妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「明日の光をつかめ2」「明日の光をつかめ」感想インデックス
2011年09月09日 (金) 00:10 | 編集


目安になるようにキーワード(?)入れてみました。イベントとか重要アイテムの初出とか。

↓見逃したあのドラマ、このドラマは結局どうなった?!
ドラマ最終回インデックス(主に昼ドラ)

「明日の光をつかめ2」
第1話7/4
蓮人形
第2話7/5 第3話7/6 第4話7/7 第5話7/8
誕生日
第6話7/11 第7話7/12 第8話7/13 第9話7/14 第10話7/15
第11話7/18
試合
第12話7/19 第13話7/20
幼馴染
第14話7/21
春日
第15話7/22
第16話7/25 第17話7/26
犯罪歴一覧
第18話7/27
プチトマト
第19話7/28 第20話7/29
第21話8/1
勇太
第22話8/2 第23話8/3 第24話8/4
贈物
第25話8/5
第26話8/8 第27話8/9 第28話8/10 第29話8/11 第30話8/12
第31話8/15
形見
第32話8/16 第33話8/17
中継
第34話8/18 第35話8/19
人参
第36話8/22 第37話8/23 第38話8/24 第39話8/25
第40話8/26
第41話8/29 第42話8/20 第43話8/31 第44話9/1 第45話
最終回
エンディング

参考(重要な回、★は前作出た子)
磯山希望(小島藤子)17歳 ヒロイン 3話
加賀美蓮(松下優也)17歳 サッカー少年 5話
大石真太郎(森田直幸)16歳 茶髪 17話
佐々木萌子(新川優愛)17歳 元ヤン、俺女 21話 
石堂由貴(西野実見)16歳 アイドル志望 アニメ声風 39話
★斉藤孝介(高橋賢人)16歳 坊主頭
川島拓(石田愛希)13歳 オタク 8話
峰下純也(清水イブキ)11歳 釣、将棋好き 24話
熊谷あかり(西川菜佑)6歳 嘘泣き
★横山沙也加(佐藤未来)13歳 真面目、夢見る少女 4話
★沢口遙(広瀬アリス)前作ヒロイン
★桜木翼(榊原徹士 / 新選組リアン)優等生タイプ
★野原大樹(松川尚瑠輝)18歳 ボンジョルノ店長
★水島アヤメ(外岡えりか)17歳 ボンジョルノバイト


「明日の光をつかめ」
第1話
クマー
第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
京都旅行
第19話 第20話
真夏の夜の出来事
第21話 第22話
星座
第23話 第24話 第25話
第26話
保険証
第27話 第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話 第34話 第35話
第36話 第37話 第38話 第39話 第40話
第41話 第42話 第43話 第44話 第45話
最終回
エンディング

↓本になったよ
明日の光をつかめ明日の光をつかめ
(2010/09)
清水 有生

商品詳細を見る
↓主題歌 視聴できるよ
Without YouWithout You
(2010/08/04)
JYONGRI

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
「明日の光をつかめ2」エンディング 妄想続編付
2011年09月08日 (木) 23:12 | 編集
この投稿はエンディングの感想です。
最終回の感想は前の投稿になります。

↓前作のDVD出てるよ

明日の光をつかめDVD-BOX1明日の光をつかめDVD-BOX1
(2011/08/26)
広瀬アリス、榊原徹士 他

商品詳細を見る



畑。

小春さんも作業してますが
途中でくじけて帰るところ。

(パッチワークのかっぽう着?
に黒のスパッツという
おしゃれなのかなんなのか不思議な農作業ルックです)

そこに萌子が

小春ー
仕事はちゃんとやれ

小春さん、

あんなナニその態度
もう晩ご飯抜きよあんただけ~

(ババアとか呼び捨てとか
小春さんも大変だな 笑)

************

磯山希望(小島藤子)

ラスト近くは
何かと言えば にんじん、にんじん で (^_^;)
お腹一杯になったんですけど(笑)

あんたが言ったことで真太郎があんな事件起こしちゃったんだけど

でもまあ
だからといって相手の家に乗り込んだうえ
ナイフ突き付けて立てこもるとは想像つかないよね

加賀美蓮(松下優也)

ヒロインの相手役なのに
最後までロクな見せ場を作ってもらえず(;_;)

希望奪還作戦(ヒットエンドラン 笑)だって単独じゃないし大樹がおいしいところ
とってったような(^_^;)

一番の見せ場は
不戦負けのときの自転車豪快なぎ倒しか(!?)

イケメン担当は前作から不遇なのは
このドラマの伝統(笑)だからしょうがないかも。

大石真太郎(森田直幸)

ヒロインの相手役より恋敵役のほうが絶対いいじゃん、
そっちとくっついちゃえ!
って突っ込み入れるのは昼ドラの楽しみでもあります。

でもそれを狙う(としたら)にはさじ加減難しいですよね
ポーさんの件でドンビキしちゃったからなあ。

それに立て籠りって別にする必要なかったと思うんだよね。
おっちゃんとか皆に事情話して対策しても・・
でも実はあの真太郎にちょっとしびれたぜ!

完全に自分を捨てて
希望の為にやったことで、しかも希望は別に好きな相手がいて
それも十分承知の上。無償の愛感じる~。

真太郎の希望に対する気持ちに恋愛感情があったかどうかは
微妙だけどそうでなくても
ますますしびれるぞ。

しびれるけど
やるなよあんなこと(-_-;)

斉藤孝介(高橋賢人)

前作では気遣いするキャラだと思ったのに結構無神経になってて驚いた。
話の展開の為にキャラ替えられたかな(^_^;)

佐々木萌子(新川優愛)

実は農場で日常的にガラ悪いの萌子だけだったんだよね。
(真太郎来るまで)
更生施設も兼ねてる設定上、お行儀よい子ばっかじゃアレだからと
不良担当になったキャラ(?!)

石堂由貴(西野実見)

この子、大人っぽい表情もいいね~。
アイドル志望キャラとしての演技ではじめ気付かなかったけど
美形タイプ

どうしてたんぽぽ農場の女子は美形ばっかり集まるんだ?!
おっちゃん女子だけ顔で選んでるんじゃない?(笑)

川島拓(石田愛希)

これからも電波飛ばしてね!
あ、それからクリスタルジュピター(優香)は、
あんたの手に負えるタマじゃないから、やめとけ(笑)

小野純也(清水イブキ)

ちゃんと峰下→小野に変わってますね。
手続きもすんでアメリカに旅立つ日を待つばかりってわけですね

加賀美優香(未来穂香)

改心したなんて信じられない、
いやもったいない(笑)

熊谷あかり(西川菜佑)

この子だけ最後まで過去の事情が出てきませんでしたね。
ま、それはそれで。

野原大樹(松川尚瑠輝)

不遇の優等生タイプキャラに対して
優遇されてるワルガキタイプ。
昔はヤンチャしたもんだ自慢系(笑)
(別に実際にはしてなかったけど。雰囲気、ね。)

それはこのドラマの持ち味なんだろうけど
アヤメのハートをゲットしてるとか
おいしい思いしすぎ(笑)

水島アヤメ(外岡えりか)

3があるとすれば有里さんに続き
いきなり大きなお腹で出てきそうで。
大樹とは簡単にくっつかないでね!

ポーさん(渡辺雄作)

謎のキャラ。
多分、おっちゃんの犯人からの手紙は実は中身書いてないと見ているが
それと同じようにポーさんの正体も設定されてないかも。

(と、煽って次回作で明かしてもらおうと 笑)

新田昌子(藤田弓子)

お見合いしつこく勧めるありがちなキャラもこなします!
前作はそんな人じゃなかったはず(^_^;)

加賀美章子(七瀬なつみ)

蓮ママ。
熟年離婚狙ってると勝手に想像してます(笑)

松山有里(矢沢心)

めでたく出産。もうこうなったら農場に引き戻されることもないでしょう。
(管理人が勝手に
有里は農場の犠牲者!扱いしてるだけですが 笑)

今作には出なかったけど
夫は松山健吾(蟹江一平)
彼はおっちゃんの信奉者でした。

磯山宏美(黒沢あすか)

希望母。
この人は全く反省とかないまま終わるのか?!
お腹の中には希望の弟か妹がいるんだよね。

横山恭子 (中島ひろ子)

沙也加母。
見事に変身。
派手な身なりで自堕落な生活態度だったけど
もともと気がよさそうなところはあった。
そこが希望母とは違うとこかな。

横山沙也加(佐藤未来)

ずいぶん前作より活発になって・・
幸せにね。

川上七奈子(阿南敦子)

美咲母。
っていうか、「七菜子」さんって名前だったんだ。
いい名前だね^^

川上美咲(小野明日香)

幼馴染同士のほほえましい恋物語、
青春真っ盛りだったのに・・

小野誠(長谷川朝晴)

純也父。
大人なのに初の入所者?!
しかし昔はヒドイ奴。

西川孝弘 (森廉)

秋になって来てないのは
ちゃんと大学出るようになったのかな。

*************

そこにおっちゃんが戻ってきて
みんなで口々におっちゃん、おっちゃんと
出迎える。

*************

加賀美亮介(新井康弘)

これでもかこれでもかと
いやらしい性格を際立たせた演出、これは伏線で
さぞ最後はスッキリさせてくれると期待してたけど
本当のこと話してくれた、とセリフだけでの報告ですか(・・;)

西川小春(小川菜摘)

給料安そうで拘束時間長そうな(朝食から夕食まで)
たんぽぽ農場で働き続きてくれて
何よりも料理上手なのに
扱いが粗末で気の毒で(^_^;)

こういう人やめたらなかなか代わり見つからないぞ!
でも、そういうこと一切考えず
とにかくうるさい事言うやつウゼーっていうのも
若さなんだなあ、そこがリアリティっつーか(笑)

北山修治(渡辺いっけい)

みんな大好きおっちゃん。
今回は黒焦げハンバーグが出なくてよかったね。

*************

おっちゃん、真太郎どうだった?

おっちゃんは

うん、少年院行くことになった。
でも 「蓮君のお父さんが本当のことを話してくれたから」
罪はずいぶん軽くなったそうだ。

(やっぱりセリフのみで済ます気だあ ^^;)

真太郎がみんなに伝えて欲しいって。
必ずたんぽぽ農場に帰るから、
そしたら一緒に畑やりたいって
今度は真面目にやるって

(帰ってきて入所年齢大丈夫かと思ったが、
真太郎は16歳設定だったわ)

孝介は

ほんとっすかね~

みんな あはははは

希望が

・・また、ケンカばっかり
するんじゃないの。

(ちょっと照れがあったような?!
蓮とはさめた雰囲気だったし 笑、
もしかして真太郎戻ってきたらくっつくかも?!)

みな うふふふふ

おっちゃんは

あ、それからみんなに
「ありがとう」
だってさ。

ちなみにこのシーンで畑にいたのは

おっちゃん、孝介、由貴、萌子、あかり、希望、
ポーさん、純也、拓、小春

**************

で、次のドラマの予告
「毒姫とわたし」

なんか騒がしそうな予告、
「元気が出る昼ドラ」
ってキャッチフレーズ

うーん どんなもんかな?
でも出演者豪華だし
楽しみに見てみるわ。

**************

でCM後は

おっちゃんが蓮パパ相手に
盛大に盛ってるシーン

蓮がおっちゃんに
その少年を許したのかと問いかけてるシーン

それから畑のシーン。

ポーさん、制服姿の蓮、
希望、おっちゃん、萌子、
あとよく見えなかった

**************

今回は盛りだくさんな慾張りな内容でよかった。
前作はラスト近くに豊子のエピソードで時間取り杉の感があったから

豊子はキャラ設定がどうも(^_^;)。
カツアゲとか万引きとかやってて農場に転がり込んでからも虚言ひどいし
手癖悪くて、でも
悲惨な過去があり、なんといっても○○したからチャラ!っていう
流れも嫌だったし(笑)

(けっしてそんなことはないのだろうけど
そんな風に感じちゃったもんで ^^;)

だけどもうこのドラマ、
ゴールデン行ってほしい。
昼ドラではもういいわ。

二時間ドラマでシリーズ物なんか
よさそうよ?

今更だけど真太郎の事件なんて

白昼堂々!実直な検察事務官宅に立て籠り!
果たして少年の目的は?!
トマトだけが知っている!少年の純情と壮絶な過去

なんてね~

ところで、このドラマで素晴らしい個性で活躍してくれた
優香ちゃん。ゴールデン行け言っといてなんだけど
来年~の予想を

以下妄想。

明日の光をつかめ3 平成24年

出所した美咲のストーカー少年が優香の周りに出没するようになる。
美咲のみならず優香にまでと怒り心頭の蓮が撃退し、その後
少年は自殺。

明日の光をつかめ4 平成25年

蓮と順調に付き合ってる希望にある日
隠し撮りした街での希望の写真が大量に届き、
無言電話も架かるようになる。

死んだストーカー少年の呪いとおびえる希望、
希望を守るために彼女と別れを決意する蓮。

明日の光をつかめ5 平成26年

蓮は優香の部屋で希望の写真のデータを見つけ
優香の仕業と知る。それだけではなく美咲の写真も!

じつは美咲の事件も、優香が仕組んだこと。
ストーカー少年は始めは優香のストーカーだったが
優香が付き合ってあげる代わりに美咲をストーカーすることを
命じ、同じバイト先に潜入されたり後をつけさせたりしたのだった!

殺害も、ビビった少年に変わって優香が実行。

これを知った蓮は優香と離れて暮らすことにする。

明日の光をつかめ6 平成27年

再び付き合いを深めている蓮と希望。

優香が言葉巧みに希望を自宅に連れ込み薬で眠らせて
放火しようとする。
蓮パパが気づいてやめさせようとするが
優香に殴られて気絶。

蓮が助けに駆けつけ希望は助かるが
自宅は全焼。

蓮ママは別居中で無事だったが
蓮パパは死亡。遺体は蓮パパの分しか見つからなかった





明日の光をつかめ16 平成37年

蓮と希望は結婚済
蓮は弁護士になり、たんぽぽ農場の顧問弁護士としても活躍中。

そんな彼らの前に
一人の女実業家が現れる。

急激に成長した大企業の女社長として活躍する優香である。
以降、彼女は陰に日向に たんぽぽ農場に嫌がらせ開始。

明日の光をつかめ17~

毎年たんぽぽ農場と対決する優香。
最終回ではラスボスとしておっちゃんと対決。
毎回死亡したと思われるが
翌年復活 以降エンドレス










「明日の光をつかめ2」 最終回 ヒットエンドラン(笑) 第45話は「明」9月2日(金)
2011年09月05日 (月) 14:24 | 編集
さて最終話。
まずは畑の場面。
チリチリシャララン(効果音)と
タイトルが出てくる「明日の光をつかめ2」

たんぽぽ農場 食堂。

「スポーツイッポン」なる新聞の
2011年9月25日日曜日記事。

自信があるのはやっぱり笑顔かな(ハートマーク)
奇跡のニューアイドル誕生!!

(由貴のデカイ写真二枚。
「由貴ちゃんです」吹き出し付のと
「由貴ちゃんワールド全開だよ」のセリフ付)

本文には
「彼女の母親が愛人関係のもつれで
父親を刺殺しそのあと彼女も刺されそうになったと言う事件に・・」
という記述も。

紙面の四分の一は占める大きな扱いである。

ちなみに他の記事。

「映画「ふたりで」主題歌に新人”着うた女王”抜てき」
「女子ゴルフ高梨プロ離婚 すれ違いが原因」
「日本アニソンは無敵」
など

これを読みあげてるのは優香(未来穂香)

「奇跡のニューアイドル誕生!!
不幸のどん底から笑顔で復活
施設で暮らす極不幸アイドル石堂由貴ちゃんです」

優香を囲み記事をふんふんと覗きこんでる

純也(清水イブキ)
拓(石田愛希)
萌子(新川優愛)
孝介(高橋賢人)
あかり(西川菜佑)
蓮(松下優也)

***********

蓮と一緒に
たんぽぽ農場の前に立つ

楽しそうに畑で農作業

食堂で皆に溶け込む

・・・・・・・

優香が農場のみんなと仲良くなるのは
オープニングでネタバレされてたことだけど

(記念写真並びで一緒にタイトルコール♪)

ここまで乱暴にことが運ぶとは(笑)
伏線は、以前蓮が優香に
一緒に畑やってみたいかと誘って
にべもなく拒絶されたことぐらいじゃないか^_^;

こんな馴染む前に(馴染むどころか中心で我が物顔 笑)
萌子あたりにぶっとばされる展開あってもいいのに♪

***********

ビニールハウス。

大樹(松川尚瑠輝)と蓮が再建作業中。
そこにおっちゃん:修治(渡辺いっけい)がやってきたので
大樹は真太郎(森田直幸)どうなるかと聞いてます。

家庭裁判所に送られてもうじき審判
おっちゃんはそこで意見言わせてもらえることに

蓮が

逆送になるかな?

おっちゃんは

うん、逆送になると大人と同じ裁判だからなあ
もし実刑になれば刑務所に行くことになるかも

真太郎は

ったく、あのヤロー
早まったことしやがって

(無茶しやがって AA略)

蓮は

たとえばうちの親が
刑軽くするよう裁判所にお願いしても

おっちゃんは

もしかしたら情状酌量されるかも、
でも真太郎再犯だから厳しい判決になるだろうな、

真太郎のことは弁護士さんに任せるしか
考えなきゃいけないのは希望(小島藤子)のことだよ

おっちゃんは
蓮なら希望が話聞くんじゃと言うが

無理です(あっさり)
第一僕には希望と話す資格なんかありません
親父のせいで希望はあんなことになったのに

おっちゃんは
いや、今の君なら希望の心解放してやれると言うが
蓮はデモデモダッテ状態。

大樹がじれったがって
そんな理屈こねてる場合かやいのやいの

しかたねえなあ
じゃあ、「ヒットエンドラン」行きますか。

希望の働かされてるスナック。

テーブルについてる希望、
表情虚ろ。水割りを作ってるけど
ホケっとして氷落としたり。

(どう見ても客商売向いてるように思えません ^_^;)

すいません(・。・;
とオロオロしてると

すいません、

と母の男(森山翔悟)が
やってきて
希望に
ここはもういいから、
と席を立たせて片付けはじめる。

(未成年なのに無理やり働かせてるわけだけど
戦力になってんだろうか、希望 ^_^;)

そこに新しい客が二名様ご来店。
顔をあげて希望は\(◎o◎)/!

スーツにサングラスの
蓮と大樹。
同時にサングラスを外す。

(ここらはコントっぽいBGM)

大樹は

あーキミがカズミちゃんね
いやウワサ聞いてわざわざ来たんだよ
可愛いねえ~

(また指名客が。
売れっ子だあ♪)

テーブルに着き大樹は

えっとボトル入れてもらっちゃおうかな
あと、フルーツ盛り合わせとオードブル。
じゃんじゃん持ってきて(*^。^*)

そんなわけでテーブルには
水割りセット
オードブルの皿
(ハム、パセリ、クラッカー、胡瓜、プチトマト)
ナッツ類
フルーツ盛り合わせ
(こじゃれた切り方のパイナップル、
格子模様に皮をむいたリンゴ、
オレンジ、葡萄、グレープフルーツ、キウイ)
乾きモノの皿
(チョコ、キャンディー包みのサラミ?
チーズとアーモンドの載った一口煎餅)
が並び希望は
こんなに頼んじゃって高いんだよこの店(><)

大樹は

だいじょぶだいじょぶ、
俺、トイレ行ってきます(^^)

蓮に目配せして立ちあがる。

二人になって希望は蓮に

なんでこんなところ来たの

蓮は

希望を迎えにきたんだ。
俺も、たんぽぽ農場で暮らしてる。
「優香も一緒だ」

希望は

ええっ(@_@;)!

(希望:あの女・・こんどは何企んでんだ -_-;)

蓮は

帰ろう、希望
・・帰りたいんだろ?
・・希望?

希望は

帰れないよ。みんなに迷惑かけるから

蓮は

いいじゃんか、迷惑かけたって。
仲間なんだから。

希望は

仲間・・

そこに大樹が戻ってくるが
また蓮に目配せ

ヒットエンドラン、行くぞ

ああのおー
自分今トイレ言ってオサイフ忘れたのに
気づいちゃったんですけど(^^ゞ

ぬあにーと店の男性フタッフが寄ってくる。

大樹は

すいませ、
ああ、でもホラ、
皿洗いとか、
あっ 接客も手伝います、
ほら、お酒注ぎますお酒、

と別のテーブルの客のグラスをとって
こぼしてみたり、

ごめんなさあい~♪

希望があわてて立ちあがるが
蓮がその手を引っぱり

いくぞ。ダダダダダダ

希望は(?_?)・・・・・
訳分からずひっぱられてく。

夜の街を希望の手をとって走る蓮。
公園で希望は

蓮、なんなのこれ、 ハーハー
むちゃくちゃだよこんなの
わたしは、帰らないと言ってるでしょ

蓮は

あードキドキした♪
大樹くんのアイディアなんだ
名付けてヒットエンドラン

あきれて踵返して歩き出した希望の行く手を遮り

もう、自分に嘘をつくのはやめろよ。

と、希望を抱きしめる。

帰ってこい希望。

希望は目をうるませ、
蓮・・ぐすっ

蓮は

一緒に帰ろう。

二人はしっかりと抱擁。

*************

あのー大樹は?(^_^;)

別に普通に連れだせばいいじゃんと思ったけど
これはいい作戦かも。

すっかり自分で自分を縛り付けてる希望に
なんかわかんないけどとにかくこの場逃げなきゃ!って勢いをつけ、
もうヤバくて戻れないって状況を作る。

ただこのまま逃げると
希望の荷物は?!

あの母親ならボイボイ捨てそう。
希望は農場にいるとき可愛らしいお洋服やバッグ身につけてたから
みんな処分されるかも思うともったいない(^_^;)

ちなみに今来てるのはお店用衣装で
白いボレロと
ウエストと襟などに黒いラインの入った白いワンピース。
今までのお店衣装よりは清楚な感じ。

**************

たんぽぽ農場 食堂。

希望を連れ帰った蓮、
入りにくそうな希望を促して背中を押すようにして

ただいま♪

(あのー大樹・・)

暖かく迎える一同。小春さん(小川菜摘)も残ってくれて夜食のお握り用意したの
勧めてくれる。

希望にじりっと近づいてきたのは優香。

希望は

優香ちゃん・・

優香は

希望さん、ごめんなさい

と頭下げる。

希望は目をうるませながらブンブンと頭横に

優香は

私のこと・・
許してくれるの?

希望はうんうん

*************

一応は謝ったか(笑)

蓮には
蓮パパに希望と蓮引き離すの自分がそそのかしたことなんて
おくびにも出さずにすましたね(^_^;)
あっちいうまに蓮パパ追及する側についちゃって
一緒に家出してなんとたんぽぽ農場にまで来ちゃったもんね。

優香はとにかく兄を離したくない一心だから
そんなに意外な成り行きじゃないかもね。
農場にいれば、蓮と希望の様子監視もできるし♪

***************

皆でテーブルにつき
にぎやかに夜食タイム、

ここで蓮は

あ、大樹くん

(やっと思い出したか 笑)

ボンジョルノ。

大樹はアヤメ(外岡えりか)に傷の手当てしてもらってます。

額の両側に絆創膏と出血
鼻にバンドエイド
鼻血の跡、
唇も切れて顎にもスリキズ

アイテテテテ(消毒でのお約束)
ったく~結局金払ったんだから
殴ることねーのにな

(払ったんだ ^_^;
数万くらいになったんじゃね?)

アヤメが

もう、なにがヒットエンドランよ
ったく心配ばっかかけてー

でもあたし、大樹のそゆとこ大好き チュっ

と、ホッペタにチュー。

大樹は

バカ 傷にしみんだろうがあ(照)

アヤメが

照れちゃってえー スパン(背中叩いた音)

大樹は

照れてねーよ(照)

************

あんなに酒も頼んだのに

(大樹は多分18歳。蓮は17)

一滴も飲まず、フードもほとんど食べないで
大金払って^_^;

希望、ここまでやってもらったんだから
もう絶対戻るんじゃないぞ♪

************

加賀美家。

蓮の母:章子(七瀬なつみ)が
蓮の父:亮介(新井康弘)に
全部話して下さい、
あなたに自分の犯した「罪」を
素直に認めてほしいと。

亮介は

「罪」?
自分の子どもを守ることが罪なのか。

************

希望の母:宏美(黒沢あすか)が
どんな人間なのかわかってて、男と暮らしてるのもわかってて
希望を引き取らせるかわり不起訴にするともちかけたことが
どこが罪じゃないわけ(^_^;)

自分の子のため
他人を不幸にすることが承知でやらかしたわけで

*************

蓮がたんぽぽ農場と関わりを持ったら
あいつの将来はどうなる

検事になる道は閉ざされるんだぞ

(なりたくない言ってたじゃん)

俺が検事になれずにどれだけ苦労したと思ってるんだ。
若い検事にアゴで使われて。
蓮にはそんな思いはさせたくない

(?!だから検事になりたくないって言ってるんだから。
検事に使われる職にもつかないだろうが 汗)

それがなんでわからない。

(それであれがやってもいい行為に思えるほうが・・汗)

蓮ママは

蓮は検事じゃなくて弁護士になるって。
あなたも聞いたでしょ。

蓮パパは

あれはただ、俺に反発して言ってるだけだ。

(なんで基本的に検事になりたいと決めつけてんだ 笑
世の中には職業いっぱいあるぞ 汗)

蓮ママは
あの子本気、罪犯した人守りたい仲間守りたい
そう言った、

蓮はもう大丈夫。
北山さんと希望さんのおかげだわ

蓮パパは

なにを言ってるんだ

蓮ママは

あなた、今度は私たちのやり直す番ですよ。
蓮もたんぽぽ農場の子たちもみんなやりなおしてるの
「わたしたち」にだってできるわ必ず。

蓮パパは

・・・・・・・・・

(実は夫婦の危機でもあると気付いたかも)

少年審判の日。

審判の場でおっちゃんは逮捕以来初めて?真太郎と顔を合わせる。
おっちゃんは語る。

真太郎は小さい時
父親が刑務所へ母親と二人で暮らしていた
母親は鉢植えのトマトを栽培していた

きっと、真太郎にとってそれは
数少ない母親との思い出

その母親は真太郎5歳のとき持病の心臓病悪化して死亡
それから真太郎は親戚の家点々
母親死んでからの真太郎は心閉ざし
周囲の大人と衝突繰り返した

やがて非行の道へ
何度も事件を起こす
真太郎が母親の死後心閉ざしたのは
自分が母親殺したと思っているから

五歳だった真太郎は
病室で苦しむ母親みてきっと
腕に刺さった点滴のせいと思いこみ
見よう見まねで点滴を止めてしまった

そうなんだろう、真太郎?

真太郎は

・・・・・

おっちゃんは

そのことが原因で母親は死んだんだと
親戚から責められこの子はショックを受けたはず

最愛の母を自分が死なせてしまった
助けようと思ってやったことが最悪の結果に

それ以来この子は
自分がよかれと思ってなにかをすると
必ず悪い結果になってしまうと思い込むようになり
今まで何度もやりなおそうとしていつも途中であきらめてしまう
そんな生き方をするようになってしまったんです

「でもな、真太郎、
お母さんもな 天国でおまえのことを憎んだり恨んだりしてないはずなんだ
いや、自分を助けようとしてくれた
お前の優しさに感謝してるはずなんだ」

真太郎は

違う・・俺が母さんを殺したんだ

おっちゃんは

お母さんの亡くなった病院にいってきた
担当医師、看護師に会って話聞いてきた
皆がいってた、点滴止まったことと亡くなったこと
なんの因果関係もないと

「わかるか、真太郎
お母さんはおまえが点滴をとめたから死んだわけじゃないんだよ」

真太郎は

ちがう、おれが・・

おっちゃんは

おまえが殺したんじゃない(叫)

だからもう、自分を責めなくていいんだ うるうるぱちぱち

今回の事件は、真太郎がたんぽぽ農場にいる仲間が苦しんでるのを知り
なんとか助けたい一心で起こしたことです。勿論許される行為ではないけど
今話した通り不幸にも愛する母親自分があやめたと思いこみ
長い年月苦しんできた

もしこの子の周りに誰か一人でも(;_;)
話を聞いてやる、大人が、いたら
このこは、こんなふうに、何度も事件を起こすような生き方に、
なっていなかったかもしれません、

私は長い間子どもたちを見てきていつも思うことが
家庭、学校社会、環境の一つでも歯車狂うとそのしわよせは
間違いなく一番弱い子どもにいくと力説。

「だからわたしたちは子どもから目を離してはいけないんです!

だって子どもたちは、虐待をされたり
事件を起こすためにこの世に産まれてくるわけでは
ないんですから!」

真太郎はとても心の優しい子
母親の名前のついてるトマトを大事に育ててる子
どうかそのことわかってやってと

真太郎は
泣きながら

おっちゃん・・

おっちゃんも泣きながら

いいか、帰ってきたらな、
またいっしょにトマト作るからな
今度こそ日本一のミニトマト作るからな
みんなが待ってるからな

海岸。

希望がまた以前のような可愛い服装で
バッグに蓮人形付けて
隣には蓮がスポーツバッグにおそろいの人形つけて
二人で海を見てます。

蓮が

「親父が本当のこと話してくれたって」

希望は

そう。

蓮は

希望、ごめん。
親父のこと、許してやってほしい。
一家四人でもう一度やり直してみるよ。

希望は

よかったね、蓮。

蓮は

あ、そうだ。
こんなことがあったけど、これからも仲良くしてほしいって。
「お母さんがいってた」

希望は

うん。

蓮は

じゃ、俺サッカーの練習行くから。

希望はうなずいてから呼び止め

蓮!
試合、頑張ってね絶対応援に行くよ

蓮は

ああ。じゃ

蓮が去り、希望は海に向って伸び。

ここから主題歌が流れエンディング。

**************

えええ?これが二人のラストシーンになるの?
なんかテンション低いっていうか
醒めてる感じで(*_*)別れるシーンみたい。

最後のセリフが
「お母さんが言ってた」
って・・ガキの使いか(^_^;)

家族四人やり直すっていってたけどそれって
結局 優香の思惑通り兄を取り返して優香の勝利だったりして!(笑)

では、エンディングの感想は次の投稿で。









Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。