかい 笑)

光男は

(・。・;
ちょ、やめてくれ
冗談じゃない

マキは

今 梶原コーポレーションに経営まかせたほうが
従業員 救われるんでしょ

と、もっともな意見。

光男は

そんなことしたら
鮎川の名前なくなってしまう、と反対

マキは

いまさら鮎川の名前だけ守って
なんになる、
あなたにはほんとうにすまないことを
亡くなった政男の分まで
あなたに責任押し付けて
あなたは光男の跡取りとして
立派に責任果たしてくれた、だからもう

光男は

勝手なこと言わないでくれ
オレがこの会社手放してなにが残る

マキは

それはわからない
何も残らないかも

私も、もう年
そう長く生きられない

(そうは見えませんが・・)

だから最後に母親として
この鮎川コンツェルンから解放してあげたい
あなたにお金よりも地位よりも
名声よりも大切なものあると
わかってほし

光男は

冗談じゃねー
オレはこの鮎川コンツェルン守るためだけに
生きてきたそれなのになにをいまさら
プンプン

オレには何にもないこの 会社以外
なんにもない。

夜。社長室。

松川さん(水元秀二郎)が
梶原コーポレーションが
ウチの株の過半数抑えたようだと報告

(ところでマキさんはホントに春樹に
株あげちゃったのかしら)

過半数とはヤバいですね!

光男は

もう、おしまいだ~
緊急株主総会の準備してくれ

松川さんがかしこまりしたと出ていくと
光男は文香の写真とりだし
回想

(文香のあの事件以外のときの回想、
めずらし)

文香の

私があなたと結婚したのは
父の会社のためじゃない
見合の席で
あなたとなら幸せになれると
おもったから

と、必至で訴えていたときのこと、

光男があの日
銃を持ち出して
みんなぶっころしてやる!
と叫んでるとこ、

発射される重厚のアップ、

撃たれて倒れてる文香、

光男は写真の文香に

ふみかー
オレの人生ってイッタイ

そのころ、ゆりあは部屋で母の言葉を回想しながら
何事か決心してたようで。

再び社長室。

光男がソファでグッタリしてると
ノック。

夜分に突然うかがって申し訳ありません
と 
ゆりあが入ってきた。

光男は はー
なにしにきたんだ?

(ほんと、何しに来たんだよ 笑)

祐子(吉田羊)の手術費も出さずに
必死に守ってきた会社を
追い出されるオレを
今更訪ねて何の用

明日役員会開かれる
そこで私は社長の座 失う
わらってくれよ

(うわっはっはHっはHHっはっはっは)

ゆりあは
私はあなたを笑いにきたわけじゃない
母のことも
仕方なかった思ってる

私がいつまでもあなたを
憎んでると
拓真さんも春樹さんもあなたを許すことができない

あなたを憎んで二人が苦しんでることが悲しい
私はもうあなたを憎んではいません

「だから話してください」

あの事件の真実を
拓真さんのおかあさんはどうして亡くなったんですか
何があったんですか

光男は

話はそれだけか?
だったら帰ってくれ

ゆりあは

私はあなたの
鮎川光男の娘です!(叫)
私には聞く義務がある

「おとうさん」

はなしてください、本当のことが知りたい

(なんか、交換条件みたいでヤな感じ 笑
あなた許すから、おとうさんって呼ぶから
話せってわけですか。

これにスキヤキをつけると
もっと効果的かも?!)

次のドラマは
「安宅家の人々」
脱ドロドロらしいので残念なんですけど
予告見るとなかなか期待できるかも?!
でも。
ちょっとヒロインの髪型が好きじゃないかも~
Powered by . / Template by sukechan.