妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「花衣夢衣」感想インデックス
2008年06月28日 (土) 14:38 | 編集
花衣夢衣インデックス
第1話 3/31放送 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話  4/7放送 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 4/14放送 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 4/21放送 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 4/28放送 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 5/5放送 第27話 第28話 第29話 第30話
第31話 5/12放送 第32話 第33話 第34話 第35話
第36話 5/19放送 第37話 第38話 第39話 第40話
第41話 5/26放送 第42話 第43話 第44話 第45話
第46話 6/2放送 第47話 第48話 第49話 第50話
第51話 6/9放送 第52話 第53話 第54話 第55話
第56話 6/16放送 第57話
前半
第57話
後半
第58話 第59話
第60話 6/20放送 第61話 第62話 第63話 第64話
第65話 6/27放送
最終回
エンデ
ィング

非公式番組ガイド 俊彦さん特集

非公式番組ガイト 澪と将士の結婚のいきさつ
Q&A 妄想付き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
「花衣夢衣」 勝利宣言?! エンディング
2008年06月28日 (土) 14:35 | 編集

☆花衣夢衣感想インデックスはコチラ


これはエンディングの感想です。最終回の感想は前の投稿になります。

お揃いの着物で並んで海を見ながら話す真帆と澪
日傘までお揃いとは徹底してますね!

澪が

運命ってあるのかしら
一緒に生まれて一緒に育って
一緒に夫を失って

(将士は
ホケーっと満開の桜満喫しながら
幽体離脱した真帆澪左右対称に従えて大往生

それなのに、安藤さんのほうは
これから仕事も家庭もますます
充実するぞ、って時に・・
あんなあっけなくラスト数分で(-_-;)

**********

原作「花衣夢衣」
津雲むつみ

管理人は原作読んでないですが
原作の将士さん
ウワサではもっと強烈みたいよ?!

**********

真帆は

でも、運命に負けるなって
お父さんは私たちの名前をつけてくれたのよ

**********

沢木真帆(吉田真希子)

ありゃ、安藤真帆になったんじゃ。
例の如く、役名はアテになりませんから
別にいいんだけど♪

羽嶋澪(吉田真由子)

一生心の支えになるような
愛と(祐輔との)
充実した家庭生活もゲット
かなり得してたような(汗)

**********

澪が、

「真帆は真白な船の帆
港を出て青い海原をどこまでも走っていけ」

**********

沢木真帆(尾崎亜衣)

17~20歳の真帆。
このころも、やっぱり損ばかりしてたような(汗)

沢木澪(尾崎由衣)

20歳のころは、
いよりさんに怒鳴られてビビってたなあ(笑)
後年、いろいろ言われても
スルー気味に
成長してよかった。

尾崎姉妹といえば
やっぱりあの、

じゃんけん ち!

あの演出(?)うるさくて好きじゃなかったが
やるとなったら真剣に取り組んで頑張って跳ねてた
尾崎姉妹は好きだ!

**********

真帆が

「澪は海の通り道
座礁させることなく
船を家族の待つ港に導いていけ」

**********

羽嶋将士(眞島秀和)

年一回くらい人間ドッグ受けとけばいいのに(汗)
しかも、経営者なのに。
亡くなってどれくらいかわからないけど
まだ骨箱をお墓に納めてない時期なのに
家族の立ち直り早すぎでうけた(笑)

羽嶋祐輔(溝呂木賢)

ストーカー気質の兄と対照的で
癒し系だと思ったのに
口説きに入ると
粘着なとこ似てたかも(笑)

辻俊彦(吉岡毅志)

雌蛇だマムシだ言いながら
からみつかれて喜んでましたね。
結局 悪行にたいした報い受けず
帰って行く家族あるし、生きてるし。
男性陣の中では勝組かい(^_^;)

**********

羽嶋莉花
(松永裕子)(伊倉愛美)

どんだけグレるか心配したけど
全然いい子でしたね。
相当男性不信になりそうなのに。

羽嶋幸雄
(阿久津賀紀)

ボクのお父さんは叔父さん?
でも、お父さんはお父さんだよ♪・・・・て。
今はいいけど
中学生ぐらいになったら(汗、汗・・・)
大丈夫かなあ。

ゆかり(西慶子)

いつしか沢木家の二階からいなくなってた
ゆかりさん。澪にやたら頼られお疲れ様でした。
かなり迷惑だったと思うんですが (汗)

水上喜久代(南一恵)

イヤミな人だったが
旦那(真帆の師匠)は
シメる気配なし。結構自由に生きてたヒト?!

水上淳子(民部良子)

あっという間に縁談決まってたのは
唐突すぎてウケタ。
結婚して嫁ぎ先で苦労して出産しても
無神経ぶりは健在でたいしたもんだ。

番頭の伊藤さん(河内晃治(隆志))

よね屋に長年勤め続け
(たぶん)誰よりもしっかり支えてくれた番頭さん。
サーチしてわかったのですが
リアルでも着物の仕事されてて
普段から着物だそうで
呉服屋の番頭さん役にピッタリなわけですね!
いや、いっそ よね屋のっとってほしかった(笑)

波江(江口ナオ)

将士にはしたいようにさせてあげてて利用もされてましたが
ちょっとウザがってたこともありましたね。
あのときウケタ。もっと言ってやればよかったのに(笑)

看護士(池上ケイ)

主題歌の人がちょこっと出演するのは
麗わしき鬼でもありましたねー
(主題歌じゃなくて挿入歌だったけど)

医師の皆さん

(加世幸市)(松村譲)(早瀬俊行)
(岩崎秀夫)(田口主将)(蔵内秀樹)

あんまりお医者さんたくさん出てきたので
ちょっとまとめてみた
モレがあったらゴメンナサイ。
昼ドラはお医者さん(病気、事故)なしでは進行しないもんね!

オブライエンさん一家

フレンドリーなオブライエンさん(Wayne Doster)
優しいけどわが子の躾はきびしかったメアリー夫人(Cynthia Cheston)
ホットドック好きなジミー(Christian Torres)

せっかく真帆をアメリカに誘ってくれたのに・・
もし、アメリカ行き実現してたら
どうなったいかなあ

「もしも真帆がアメリカに行っていたら」

アメリカで暮らし始めた真帆、
向こうからよそ見しながら歩いてくる男性にぶつかられる
痩せてて白人にしては目が細い男である

オー ソーリー
・・・・・
ハウ プリチー ユーアー @@
マイネームイズ、マサーシー

彼は老舗のテーラーの跡取りであった。
付き合い始める真帆とマサーシー。

やがて何故か澪もアメリカにやってくる。

・・・・・・・・・・そしていろいろあって
スネークレディースと関わったばかりに
マサーシーの人生は複雑に。

オー、ホワイー
オンリー
ツー 
アイラブ オンリー ツーウイメン ラブ オンリーツー オンリー
と、しつこく嘆くマサーシー。

西山(山崎秀樹)

真帆の見合相手。紋屋のお仕事してました。
すごくいい人だった。
でも、せっかくいい人なのに
なんで見合の場所で
寝っ転がって待っていたのか
(いでたちはせっかく紋付で正装なのに)
なんで初めてのデートで
布団しいて酒飲んで待ってたのかは不明(笑)

**********

澪と真帆のところに
莉花がやってきた

わたし、好きな人ができたの。
結婚したいと思ってる
こんどちゃんと紹介するわ
真帆おばさんにも

**********

沢木圭二郎(長谷川初範)

ちょっと浮世離れしてたかなあ。
でも、かっこいいお父さんだった

辻万平(斉木しげる)

和美への愛を貫いてましたねー
それはそれで筋通ってる。頼もしかったし。
好きなキャラでした。
でも、和美と不倫はじめてから
奥さんが自殺するまでのとこが
詳しく描かれていたらまた違ったかも

水上和幸(宮内洋)

厳しい師匠。でも妻と娘には甘い、(弱い?)
妹(和美)にも甘い
とっても人間的かも(汗)

羽嶋いより(田岡美也子)

きつかったり、優しかったり
話の展開の都合で(?!)
結構いろんなこと言わされたかも。

安藤卓也(長谷川朝晴)

真帆と付き合ってもないころから
かなり振り回されたてたような
そして、ラストでこんなことに
どんだけ真帆と縁が薄かったんだよ(泣)

沢木和美(萩尾みどり)

澪の縁談でなんだかんだうるさかったときは
イヤになったが
わりと好きなキャラだった、が・・
俊彦とデキちゃったときには
どうにも理解不能に(笑)

安藤泰子(松井涼子)

短い間に大活躍!
すぐに遺影になったけど
見るたびに感慨を深められたのは
あの大熱演あってこそ。

**********

真帆が
人間ってきっと強いのね、と言うと

澪が

「生きてるだけで強いのよ」

(こ、これは!
雌蛇姉妹の
勝利宣言かっ 笑

そういえば
主要な男性キャラはほぼ死に絶えたもんね。

圭二郎にはじまり、
晃一、万平、祐輔、将士、安藤

対して

いより、和美、真帆澪たちの
晴れやかで元気なこと ^^;

和美は
結局 本来ならかかわりのない財産であった
辻堂ゲット。もう俊彦のこと気にすることなく
自由に友禅の店として使ってるし。

澪は
あれだけもめたけど
離婚手続きなんてする気配なく
長年将士と添い遂げてその結果
実質 よね屋をゲット
将士は経営者だし、幸雄もまた小さいことだし
保険はしっかり入ってたんだろうね?
だったら、保険金もしっかりゲット。

真帆は
間際の入籍で安藤の妻となったから
保険金の受取人にはなってなかったかもしれないが
そもそも、保険入る余裕もなかったかもしれないけど
事故の補償金はしっかりもらえるはず

たしかに、
生きてるもの強っ)

澪は、

ネ、あれやろっか

(エ、アレって・・もしや・・)

日傘を置いて
裸足で砂浜に立つ姉妹。

じゃーんけんち!
あーいこでち!

(あああー
やられちゃったよ 汗

でも、大人のしっとり?したジャンケンチで
なかなかよかった)

**********

主題歌
「ひとひら ふたひら」
池上ケイ

ひとひら、ふたひらひとひら、ふたひら
(2008/04/30)
池上ケイ

商品詳細を見る


↓視聴はコチラ
ひとひら、ふたひら


↓一緒に入ってる曲も聞いてみよう♪
とどかない涙(ピアノ&ヴォーカル)



**********

真帆が

勝った勝った(*^。^*)
やっぱり昔とおんなじ
グーの後は必ずチョキね

澪が

ずるいー

(なんでずるいか 笑)

ね、もう一度やろっ

真帆が

イヤヨ

澪が

ネー

真帆が

ヤダア

波打ち際をかける姉妹

(娘があんな重大なこと打ち明けたばかりというのに
普通なら、どんな人なのかとか
いろいろ聞いたり、その話題でもちきりになるんじゃないかと
思うのですが。云われた直後も、まったく触れてない
それからじゃんけんち、ってとこがいいですね ?!)

で、次のドラマ「白と黒」の予告
今度は現代が舞台みたいですね。
またまたドロドロしてそうでいいわー♪
6/30スタートです。

CM明けは
ホントのラストシーン。

砂浜で向き合う真帆と澪

澪が

あなたの幸せは私の幸せ

真帆が

みんなの幸せは私たちの幸せ

と、
決めゼリフ改訂版。

うなずき合ってから
海を見つめて終了。

「花衣夢衣」最終回 幽体離脱~ 第65話は「双子の幸せ」6月27日(金)
2008年06月27日 (金) 23:20 | 編集

☆花衣夢衣感想インデックスはコチラ



将士の病室。

マスクを外す将士(眞島秀和)
なにか言いたいことがあるらしい。

弘前のさくら散ってしまうなあ
二人で見に行きたかったのに

澪(吉田真由子)は

ううん、また見にいけるわ

将士は
みんなを呼んでくれないか
病気のこと伝えたいんだ

(そういえば
真実を打ち明けなければ
オレたちは本当の家族になれないとか
言ってたよね。
病気の件もすぐ言えばよかったのに ^^;)

夕方、将士の病室に召集された

いより(田岡美也子)
莉花(松永裕子)
幸雄(阿久津賀紀)

すでに話したらしく
沈痛な表情です。

(関係ないけど
いよりさん、背が高くてスラッとしているんだね)

将士は今まで黙っててわるかった
お母さんと弘前の桜見て帰ってきたら
話すつもりだったんだ、と

莉花、オマエにはずいぶんイヤなお父さん
見せちゃったけどホントにスマナカッタ思ってる
(うんうん、許せん ^^;)

莉花、(;O;)

泣くな、お父さん最後ちょっとはかっこいいだろ
(自分でいうな 笑)

おとうさんーと将士にすがりつく莉花。

幸雄、甲子園
応援してるゾ
カーブで決めろよ

幸雄、(T_T)

無言でボールを突き出して見せる。

(どんなことあっても泣くな言われてたよねー
声だけはだすまいとムリしてるんだね・・)

男の約束だぞ
幸雄、頼んだぞ

(あれ、幸雄くん
グローブも持ってきてる 汗)

いよりが

サ!そろそろ帰りましょ(もう帰るんかっ)
長居するとお父さん疲れちゃうから
サ、いこ

と、あっちを向いて涙ぬぐってます。

澪が莉花と幸雄を病室から連れ出していくと
将士と二人になったいよりは

それじゃね!将士、
と、ドアを開けて出ようと。

将士、

母さん!
ゴメン

いよりは

ナニがゴメンだよ!
78の私がピンピンしてるのに

(エ、いよりさん78歳設定だったのか@@)

子供のオマエが先にいっちまうなんて
冗談じゃないよっ
ゴメンじゃすまないだろっ

(具合悪いとき、検査行ってればねえ・・)

ホントにオマエったら
親不孝者なんだから
イチバンの親不孝者だよっ

と、ベッドの将士にかけより
将士の頭を抱く。

将士(;O;)
母さん(><)

安藤の工房。

図案を考えてる真帆(吉田真希子)
澪に、今年花見できなかったから
今度二人で弘前に桜見に行くと
言ってたの思い出し
ピコンときたらしく
桜の模様を使った図案を描き始める。

全体に桜の木?みたいな大胆な図柄か
それにでっかい青い花を重ねてます
ちょい地味?!

そこに安藤(長谷川朝晴)戻ってきて

桜か。
色目はそれでいいのか
桜はー
楽しい花にも悲しい花にもなる
おまえの桜はどっちなんだ

真帆は筆をおいて考え込んでから
無言で図案をビリビリ

安藤のダメ出しに
どっちでもいいでしょムカー
ってわけではなさそうです(笑)

将士の病室。

いまは澪だけが付き添ってます。
将士は

歌がきこえる・・なんて言い出す。

澪はどんな歌?

将士は
はーるのうらあらあのー
すうみいだがーわー

と、陰気にボソボソ歌い出す

(またなんで「花」 笑
いままで伏線なかったのに
いきなり出てくる歌って
・・・
どんぐりころころ思い出すなあ♪)

澪がハミングで会わせる。
その二人の歌声、次の場面まで
ひっぱられて
安藤の工房

安藤が図案書いてます。
今度は小さめの桜をたくさん散らして
色目も華やか。

安藤は筆を置き、
真帆の方を向いて

仕上げはオマエだ

(チュンチュクチュン 明け方である。
徹夜して描いてたのか。
亜紀子ちゃんは、和美にあずけてるのね。

結構使われてる和美さん)

真帆も筆を入れ終わり
図案の余白に
安藤は「卓」
真帆は「真」の印をそれぞれ押して出来上がり!

真帆は安藤に礼をいうと
安藤は

羽嶋さんに見せてこい

横に首をふる真帆。
いいんです

安藤は

ナニ言ってるんだ
羽嶋さんに見せるためにこれを仕上げたんじゃないか

真帆は
卓也さんが見せてきてください
私は辻堂に亜紀子迎にいきます そそくさ

(亜紀子ちゃん、
辻堂でね
むかーし首吊りしたヒトが・・)

将士の病室。

将士が安藤に図案みせてもらって
すばらしい・・
注文を受けていただけるんですね

安藤は
仕立てまではムリですが
(ちょ、あんたが生きてる間ムリって
意味だよね・・)
沢木が図案だけでも見てもらいたいといって

将士は

真帆さんが・・(目がキラーン)
うれしいなあー

わたしのために
お二人が協力しあって
こしらえてくださるなんて
こんなにうれしいことはありませんよ
こんな素晴らしい図案見てしまうと
どんな仕上がりになるのか
見てみたいなあ

どうか、よろしくお願いします。

安藤は

・・
沢木に、直接お見せするよういったんですが
私に気を使って

将士は

彼女はそういう愛し方をする女性なんですねー

安藤は

エエ。

将士は

安藤さん・・
今の幸せを手放さないでください
彼女をどうか幸せにしてあげてください

と、安藤に手を差し出す。
その手を握る安藤。

真帆のアパート。

澪がきてて真帆に

もう二度と会えなくなるのよ!
わたしね、真帆と将士さんと三人で
弘前の桜を見に行きたいって
言ったの
将士さん、そんなことムリだって

真帆は
あたりまえじゃないっ
私には亜希子(石井心愛)がいるの
卓也さんがいるのよ

澪はわかってるわ
将士さん、今でも深く後悔してる
私たち二人幸せにするって
いいながらできなかったって
私や真帆苦しめてしまったって
そんな思いにさせたまま死なせたくない

(そもそも二人幸せにする、ってとこから
間違ってるから
仕方なくね? ^^;)

真帆だってそう思うでしょ
私にはわかる
お願いだからも一度将士さんと会って!

真帆は無言で隣の部屋にダダダ。
澪はおいかけて

どうしても会いにいけないなら
「入れ替わればいいわ」

(エ、
将士に澪だと思わせるってことか
それじゃあ意味ないし 汗)

真帆が私になれば会いにいけるでしょ

真帆は

なにをいうの
そんなことできるわけない
子供のときとは違うの

(管理人は
ヒトの顔の区別つけるの苦手なほうなんですが
それでも吉田真帆と吉田澪は
髪型、衣装同じでも
見分けつくよー

でもここは突っ込むとこと違いますね 汗)

お互いに人生積み重ねて
真帆と澪はもう別々なのよ

(お互いに別人になったしね)

澪は
(><) ダダダダダ

丁度、安藤が来たところで
駆け去って行く澪みて
アレレって顔してます。

アパートに入ると真帆に

澪さんと一緒に行け

真帆は

いいんです(;O;)

安藤は

オマエが会いにいったからって
もうオレは何とも思わん
将士さんに会いにいってこい!

真帆は
私の気持ちもわかってください
いくら卓也さんがいいといっても
わたしは行ってはいけないんです
そうすることでしか
私は亜紀子の母親にはなれない
あなたの妻はなれないんですよ

安藤は真帆の腕をガシっとつかみ

こい
いいから、こい

安藤の工房。

泰子(松井涼子)の遺影に
線香を立てる安藤。

隣に座った真帆と一緒に手を合わせ

泰子、たったいま
沢木と入籍してきた
オレたちは夫婦になったからな

(泰子:はいはい、遅っ)

安藤は小箱のふたを開ける
中にはペアリング。
結婚指輪である。

それを真帆の手をとってはめ

真帆

と、呼びかける

(やっと沢木卒業か)

真帆は

卓也さん・・・

安藤は
真帆にチュー。

(まさか、これが
フォーストチューじゃないよね ^^;)

二人は抱擁。

さあ、会いにいっておいで。

うなずく真帆。

よね屋。

店の鏡に映ってるのは
お揃いの着物姿の真帆と澪。
うすい青系統の柄です。

(っと、売りもの拝借?)

澪が

昔、二人で成人式やったことあったわね

と、別人回想シーン。
振袖姿でお互いに紅をさしあう
真帆(尾崎亜衣)と澪(尾崎由衣)

澪は

今夜子供のころからの願いがかなうのよ

回想シーン
無理やりな(?)おかっぱ頭の
6歳の真帆(石井梨子)
澪(石井杏子)

(このころの女児の髪型の
スタンダードってことで
カツラか?!なんかデカイような^^;)

神社で指きりしてます。

(もう一度言いますが
鬼子母神じゃないよ♪赤坂氷川神社です)

17歳の真帆澪が

結婚するときは、
「二人一緒に結婚式!」
とハモる場面

回想終わり

澪が

二人一緒に結婚式。

真帆がうなずいて
手の結婚指輪を見つめる。

(ちょ、のんびりしてないでさ
将士もうアブナイんだから 汗)

将士の病室。

将士がゆっくり目を開ける。

(あれ。
マスクとか点滴とか
つながってないね)

カチャっと
ドア開いて、入ってきたのは澪。
ドアを閉める。

(このとき、たしかに
入ってきたのは澪一人である)

ゆっくりと将士のベッドに近づいてくる澪
すると!

ポワワワワーンと
澪が分身!
オイオイ、幽体離脱かっ
澪から真帆が浮き上がってきたよ(?_?)

左右にわかれる澪と真帆。

将士はビックリして心臓止まってエンド!

・・なわけはなくて

将士の左に澪が
右に真帆が立つ。

将士は

澪・・
真帆・・

将士を中心に左右対称。

ほぼ同時に膝をついて
将士の左右の手をそれぞれ握る真帆と澪

(これからなんの儀式?
みたいな~笑)

将士は両手に花状態で

双子の澪と真帆
許してくれ・・

「二人を愛するといったのに
幸せにするといったのに」

ぼくは、ぼくは・・

(あの。
二人を幸せにするってとこから
間違ってたの!
許してもらいドコロが違うと思う ^^;)

澪は

私たち、愛し合ったわ
幸せになったわ

真帆が

あなたと出会えたから
今の私たちがあるのよ

ありがとう、とハモる二人。

ありがとう、澪
ありがとう、真帆

ここで天井からヒラリと桜の花びらが
ベッドに落ちる

あーーー
きれいだなあー

と、将士。

このシーンから背景が暗黒となり
ベッドと左右の真帆澪が浮かび上がる
不思議な世界に(汗)

ハラハラとどんどん花びら落ちてくる

満開だー

と、将士。

澪と真帆も、上を見上げる。

満開の桜の下にいる設定らしい。
静かに目を閉じる将士。

****************

え、何故これが二人一緒の結婚式なのか

誰と誰と
誰と誰の

結婚式なんだろ(^_^;)

澪の結婚式は二十年以上前に済んでるし
真帆の結婚式は安藤呼ばないと(汗)

****************

次の場面は羽嶋家。

喪服の

和美 座 いより
真帆 卓 澪
安藤   ビールの載った盆

座卓には寿司桶や刺身?など。

(今日はお葬式?
49日?

将士さん、大往生だったね)

いよりが

私がお腹痛めた子は
みんな先に行ってしまったわ

(つよしは六歳で肺炎
祐輔は心臓の病、
将士は胃ガン

それだけでなく
孫の晃一は交通事故
夫も早くに空襲で亡くしてるし
いよりさんは相当気の毒なのである)

親不孝者ばっかり。

幸雄が亜紀子の手をひいて
ドタバタしてます。

幸雄ー
また私のアイス食べたでしょーもー

と、喪服姿の莉花が追いかけてくる

(アイスって ^^;

いくらなんでも葬式当日じゃないよね
やっぱり49日くらい?)

亜紀子の手をひいたまま
逃げ出す幸雄。

まちなさいコラー

と、莉花。

その様子みて微笑ましがる
一同。

(考えてみれば
真帆、澪、安藤
皆 一度出入り禁止リストにのった人たちだ 笑)

和美が

でも、命は子供たちにうけつがれてますよ
あんなに元気に

いよりが

そうねえ
そうよね
祐輔の命も将士の命も
ちゃんと受け継がれていくんだわ

和美は

ま、私たちが長生きしすぎたせいで
後先がち「ちょっと」逆になってしまいまいたけどね

いよりは

あらー和美さんはまだお若い

和美は

とおんでもない
もう着物を着るのもだんだん面倒になって

いよりと和美
初対面(澪の見合のときでした)のときみたいな
調子に戻ってます。

澪が

アラ、呉服屋の女将が二人もいるのに
よくそんなことが言えるわね

真帆が

イヤだわおかあさんったら
ウフフ

和美が

ホント

一同 アハハウフフ

(明っかるいなあー
たとえ49日だとしても浮かれすぎ 笑)

遠藤が

じゃ、そろそろ
わたしたちは失礼しようか

真帆が

エエ、そうね。

と、亜紀子を探しにいく
澪が
亜紀子と幸雄を見つけてニッコリ。
後ろから真帆と安藤もやってきて
(*^。^*)( ^^)

二人は仏間で並んで
将士の遺影に手を合わせていた。

二週間後。

今日は安藤がニューヨークに出発する日。
出る間際まで仕事机に向かってる安藤。

真帆が
あなた、と呼びかけてもシカト。

そこで亜紀子に声をかけるように
コソっと。

亜紀子が
後で

おとーさん

すぐに振りむく安藤。

真帆が

私の声は聞こえなくても
亜紀子の声はきこえるのねー

安藤は

聞こえてるよ。

真帆は

ホント?

安藤は

愛してる、って言ったんだろ。

そして、亜紀子相手に

一度くらい言ってくれたっていいだろ
なー亜紀子。

すると、亜紀子は安藤のホッペにチュー

(安藤さん
前世の「契約結婚」では
ラブシーンテンコ盛りだったのに
今回は
これを含めてチューが二回だけか 笑)

これでがまんするか(^-^)

と、真帆と微笑みあう安藤。

よし、いってくる。

真帆は

加賀友禅の素晴らしさを
向こうの人にもひろめてきてね

安藤は

ああ、オレたちの加賀友禅をな

真帆と亜紀子

いってらっしゃい

(ここで見送りか
空港ロケ代節約♪)

いってくる、とドアをあけた安藤に

卓也さん、
と、真帆。

愛してるわ

テレながら喜んで出て行く安藤。
ここで、
別れの曲が流れだす(汗)

よね屋。

いよりさんが
莉花をモデルに
生徒さんに着付け指導中。

店先には真帆がきてて
莉花の晴れ着の図案澪に見せてます。

澪はお線香あげてって、と
真帆にすすめる。
将士の戒名は「雲将情明居士」

二人で仏間で手を合わせてると
後ろの
ラジオから

「番組の途中ですが・・・
ここで臨時ニュースをお伝えします」

(別れの曲はラジオ番組で
流れていたのか)

安藤の工房。

真帆が戻ると
ニューヨークへ出発したはずの
安藤が仕事机に向かっていたので
真帆は(・・?

安藤は振り向いて微笑んでます。

真帆が

どうしたの?

安藤は
スローモーションで薄れて消えてった(汗)

BGMとまる。

安藤は真帆が戻ってきたとき下絵?に
色をつけていて、絵皿も並んでいたんだけど
安藤が消えたあとには
下絵と、エンピツだけが残ってた。

それをみて真帆は
(・・?(・・?(・・?

下絵には色はついてないまま。

そのとき電話が鳴った。
澪からだった。

たいへんよ、安藤さんが乗った飛行機が

***************

ちょ、入籍してから
どれくらいよ?!
あんまりだよね。

真帆が、
「愛してるわ」なんてフラグたてるからー(違)

真帆澪 幽体りだつ~
といい、
この件といい
今回は心霊現象が多いね(?!)

しかし、ヒドイよ(;O;)
いくらニューヨークロケ代ないからといって
安藤さん殺すな!(違)

ちょっと待った。
臨時ニュースって、飛行機事故のニュースじゃなかったのか?
手を合わせる真帆澪の後でラジオが流れてたんだよね。
聞いてなかったのか?

将士を熱心に拝みすぎて
耳にはいらなかったんだろうか(^_^;)
特に、澪には他人事だし?!

それとも、あまりのことに耳には聞こえてても
心が拒否したとか。

それで、帰宅したら安藤の幻をみた、と。
その後、澪はテレビかなんかで
ニュースを見て初めて気付いて
電話してきた、と。
これでつじつまあうかな(^_^;)

****************

場面変わって海岸。

波打ち際に花束を置いて
手を合わせる真帆と澪。

今日もお揃いの着物です。
初夏っぽい
梨花と幸雄と亜紀子が水遊びしてます。

真帆が

金沢に行ったのが17の時だったわ
あれからもう28年
卓也さんずっと私を見守っていてくれた

(飛行機事故で亡くなった
卓也の供養なんですね。
海に落ちたんだ)

あの人の大きな愛に私は答えられたかしら

澪は

亜紀子ちゃんをしっかり育てることが
安藤さんの愛に答えることになるんじゃない

ここから主題歌スタート

澪は

生き物は海から生まれたっていうわ
きっと将士さんも安藤さんも
みんな海に戻っていったんだわ

(海に還ったって・・
サザエさん終了伝説かっ!)

二人はお揃いの日傘をさして
並んで海を見てます。

*****************
これじゃ、
「二人一緒に結婚式!」
じゃなくて
「二人一緒に未亡人!」
じゃないすか。
*****************

で、エンディング。
エンディングの感想は次の投稿で!

今回の視聴コーナーは
サウンドトラックより

花衣夢衣

悩める澪

↑視聴できるよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。