妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「娼婦と淑女」感想インデックス
2010年07月05日 (月) 20:10 | 編集


目安になるようにキーワード(?)入れてみました。イベントとか重要アイテムの初出とか。

第1話4/5
蝶のネックレス
第2話4/6
麗華
第3話4/7 第4話4/8 第5話4/9
も一つ縁談
第6話4/12 第7話4/13 第8話4/14 第9話4/15 第10話4/16
第11話4/19 第12話4/20 第13話4/21 第14話4/22 第15話4/23
第16話4/26 第17話4/27 第18話4/28 第19話4/29 第20話4/30
第21話5/3 第22話5/4 第23話5/5 第24話5/6 第25話5/7
第26話5/10 第27話5/11
第二部?
第28話5/12 第29話5/13 第30話5/14
第31話5/17 第32話5/18 第33話5/19 第34話5/20 第35話5/21
第36話5/24
マリオネット
第37話5/25 第38話5/26 第39話5/27 第40話5/28
第41話5/31 第42話6/1
第三部
第43話6/2 第44話6/3 第45話6/4
第46話6/7 第47話6/8 第48話6/9 第49話6/10 第50話6/11
第51話6/14 第52話6/15 第53話6/16
第54話6/17
見物
第55話6/18
第56話6/21 第57話6/22 第58話6/23 第59話6/24 第60話6/25
第61話6/28 第62話6/29 第63話6/30 第64話7/1 第65話7/2
最終回
エンディング
安達祐美さん着用■20年サンローラン帽子製作実績■ハンドメイドで丁寧にお作りします【ヘッド...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
「娼婦と淑女」 エンディング
2010年07月05日 (月) 18:11 | 編集
これはエンディングの感想です。
最終回の感想は前の投稿になります。

↓多分まったく関係ない本。

淑女と娼婦 (ハーレクイン文庫)淑女と娼婦 (ハーレクイン文庫)
(2006/08)
ニコラ コーニック

商品詳細を見る




紅子と眞一に手を振る
杏子と孝太郎
ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

*******************

山田紅子(安達祐実)

昼ドラ史上
もっとも迷惑なヒロイン(笑)

とくにアレはひどかったな
二部で精神状態が普通じゃない杏子を
慎之助の前に差し出して
お好きにどーぞ状態。
そして、
満足げに出てきたならともかく
長襦袢姿で着物一式抱えて
まるでレイプされた後みたいに逃げるように
出てきた杏子を見てニヤリ、とか(大汗)

digi+KISHIN DVD 安達祐実digi+KISHIN DVD 安達祐実
(2002/10/17)
安達祐実

商品詳細を見る


見た目はいろんな衣装で
目の保養させていただきました♪
でも、
三部のふだん着スタイル
(ブラウス、スカート、ソックス、エコバッグ)
はひど過ぎだ(^_^;)

同じ時代設定でも
藍子や麗華は可愛いかったりお洒落な服装だったのに・・。

清瀬凛子(安達祐実 二役)

もっと紅子とのカラミが見たかったけど
撮影大変だもんね・・昼ドラの予算では
無理だよね・・・・・。
何回も墓がドーンと映ったので
蘇るかと思った(笑)

**********************

眞一は、

おばあちゃん、おじいちゃん!

紅子は

ここで孤児院をやっているんだ
2人にも手伝ってもらってる

***********************

久我山真彦(鳥羽潤)

結局死んでたのね(><)
でも増殖して蘇ってる(笑)

葛原陽平(鳥羽潤)

結局真彦とは赤の他人の空似。

(仮に兄弟、双子設定があったとしても
特に意味ない訳ですが)

そしてやはり増殖してる

(陽一が眞一そっくりだから将来は陽平になって
そこまで話続いてたら一人四役♪)

病気の再発に気付いたのはいつだ
藍子はだいぶ前、としか言ってないけど
時期によってはとんでもない無責任野郎かも(^_^;)

清瀬眞一(鳥羽潤)

もし千鶴が眞一が太一でなく真彦の子と知らずに
そのままだったら

(二部で真彦が麗華を一緒に暮らそう俺の子だろと
口説きにきたとき後にいたし、
太一逮捕されたとき本当の父親のところに行くようにと
麗華に勧めてた)

真彦そっくりになって\(◎o◎)/!だろうなあ(笑)」

************************

そんなわけで眞一は
孝太郎と杏子に久しぶりに再会

杏子は

眞一(*^。^*)

孝太郎は

眞一、大きくなったな(^-^)
真彦に、そっくりだな

とニコニコしてんだけど
ここまで似てたら
もっとびっくりしてもいいと思う(笑)

孤児院らしい赤い屋根の家屋の前には
「庵風清」の立て札

(そこまで清風庵にこだわる必要が? 汗)

*************************

藤堂賢吾(石川伸一郎)

気の毒な藤堂さん
もともと紅子の優先順位は眞一>藤堂
だったところに
麗華が出てきて
軽々優先順位越され
藍子が出てきて
余裕で越され
陽平出てきて
大幅に越され・・・・・・・・・・・・

まだ43歳設定というのに
シャツにカーディガン、ズボンという
老けた服装、
老眼設定?しかも白髪も増え過ぎ(^_^;)

(この時代では年相応なのか?)

紅子、藍子姉妹に
すっかりエネルギー吸い取られらたんじゃ(笑)

清瀬麗華(木下あゆ美)

話終わっちゃったんで
一部で紅子に毒盛ったのは
麗華で確定?

(麗華が犯人と思わせるような独り言を
紅子が盗み聞きして
毒持ったでしょ、と決めつけてたが
麗華は否定してたから
ずっともやもやしてた)

木下あゆ美 La Dolce (らどるちぇ) [DVD]木下あゆ美 La Dolce (らどるちぇ) [DVD]
(2006/06/21)
木下あゆ美

商品詳細を見る


と思ったら太一の中の人がブログで
麗華が犯人とはっきり書いてくれました。
すっきり。

そんな麗華を藤堂より優先してた紅子って(^_^;)

清瀬孝太郎(岸博之)

口マメだけど役立たずのヘタレお父様。
娼館のボーイとして乗り込んだのは
なんだったんだとかあるけど
おかしくなった千鶴のケアしっかりやったし
闇市でしっかり働いて
ツテも作って孤児達と千鶴の行き先確保したし
まあ、三部では活躍しましたね。

それでも実は悪役だったら
おもしろかったのにな ぐちぐち(笑)

千鶴(魏涼子)

三部ではだいぶおかしくなったけど
今は麗華、眞一と仲良く暮らしてるようで
よかったねー
最後まで姓がなかったのが気になる
姓くらい
ちょちょっとつけておいてあげてよ!(笑)

清瀬太一(久保山和洋)

腹違いとはいえ
姉に少しずつ毒を持って毒殺しようとか・・
他にも
壺を落としたり

(これダレが犯人がわかんなかったけど
太一の中の人が公式のインタビューで
太一だと言ってました)

自転車から振り落とそうとしたり
やり方はマヌケだけどしっかり殺意はあったわけで
それだけでもとんでもない性悪なんだけど
亡くなった後はいい人だったみたいに祭り上げられてましたね(^_^;)

しかしバナナ食べる姿は好きでした♪


*********************

つまり紅子は姿を消した後も
孝太郎と杏子とは連絡取り合ってたのかな
そして紅子が歌手で稼ぐようになり
2人は孤児院手伝いで?

*********************

山田藍子(柳沢なな)

逆恨みの塊になって(再)登場。
見てて愛讐のロメラの弟依頼のイライラを
味わえました(笑)

公式のインタビューで
「藍子のこともどうか嫌いにならないで(笑)」
と中の人が言ってたけど
無理(笑)
めちゃくちゃ嫌われるようにそういうふうに
脚本書かれてるから(^_^;)

でも普通恋敵が嫌な奴なほど
ヒロインに肩入れしたくなるもんだけど
このドラマはヒロインはヒロインで
ムカツクようになってる珍しいドラマ(笑)

柳沢なな写真集『sister』柳沢なな写真集『sister』
(2003/11/22)
木村 晴

商品詳細を見る


久我山康助(古澤蓮)

そうだよっ
康助さんどこ行った?!
どうして彼だけフォローはないのよ(笑)
あんなに人気者?だったのに。
麗華と眞一と幸せに、っていうか
ドタバタとにぎやかに暮らしてる
ラストだったら最高♪

紅子も実の(腹違いだけど)兄なんだから
康助の人生もあきらめるな(笑)

山田和子(谷川清美)

どこで亡くなってお墓どこかは不明だが、
紅子、藍子、
墓参りには行ってるか?!

山田泰造(古川真司)

逃げ出してんじゃねーよ
ついに行方知れずのまま(^_^;)


羽賀重男(亀山助清)

麗華のパパですよ。
破産したとはいえ亡くなったわけでも
ないんだろうから三部に出てきても・・
でも麗華は本当に出所後頼る相手
いなかったみたいだから
実は亡くなってたのかな?

清瀬眞一(根岸泰樹)

若干10歳程度で
女性の僻みの恐ろしさを
イヤというほど思い知らされました(?!)
短い間に子供ながら容赦ない怒涛のネタバレ
によく持ちこたえて立派に育ってよかったよかった。

藤堂陽一(根岸泰樹 二役)

あんな母親でも
幸せに育ってるようでよかったよかった。

清瀬眞一(西村亮海)

三歳の眞一。
あのころから紅子とバナナ大好き!でしたね。

ナオミ(椎名法子)

夫は無事戻ってきたのかな。
今頃は子供達と暮らせてるかな。

フジテレビ ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー2001 椎名法子 [DVD]フジテレビ ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー2001 椎名法子 [DVD]
(2001/08/01)
椎名法子

商品詳細を見る


アケミ(滝沢乃南)

康助さんのお守役♪

B-BLUE(DVD付)B-BLUE(DVD付)
(2007/11/14)
滝沢乃南

商品詳細を見る



山田藍子(寺本純菜)

このころは可愛いだけかと
思っていたら
後の藍子の暴走の根はすでに出来てたのね。


**********************

真彦そっくり言われて眞一は

らしいね。
麗華母さんがいつも言ってるよ

孝太郎が
そっかそっか(*^_^*)

杏子は

みんな元気にしてる?(*^。^*)

***********************

友造(谷山毅)

眞一あおったりイヤなことふきこんだり
この少年もかなり心の傷深かったみたいだけど
紅子のはっちゃけの対象にはならなかったようだ

(友造の人生もあきらめない!とかね 笑)

セルフで修復してたらしい。エライ子かも(^_^;)

桜子(田辺桃子)

わりとしっかりしてたようなので
自立して立派にやってるんだろう

桃子(山岡愛姫)

友造によくからかわれてたので
粘着されなかったか心配だ(笑)

*************************

眞一は

うん、元気にしてるよ
みんな幸せに生きてこれた
藍子お姉ちゃんも藤堂さんと結婚して
幸せに暮らしてる。
あのとき産まれた子供ももう9歳
あのころの僕と同じ年なんだ
(中の人も同じ 笑)

*************************

清瀬杏子(越智静香)

一部ではサッサと紅子と真彦兄弟(実は違ったけど)だと明かさず
無理やり引き裂こうとしてたのがうっとおしかったけど
三部では藤堂に藍子押し付けがウザかった(笑)

でも
自分には眞一しかないと思いつめて千鶴がヤバかったときに
孝太郎を押し付けることはしなかった杏子さん(笑)
孝太郎は杏子大好きだったけど
結婚後に千鶴とデキちゃって子供まで産んでるんだから
藤堂と似たようなもんだ。
どうして孝太郎は千鶴に押し付けないの~?(^◇^)
なんてね。
紅子も藤堂千鶴に押し付けることはしなかったな(笑)

久我山慎之助(野村宏伸)

親世代のドロドロは(例によって)詳細不明だけど
結婚前の世間知らずの杏子を
慎之助がたぶらかした、ってことはなかったのかな。
慎之助の妻(写真のみの登場 なぜか現代風の美人)
役名が「元妻」だったから
死亡するまえに離婚してたのかな
いろいろ考えちゃうけど
大筋に関係ないから出てこないだけなんだろうな。

しかし最後まで
ラスボスとしての復活期待したんだけどな(笑)

ゴールデン☆ベスト 野村宏伸ゴールデン☆ベスト 野村宏伸
(2008/01/23)
野村宏伸

商品詳細を見る


清瀬ミツ(赤座美代子)

初めのころに
死ぬなら子供産んでからとか
キャッチーなセリフがあったので
極悪なイメージがついたけど
実はそれほどでもなかった

(でも、双子の片方
殺すようにと命じてたから
やっぱ極悪?!)


*************************

紅子は

そうか、もうそんなになるのか
みんな幸せなんだな~しみじみ

眞一は

みんな笑いながら生きてる。
全部、紅子母さんのおかげだよ

と、持ちあげ
変顔してみせる。

紅子は

眞一・・

眞一は

笑ってりゃなんとかなる
笑ってりゃいいこともあるさ

空を見上げる紅子

十年前。

木の根もとで
紅子にひざまくらされてる陽平。

風が、気持ちいいな

紅子は

ああ、そうだな。

陽平は

俺がお前のどこに惚れたか、
わかるか?

紅子は

(*^。^*)そんなのわかるわけねーだろ

陽平は

おまえの、誰も切り捨てない生き方に
惚れたんだ

(藤堂は切り捨てたぞ 汗)

俺さ、どっかで
人と深くかかわるの避けてきた
かかわれば失ったときの悲しみが
大きいから
子供のころ
仲良くなった子が結核で次々
死んでったんだ
あれからだ、そんなふうに生きるようになったのは

でも、おまえと出会って
失う悲しみよりも得る喜びのほうが大きいことがわかったんだ
あのままいってたら
きっとさびしい最後の人生だったよな

紅子は

陽平・・

陽平は

おまえに、切り捨てない生き方を教わった
人生の喜びを教えてもらった

最後に気づけてよかったよ
おまえに出会えたことが
俺の誇りだ。

紅子は

おまえに出会えて
おまえから生きる力をもらった
この三カ月一緒に過ごせたことで
これからも前を向いて生きていける

笑いながら生きていける

陽平は

何かあったら死ぬなんてバカだよなあ
あいつらもきっとわかってくれるてよ

陽平は言葉に力がなく
唇も白っぽいです。

紅子は

だといいんだけどなあ

陽平は

たった三カ月だけど
一生分生きた気がする

ありがとう、紅子。

微笑み合う2人。
陽平は目を閉じる。

紅子は

陽平・・

と陽平の髪なでる

こっちこそ・・
ありがとう

と、最後の別れの言葉かける。

とても静かな陽平の最後でした。

で、次のドラマ。

「明日の光をつかめ」

さわやか青春ドラマ?
タイトルがアレだけど
楽しみに見て見ることにします。

新ドラマ予告、
CM後の最後のシーンは

10年後
おばさんヘアで
陽平の最後の場所になった木に向って
歩く紅子

私はわたしの人生をあきらめない
誰の人生も、あきらめない。

その背景で
子供達が

紅子かあさーん!

と手を振ってます。
眞一、孝太郎、杏子も並んでます。

それを振り返った紅子の笑顔でラスト。

***********************

なんか、脚本は「貞操問答」の人と聞いて
このドラマすごい期待してたんだけどなあ(^_^;)

では最後に妄想を。
ドラマ制作前の打合せ・・

制作のエライ人:あのさ、主演は安達祐実ちゃんで決まりだから 

脚本の人:(*^。^*)

制作のエライ人:で、予算ないからセットはこれだけね

脚本の人:(・。・;

制作のエライ人:ロケはナシね。あ、うそうそ。崖と近場で頼むわ

脚本の人:(*_*;

制作のエライ人:それからギャラ高い人は早めに出番終わらせてよ

脚本の人:(-_-;)

制作のエライ人:でも視聴率稼ぎにこんな場面やあんな場面どんどん入れてよ そゆことでヨロシク!

脚本の人:ぐはっ(吐血)





「娼婦と淑女」感想インデックスはコチラ
「娼婦と淑女」増殖 最終回 第65話は「いばらのみち」7月2日(金)
2010年07月04日 (日) 15:39 | 編集
旧清瀬邸。

陽平(鳥羽潤)は麗華(木下あゆ美)に
眞一(根岸泰樹)と三人で暮らそうと言うが

麗華は

もうすぐあなたはいなくなる。
私一人じゃ眞一といるのは無理よ。

もう眞一のことは忘れましょ。
あなたとの時間を、大切にしたいの。

れもん色の午後―木下あゆ美1st.写真集れもん色の午後―木下あゆ美1st.写真集
(2004/04)
Kozuka Takayuki

商品詳細を見る



藍子の部屋。

やっと爆睡から目ざめたらしい藍子(柳沢なな)は
床に転がってる「劇薬」のビンを見つける。
フタは開いたまま転がってたんだけど
中身はまだ少しあります。

これ、毒?

(デカデカと「劇薬」のラベルが貼ってあるので
すぐわかった 笑
「劇薬」という名の劇薬なんだろう・・^_^;)

ビンの周りに吐いたアトも見て
藤堂が死のうとしたことを知り

どうして?!

(そら、好きな女にふられただけでなく周りから寄ってたかって
好きでもない女と恋敵の子供セットで
押し付けられたら死にたくもなるわ!
しかもおまえが面倒見て当然、
逃げたら人非人!みたいな扱いで ^_^;)

やっぱり、お姉ちゃんのことが
あきらめられないのね
私がいなくなれば、私が消えてしまえば
藤堂さんを開放してやれる・・・

柳沢なな写真集『eye candy』柳沢なな写真集『eye candy』
(2009/06/24)
sai

商品詳細を見る


小料理 きよせ。

やっぱりこんなの間違ってる、と
がぜん生き生きし始めた紅子(安達祐実)

陽平、絶対一人じゃ死なせねえぞ

眞一、ありがとな、おまえのおかげで目が覚めた
そうだよな、ちゃんと笑えるようにしなきゃだめだよな
さあ、行くぞ眞一

と、眞一を連れて出発。

**************************

なんで?とりあえず連れてかなくてもいいような
つうか、どうするつもりなんだろう
陽平取り返してくるのかな。
麗華はどう納めるんですかい?

ところでもう最後まで紅子はこの地味スタイルなんだろうか
(地味ブラウス、スカート、ソックス)
いろんな衣装とっかえひっかえのころが懐かしい・・



**************************

旧清瀬邸。

陽平はリビングでなんで自分には時間がないんだと
飲んだくれて
グラス投げつけて壊してます。

そこにビンを手にした藍子がホケっとしながら
降りてきた。

陽平は、

藍子、おまえどこ行くつもりだ
・・・・・・(@_@;)!

陽平は下から階段の藍子を見上げたんだけど
ビンのでかいラベルにすぐ気付き

(それで劇薬マークじゃなくて
でかいラベルにしたんですね 笑)

藍子おまえまさか・・

(藍子、どこで死ぬつもりでフラフラ出てきたんだ ^_^;)

藍子は陽平の言葉も耳にはいらないみたいに
フラフラ歩いてる。
陽平は追いかけて手首掴み
ビンは落ちてコロコロコロコロ

まさか死ぬつもりか
そんなのゆるさない
お腹の中には新しい命が

とか言われて藍子は

仕方ないじゃない、
私がいる限り藤堂さんは苦しみ続ける
私なんて消えた方がいいのよ

(藍子いなくなっても紅子は藤堂に
戻らないと思うけどね)

この子と一緒に。
この子と一緒なら死ぬことだって怖くない

(腹の子「迷惑だ!」)

死んでどーなると説得する陽平。
藍子は

「死んじゃう人間が偉そうなこと言わないでよ」

(どこまで言ってもムカつくことを言う藍子 笑)

生きているのが苦しいの だから、
だから、だから楽になってもいいでしょ 陽平。

陽平は藍子の両肩かけていた手を離す。
藍子はビンを拾いにいく。
陽平は

おれにはおまえを止める資格なんかねえかもしれねえ
でもな、間違ってる
死ぬなんて絶対間違ってるぞ

このへんで、麗華が出てきて
上から2人を見てます。

そのとき

陽平!

と康助(古澤蓮)登場。

(どんどん人が集まってきてます 笑)


陽平は、おまえ地下牢じゃ(・・?

康助の手には拳銃。

(武器を隠さず持ってうろつく人
多すぎだこのドラマ 笑)

陽平はそれ見て

おまえ、俺を殺すつもりか

康助は

おまえがいるからいけない
おまえさえいなければ

と銃口を陽平に

(あの。殺さなくてもそのうち死ぬんですけど 汗)

麗華が

あなたやめて!

と階段駆けおりる。
康助は銃を構えたまま じりじり

なんでおまえはここに来たんだ

(藍子に派遣されました 汗)

おまえがくるまで平和だったのに
すべて僕の想いのままに進んでたのに
じりじり

麗華が

バカなことはやめて!
陽平さんを私から奪わないで!

すると康助いきなり180度回転。
銃口を麗華に向ける。

なんで僕の前に現れたんだ麗華
おまえさえ僕の前に現れなければ
僕がおまえのことを愛さなければ
僕がこんなに苦しむことはなかったんだ

陽平が

やめろ、康助

康助はまた急激に180度回転。
銃口を陽平に。

くるなー 

そして次の瞬間に
藍子にとびつき肩を掴んで
銃口を首に突き付ける

(忙しい康助さん 汗)

藍子に銃口突き付けながら

一緒に死のう麗華。
君は僕だけの聖女だ

(太一に引き続き
また無理心中のお誘いキター)

そこに眞一連れた紅子到着。

安達祐実写真集 PREGO安達祐実写真集 PREGO
(2003/09/13)
松田 忠雄

商品詳細を見る


この光景を見て(@_@;)

康助はまだ藍子に銃口突き付けながら

麗華、苦しませたりはしないよ

(なんで藍子確保したままなんだ
麗華に突き付けておけばいいものを
と思ったら
そしたら陽平が手をだすから
陽平に手出しさせないように、か)

君を陽平から解放してあげるよ

と、藍子はつかまえたまま
銃口を麗華へ

さがれ、さがれっ

と陽平を後ずさりさせ
麗華に迫ってく。

後方から紅子が

バカなことはやめろ!
そんなことしても何にもならない
銃をおろせ!

康助は

外野は黙ってろ!
・・麗華、君が決めてくれ
私と一緒に死ぬか
それともこのまま生きて苦しみ続けるか

紅子と手をつないでる眞一ガクブルしてます。

麗華は

「殺して」
苦しいの。このままじゃ苦しくて
どうにかなってしまう
私を止めて、これ以上誰も傷付けないように
殺して

紅子はなにいってんだと叫ぶが
康助は

わかった。

と、藍子を突き放し、藍子は陽平が抱きとめる。

康助は

大丈夫、ぐすっ
一人では逝かせないから

と、引き金に指を カチリ

そのときダダダダっ
眞一が両手を開いて
麗華の前に立ちはだかり

お母さんを撃つな!
お母さんを傷付けるやつは僕が許さない

康助はひるむが

どけ!眞一、おまえごと撃ったってかまわないんだぞ

紅子は

眞一!

康助は

頼む(><)
どいてくれ眞一
どかないと本当に撃つぞー

眞一は

お母さんは僕が守る
僕が守るんだー

(さすが真彦の子。
守る守る詐欺に育ちませんように 汗)

康助はぷるぷるぷるぷる(;O;)
・・・・・・
ゆっくり銃口を下ろして

もういい。
もう私は開放されたい。

と、銃をカウンターに置き

麗華のことも、眞一のことも陽平のことも
すべて忘れる。
ここにいる限り、地獄だ 

と、フラフラ部屋出て行ってしまう。
ガクっと膝をつく麗華。
眞一が
もう大丈夫だよお母さん、
麗華はゴメンネ(;O;)と眞一抱きしめる。

藍子もガクっと床に座り込む。
紅子が大丈夫か、と声かけたところで

「やっぱり久我山は何もできなかったか」

と、藤堂(石川伸一郎)が
康助が置きっぱにしていった拳銃を手に。

やはり私が直接やらないとダメなようだな。
再び緊張が走り
眞一は麗華をかばって前に立ってます。

藤堂は

おまえさえいなければ皆幸せになる
死んでくれ、陽平。

(だからーもうすぐ死ぬんだってばどっちみち 汗)

藍子と紅子が騒ぎだすと

動くな!動けばすぐに撃つ。

こいつがいるから全てがおかしくなったんだ
麗華が苦しみ、
眞一を傷付け、
藍子だってどうしようもない迷路に迷い込んでいる

紅子は

ふざけるな!全部自分達で選んだことだろ
誰のせいでもない

藤堂は

誰のせいでもないかどうか
撃てばわかるさ

陽平は

撃てよ。
どうせ長くない命だ
死ぬことなんて何も怖くねえよ
むしろ俺の命が皆を救うために役に立つなら
今ここで殺してくれ

紅子は

何いってんだおまえ、
死ぬなんてバカなヤツのすることだぞ!

陽平は

わりいなあ紅子
予定よりちょっと早くあの世へ行くよ
でもな藤堂、俺を撃つんなら約束してくれ。

「藍子のことをちゃんと見守るって」

*********************

何をどうしてもどうなっても
藍子を押し付けられる藤堂(^_^;)

多分地獄の果てまで押しつけられそう(笑)

*********************

こいつはなあ、おまえを楽にさせたくって
自分で死のうとまで思ってたんだ

ほんとは藍子のことも藍子のお腹の子も
俺が支えなきゃいけない
でも俺にはそれができないんだ

(一応支える気はあったのか、ね?!)

だから頼む
おまえが藍子を支えてやってくれ

(でも支えようにも陽平殺したら
殺人犯で服役では?!)

藤堂は

お前さえいなくなれば皆救われる。
心配するな。

陽平はうんうん

頼むぞ。

藤堂は片手で構えていた拳銃にもう片手も添えて
両手で構えていよいよ撃つかという瞬間

ふざけるな

と紅子が立ち上がり

おまえら全員間違ってる
なんで誰かのために死のうとするんだよ
死んだら全部終わりだろ!

陽平は

おまえ、言ってくれたよな
俺が死んでも一生愛してくれるって
俺はお前の中で生きて行く
これがお前のためにできる
唯一のことだ

(だからといって
今死ななくても・・^_^;)

おまえがこの先生きて行くためだったら
おれはもう命なんていらねえよ
だから笑って生きて行ってくれ

紅子は

なんでだ、なんで私なんかのために
命をかけるんだ

藤堂は銃を両手で構えたまま
(そろそろプルプルしそう・・^_^;)

陽平は、

自分の命より大切なものができたからだよ
俺の一生は幸せだった

紅子は

「だったら、私が殺してやるよ」

(エ?!なんでそうなる)

と、フルーツ盛り合わせ皿から
ナイフをとり

(娼館営業終了しても
変わらず置かれてる盛り合わせ ^_^;
バナナ真っ黒になってないし
リンゴ、ブドウ、オレンジも
しなびてないので
麗華さんが入替してるんだろうか・・・)

麗華と藍子(+_+)!(*_*)!

紅子は

おまえを愛してる。だから、
おまえの命を終わらせるなら
私しかいない うるうる

陽平は

おまえに殺されるなら本望だ

と、笑顔でうなずく。
紅子、スローモーションで
ナイフを構えて突撃。

ブスっ

倒れる陽平、
藤堂は(◎o◎)!
以下一同ポカーン

床に血がしたたりおち
陽平は紅子の肩を抱いて
2人は一緒に床に膝をつく。

(あー。
まだ子供の眞一に
こんな場面見せちゃって 汗)

陽平は

すまないな紅子
と、床に倒れる。
紅子は

陽平、陽平、陽平(;O;)
今のがほんとの愛なのか
愛のために死ぬなんてバカだ
なにが愛だ、愛なんていらない

わたしは、愛してる限り生き続ける
おまえを殺したって生き続ける
笑って笑いながら生きてく

*****************

こんな感じ?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \   

*****************

生き抜いてみせる!

ギロリ

まだ死にたい奴がいるなら
今すぐ私が殺してやる。
私は自分で死のうとするやつは許さない!

死ぬ気がないなら出ていけ
二度と私の前に顔を出すな(叫)

*****************

・・・・・・・・ぽっかーん。
いまの一幕
こんな感じかな(^_^;)?

藍子:死ぬ死ぬ
陽平:ヤメロ!
康助:陽平殺す!
麗華:ヤメテ!
康助:麗華殺す!
麗華:殺して!
陽平:ヤメロ!
眞一:ヤメロ!
康助:眞一もろとも殺す!(でもガクブルしてスタコラ)
藤堂:俺が陽平殺す!
陽平:殺せ!
紅子:そんなら自分が殺す!ブスっ あと死にたい奴殺す!

(その後の場面は映らなかったけど)藤堂、麗華、藍子は
びっくりして逃げ出した?

******************

ここでCM。
CM明けは
藤堂と藍子が
凛子(安達祐実 二役)とミツ(赤座美代子)の墓に
お参りしてるところ
藤堂と藍子、それぞれ合わせた手に
指輪が光ってる。結婚指輪か。
藍子はマタニティ来ててかなりお腹大きい。臨月か?

*******************

ところで蝶のネックレスは?!
陽平があれをどうやって手に入れたか
って説明結局なかったような。
まあ、ここで墓からずりおちてたのを
藍子あたりが拾ってこのアイテム使える!と
思って陽平に渡したとかそういうことなんだろうけど^_^;

あと黒真珠のネックレスは?ルビーの指輪は?
もう不要なアイテムだから触れられてないだけか。

******************

紅子はあれから誰も姿見てないそうです
しかし藤堂は

あいつはどこかで生きている。
生き続けてる。
俺達も何があってもあきらめずに
笑って生きて行こう
生き抜こう。それが紅子にあんなことまで
させてしまった俺達の贖罪だ。
俺達が紅子にしてやれる唯一のことだ

笑顔で頷く藍子。

**********************

??
あれから陽平の遺体も発見されず事件にもならず紅子は行方不明だったのかな?
康助すたこら逃げだしたとはいえ
あそこは康助の持ち物なんだから
一度くらいは戻ってなかったのか?
遺体おきっぱになってたら気になるよね(^_^;)

しかしあのとき誰も現場出て医者も警察も呼ばないのね・・・・・

************************

十年後。

「小料理 きよせ」が「小料理 れいか」に
リニューアルされとる(?!)

入口の前で
学生服姿の男性(鳥羽潤)が
チラシを見てます。

「ラジオで話題の謎の女性シンガー
RIN
一夜限りのオンステージ
大人気「いばらのみち」・・・
4月11日(木)・・
ヨコハマ・・」

↓視聴できるよ!(本家のほう)

いばらのみちいばらのみち
(2010/05/26)
椿屋四重奏

商品詳細を見る


背景には髪の長い女性シンガーの絵が
あるけど多分イメージ

それを折りたたみ懐にしまって
見せにはいる男性。

カウンターには眼鏡をかけキセルをふかしてる
千鶴さん(魏涼子 多分58歳くらい設定)

男性は成長した清瀬眞一(多分20歳設定)
陽平(と真彦)そっくりになった大学生。
いまも千鶴を「ばあば」と呼んでます。
奥から割烹着姿の麗華(多分40歳設定)も
出てくる。
お腹すいてるでしょ、と出してきたのは
杏子直伝の卵焼き。
好物を手づかみで食べる眞一、
はともかく千鶴まで手づかみかよ!(^_^;)

あれから杏子は千鶴にこの店を譲り

******************

この店の歴史。

清瀬の使用人千鶴が孝太郎とデキて太一を産んだので
清瀬から千鶴に渡された金で
千鶴がこの店を構える。
このときは「小料理 千鶴」

太一死亡で気力無くしてた千鶴を紅子が孤児院で働くよう誘ったので
千鶴は杏子に店譲り、店名は
「小料理 きよせ」に

杏子がまた店を譲って
「小料理 れいか」

********************

杏子と孝太郎はまた夫婦になってどこかへ。
それ以来音信不通。
どうしてるんだろうね、って話に。

(ところで昼ドラの店って
家族が普通にお店の出入り口使うよね 笑)

眞一は店のラジオをつける

(で、康助は?麗華とは籍抜いたんだろうか
康助はあのとき屋敷から出てってそれっきりか?
康助が書類を麗華に送って麗華が提出すれば
離婚はできそうだけど 汗)

流れてきたのは
いまヒット中らしい「いばらのみち」
歌ってるのはあのチラシの謎の女性歌手「RIN」

千鶴は

この曲を聞くと
「あの人」のことを思い出すのよねえ

麗華は

ええ。だからこれを聞くたび
なにがあっても笑って生きていかなきゃ、って
思うんです。

場面変わって、武蔵野別邸で
同じ歌声を聴いてる
藤堂(多分43歳設定)
眼鏡かけて休日のお父さん、といったスタイル。

そこに

ただいま、お父さん

とランドセルの男の子(根岸泰樹)
男の子はまず
飾ってある陽平の写真に
(花も供えてある。
真彦じゃなくて陽平と判定したのは髪型と
派手なシャツにジャケットだから)

「ただいま、陽平父さん」

そこにエプロン姿の藍子(多分30歳設定)が
お茶を持ってくる。

おかえり「陽一」

陽一の声が元気ないので
ケンカでもしたのかと藤堂が聞くと
陽一(/_;)

藤堂は、
泣くな、自分で選んだ道なら泣くことはないと

ほら、笑ってろ。わらってりゃなんとかなる

**********************

陽一は眞一そっくり。
って、ことは眞一が真彦そっくりに成長したってことは
陽一もいずれ陽平そっくりに育つのね。

真彦(陽平)どんだけ増殖してんだ(爆)

とことん気の毒な藤堂さん。
老けメイクですっかり老けこんでます(-_-;)

好きでもない女と結婚させられ
恋敵の陽平(真彦)の子供の父親にされ
さらにその子は陽平(真彦)と同じ顔、
それだけでなく名前も陽平から一字とって命名(^_^;)

こんな気の毒な恋敵役が
かつて昼ドラにいただろうか?

・・・・・・でも救いは
ドラマ設定上は
藤堂は別に藍子自身は嫌いではないみたいで。
むしろタイプ?
たとえて言えば
もし藤堂が紅子と出会ってなくて、特定の恋人もいないところに
友人知人から藍子をどうだ、と紹介されたら
喜んで付き合うって感じ?

しかし藍子、ちゃっかり幸せになっとるな(笑)
思い通りの人生だね。

ところで
陽一は早くから
出生について隠さずに教えてもらってるようですね

*************************

RINの一夜限りのコンサート会場。

伴奏なしでステージに立ち
(クラブみたいなとこ?
ステージといっても段差はあまりない)
歌ってるキンキラの衣装のRIN(安達祐実)
(リハーサル?)
その指にはあのビーズの指輪。

そのとき、眞一が現れる。
紅子は

「眞一か」

(40歳設定の紅子、
おばさんっぽいヘアスタイルです)

眞一は

まさかと思ったけど
やっぱり紅子母さんなんだね
さがしたよ
探して探して、やっとここにたどり着いたんだ

(なんだこの展開。なんの伏線もなく
歌手になってた紅子・・ウケル

眞一、このこと麗華には内緒にしてたんだろうな
店では素知らぬ顔して一緒にラジオ聞いてたから

麗華に知られたらまた大変だもんね?!)

紅子は

眞一・・大きくなったな

と、手を眞一の頬へ。
眞一はその掌の傷の幅の広い跡を見て

やっぱりだ。
陽平おじちゃんのこと、「殺してなんか
いなかったんだね」

紅子は

ああ、愛する男を
殺したりなんかするわけないだろう

回想シーン。

スローモーションで陽平に
突撃する紅子

ブスっと音はしたものの
紅子はもう片方の手で刃先をつかんでいた。
流れた血は紅子の手の傷の血。

******************

麗華の手に刺さったときもそうだったけど
ブスっ!って・・・・・
深く突き刺さった音だろうが(^_^;)
イメージとして

******************

紅子は陽平の服で血をぬぐい
刺されてない陽平を血だらけに見せる演出。

そして場面は
皆がすたこら(?)出て行ってから
2人だけになったシーン。

陽平は起き上がり

おい、なにやってんだ
手を見せろ。

紅子は陽平を平手打ち。

死ぬなんてバカだ。

と陽平を抱きしめ

死ぬなんてバカだ

回想終了。

次の場面では

どこかの野原の木のところで
眞一(陽平?と思ったけど眞一だ。
あれから約束でもして
一緒にここまで来たみたい)と並んで立ってる紅子。

「あの陽平との三カ月で
わたしは本当の意味で生き返れたのかもしれないな」

そこに

紅子~

と呼ぶ声が。

紅子と眞一が振り向くと
その先には
手を振っている(^o^)丿杏子(越智静香 多分61歳設定)
と(^o^)丿孝太郎(岸博之 多分64歳設定)
その後ろに子供達、
赤い屋根の家、たくさんの洗濯物。

孤児院やってるみたいですね。
ここで主題歌流れてエンディング開始。

エンディングの感想は次の投稿で。

・・・・・・つまり最終回を手短に説明すると

ヒロイン世代の主要登場人物全員で
死ぬ死ぬ詐欺又は殺す殺す詐欺

十年後全員幸せ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




「娼婦と淑女」感想インデックスはコチラ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。