妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
「契約結婚」ファム・ウエディング(妄想です)
2005年10月01日 (土) 20:46 | 編集
たいていの本屋さんの一角には○クシィなどが並ぶ結婚情報誌コーナーがありますよね。

ここからは妄想ですからね♪

万砂子が働く「ファム編集部」でも、
秋の特集号「ファム・ウエディング」が発売されました。

早退、病欠、仕事中に全員病院に行って検査、
など仕事中にモメゴトで
ここしばらく(前からか)仕事にならなかったこの職場、
最新号は職場の皆さんの体験談でまとめてみたそうです。

★「知りたい!みんなの結婚式費用。
これがファム提案の最新ウェディング」

結婚式なんてどうやったって高くつくと思っていませんか?
そんなプレ花嫁さんにファムからの二つの提案

★「挙式後、移動ナシで立食パーティ バーウェディング」

巷ではレストランウェディングが流行していますが、
たまに洒落たフレンチでもと思って出かけていくと
「本日結婚式のため貸切」の張り紙でがっかりしたことはありませんか?

そんなあなたにバーを貸しきってのウェディングは如何でしょう。
営業時間外の昼間に貸切ですので、常連さんをガッカリさせずにすみますよ!

★「ハワイやモルディブに行かなくてもOKのビーチウェディング」

海外挙式でビーチで二人だけの挙式もステキですが、
お天気が気になるアナタに、近場の海岸でのビーチウェディングは如何?二人の衣装さえ用意しておけば、天気のよい日を見計らって、晴天になったらその日が挙式日!
ただ、砂などで汚れるので二人の衣装は買取になりますが、
会場費他はタダです!

★「編集部が聞いてみました。会場の人には聞けない見積もりの注意ポイント」

なじみのバーでウェディングならば、こころよく料理の持込もOKしてもらえるかも。当編集部御用達のバーのマスターにとことんお聞きしてみました。

★「こんな時どうする?参列者の感想いろいろ」

バーウェディングに参列したみなさんの感想です。

A子さん
「狭い式場でびっくりしました。場所がバーということで服装を迷ったのですが少しドレスダウンしておきました。時間的には11時からで、すぐランチパーティに入れるというのは気が利いていましたね。」

B夫さん
「場所を考え礼服ではなくてスーツで参加しました。途中でモメゴトが
起こりそうだったし実際に起こったので、正解だったと思います。結婚式に出席して、暴れる花嫁を抑えるなんて初めての経験でした。」

★「先輩花嫁に聞け!ドレス、ヘアメイク、会場のことetc」

バーウェディングの先輩花嫁K子さんより

「ヘアメイクは重要ですね。
私の場合、式開始が11時だったのですか、その後一暴れして
大のオトナの男性二人に押さえつけられ、号泣して暴飲した上、
暗くなってから雨降る戸外に出て転んで、さらに病人の方の
ベッドにベールもつけたまま潜り込んで爆睡したんですが、
なんと、丸一日近く経っても
ベールやヘア、メイクほとんど乱れていませんでした。

それと、会場のサービスについてなんですが、
雨も降ってるのにドレスのまま出て行くときにタクシーくらい
呼んでくれてもいいんじゃないかと思います。
配慮が足りないお店だと思いました。

また、誓いの言葉のとき、新郎がなかなか「誓います」と言わないのであせりました。牧師さんのさっぱりした頭をぼんやり見ながら、仏前式にすればよかったかなと思ったものです。」

★「ファム編集部一押しのサプライズ演出 結婚式乱入」

花嫁の恋敵にはさりげなく、式の日時場所を流すようにしましょう。
直接よりも、仕事の打ち合わせに使う喫茶店の店主さんなどに
お願いするのがベスト!
当日は、モメゴトにそなえて会場に刃物などはなるべくおかないように、また力の強い男性は二人以上招待しましょう。


「契約結婚」最終回 ビーチウェディング
2005年09月30日 (金) 15:27 | 編集
恵子と信太郎の式場、
バージンロード短かっ!あんなの一またぎで祭壇に着きそう。

前回見たときは、ウェディングケーキしか目に入らなかったけど、
ケーキのみならず、オードブル類も並んでるのが見えますよ。
なんてこじんまりした式場&パーティ会場なんだ・・。

そして、誓いの言葉。信太郎は過去の回想などしているので
返事が遅れる。でも結局「誓います」っていっちゃうんだよね。
コラ信太郎!ポリシーのないやつ。
ホっとして笑みを浮かべる恵子。ここで誓いを放棄して逃げ出す可能性もあったわけで・・・。
だから、なんでまたわざわざ教会式にするのかと小一時間・・・

そこに万砂子乱入。
ちゃんとした結婚式場なら不振な侵入者を係りの人が
シャットアウトしてくれるのではないですか?
またまたケチったな、信太郎。あの式場はバーらしい。
これからは、レストランより、バーウェディングが流行るのか?
聞いたことないけど。

そしてあっさり信太郎を奪い返す。
ここで、恵子は取り乱しナイフを手に取る。

わたしの予想ではケーキ用ナイフと思ったんだけど
そうだったら、リボンや花で飾りついてるはずだよね。
ハムやローストビーフ切るための普通のナイフだったのか。
それにケーキ用ナイフだとあまり切れそうにないような。

そこでスローモーション。招待客の男性二人が飛び出してきて
恵子を止める。

「信太郎さんは私のもよ!ジタバタ!」

信太郎と万砂子は手に手を取り合ってその場を去る。

「落ち着いて」とか
なだめられてかなり強引に押さえつけられる花嫁。

普通、結婚式乱入があれば、乱入した方が押さえつけられて
気まずい立場になるような。
今回は完全に花嫁のほうが、邪魔者みたいな状況に。

参列者は(信太郎母を除いて)
みんな万砂子サイドになってるもんねえ。
あれだけ職場でプライバシー曝して争いあっていたから
みんな事情知ってるワケで。

ところで、参列者の服装はカジュアルっぽかったですね。
式場にあわせてドレスコードを平服でお願いしてたんでしょうね。
しっかし人少なかったような。無理に式挙げることないでしょね。

部長(栗田よう子)は、恵子に帰りましょう、とうながすけど
恵子はカウンターに座りお酒頂戴!(T_T)

次にでてくる場面でも、カウンターでさっきの料理(?)の残りをつまみにしつつドレスのまま飲んだくれてました。

こういう場合、ちょっとでも親しい友達が一人でもいるならば、無理やりでも着替えさせて連れ帰ると思うんだけどね。一人放置されているなんで。

さらに店から出て雨にぬれて、ぬかるみで転ぶ恵子。
このドレスは式前から信太郎宅に飾ってあったし、
セルドレスか、オーダーなんでしょうね。
でないとクリーニング代とか延長料が大変。

恵子はその格好で若林の病室へ。
夜とはいえ、ウェディングドレス姿でずっと歩き回って
いるのってすごいな。秋葉原あたりならアリなのでしょうか。
ロリっぽいドレスだったし。

で、若林は次の朝ふっかーーーっつ。
これも、寝たきり座ったきり状態から今は普通に仕事している
美千代夫:次雄よりすごいですね。この世界の医療技術はたいしたもんです。

若林は隣で寝ていた(ベットにもぐりこんでいた。ドレスにベールつけたままで)
恵子に呼びかける。
恵子は

「ワタシ、キレイ?」

起きぬけにいきなりそんなこと言われてもね。
ドレスで前の晩ずぶぬれになり結婚式用のメイクも直さず
悲惨な姿のはずですが、でもバッチリ綺麗なんだよねえ。

最後は、ステキなビーチウェディングですよー。
万砂子はウェディングドレス姿、信太郎はタキシード
万希(岡田七海)はリングガールで、三人きりで(多分)小田原の海で愛を誓います。

万希はさあ、そこそこ可愛い服ではあるけどリングガールなら
も少しよそ行きっぽいドレスを着せてあげて・・

っていうか、最初からこういう式にしとけ!

その式を見守るのは万砂子:父(山本圭)と信太郎母:八重子
視線をかわす二人。もしかして、恋の予感?
またお洒落した洋装の八重ちゃんが見られるかな?ってもう
最終回なので無理。

万砂子のベールが風なびきまくり。
風があるから短めのベールをチョイスしたんだろうけど
外したほうがいいんでは?代わりにヘッドドレスをゴージャスにするとかね。

三人でちょっと浜辺を走ってみたりしてたみたいだけど
ハワイと間違えてませんか・・。ハワイウェディングのパンフではよく花嫁花婿が全力(?!)疾走してる絵があるんだけどね。


後で、「衣装協力」にワ○ベウエディングがあったけど、
万砂子が着ていたドレスのほうだよね?まさか恵子のエリ付ドレスじゃないよね・・。

あ、でも式ぶち壊しよりも大事なのは「婚姻届」
前の晩に書いてあったんだよね。
式ぶち壊し後、信太郎母:八重子が破り捨てていたからよかったものの、
万砂子と信太郎が婚姻届の心配を一切してなかったのが不思議。
すごい不思議。
恵子が飲んだくれてないで、さっさと届けを出しにいっていたら
ヤバかったね。

このドラマで気の毒だったヒトたち。

俊太を轢いた運転手(いきなり右左の確認もせず手も挙げず飛び出し。近くに駐車中の車があって視線をさえぎっていたのもあるのかな)

次雄を轢いた運転手(いきなり自殺覚悟で飛び出し)

万砂子夫:直人に雇われた家政婦(どういう契約形態だったか知らないが、すぐに用済みにされた?)

最初の結婚式で「誓えません」のシーンを撮りたいばっかりに誕生したこのドラマ(なのかな?!)
ストレスも貯まったけど結局最後まで見続けてしまいました(^^ゞ

っと、信太郎と恵子の結婚式のことだけどちょっと蒸し返してみます。
あの式でのご祝儀について。

招待客の側から見ると、
式と簡単なパーティという招待状を貰ったとしたら・・。
式場がどんなところでパーティの規模が想像できたとしても
世間一般の「式と披露宴」に招待されたものとみなして
(式場や、パーティの内容を予測してご祝儀の金額を減らしたりするのは失礼にあたるから)
同僚なら相場の三万くらい包む律儀な人もいたかも。

信太郎と万砂子、恵子と若林の式にも出た客もいたことだろうし、
これは最初からしっかり「ご祝儀辞退」を申し出ていなかったら
顰蹙をかったことでしょう。果たして、信太郎や八重子がそこまで気をまわすことができたかどうか疑問ですが。

せめてぎりぎり「会費制」でないとね。一人5,000円ぐらい?
ドレス、タキシード、なんちゃってチャペルセット(祭壇、バージンロードの仕切りなど?)レンタル代、牧師さんの人件費、ウェディングケーキ、ケータリングっぽい料理類の費用を考えるとコレくらいは許せるか。大皿にオードブル類が並んでいたことから見ると立食パーティだしね。

さらに、破談になったのだから もし貰っていたご祝儀があったらちゃんと返したかな?返すとすれば、その場に残った八重子がしっかり気配りしてお詫びとともにお返しするべきだけど、ちゃんとできただろーか。と、余計な心配をしてみる。



「契約結婚」また結婚式(結末予想Ⅲ)
2005年09月29日 (木) 19:17 | 編集
恵子はスゴイ!実母(駒塚由衣)の急死に直面したばかりの万砂子になのに
容赦せず毒吐きまくってますよ。信太郎は止めるけど、
このヒトさ、いつもなんでも止めるの遅くない?

ところでこのドラマ、信太郎は万砂子を真剣に愛しているという設定なのに信太郎の行動は不思議。万砂子がやって欲しくなさそうなことばかりしてるんだよね。

最初の結婚式ぶち壊し、
ハネムーンで無断で外出朝帰り、
結婚後も何かと恵子呼び出し、
孫欲しさに八重子が恵子を同居させ、寝室も出入り自由にしたのも黙認、
万砂子を招待して、乾杯の音頭までとらせる婚約パーティ、
そして今回の結婚式。
ひっそり入籍しろよ・・。わざわざ結婚式をするなんて
どうかブチこわしに来てください!っていってるようなもんですね♪

でいよいよ信太郎と恵子の結婚式ですね!
あの会場って??すぐそばにウェティングケーキも用意してあるということは
式場でそのまま披露パーティをするんですかね。邸宅ウェディングのイメージ?
あーもしかして、話の進行上、ケーキを置いとくために式場とパーティ会場は絶対一緒でないとダメなのかな。
そしたら、ケーキ用ナイフをすぐ取れるからね。
式場では他の刃物は考えにくいわけで。そんなわけで、明日は誰かが刃物を振り回しますよー。

で、恵子のドレスちょっと変わってますね。なんせエリ付。裾は短くて、くるぶしあたりか。会場が広くない場合は長いトレーンやベールはあまり似合わないからですかね。
多分、ネットあたりで探した大きなお子さん用の「花嫁さんみたい!ピアノの発表会ドレス」に、白いブラウスをケープ風に改造して組み合わせたのかな?後ろからみると結構可愛いドレスに見えるんだけどねー。

・・・・・ちょっとマテ!ドレス丈が短いということは、動きやすくするため?やっぱり恵子が明日ナイフもって暴れるのか。
オープニングの万砂子のようなドレスじゃ、動きにくいもんね。また、信太郎と万砂子のときみたいな式場だと、丈の短いカジュアルっぽいドレスはあわないしね。
そこでも式場をこじんまりさせる必要があったのか。

で、またまた何故だか予想が外れてしまったので(^_^;)
最終予想行きます。

大方の予想は外れて、誓いの言葉、ベールアップ、指輪交換と式は滞りなく進んでいた。

期待していた同僚たちはガッカリ。
上司たちはヒソヒソ会話をしていた。
「いやあ、私は信太郎と万砂子くん、若林くんと恵子くんの式にも出て今回も呼ばれて・・上司だからご祝儀もはずまないといけないし参りましたよ・・。」
「まったくねえ、ところでア○オスってどうでしょうね」
「ああ、ア○オス、どんでん返しますよね。
「いやア○オスはドンでん返さんだろう、ア○オスは」

式は終わり、次は新郎新婦の退場。
その瞬間、信太郎は顔に手をかけ顔をはぎとった。
その下から現れたのは・・・

「若林!」
「若林くん!(・。・;」

信太郎に扮していた若林(青木堅治)は高笑いを始めた。
「皆さん、いままで恵子が職場で録音テープ消したり、仕事せずに
コーヒーバケーションでイヤミいったり痴話げんかしたり迷惑ばかり
おかけして申し訳ありませんでした。これで私達は永遠に結ばれましたので、恵子を一緒に地獄に連れて行きます」

いきなり、式場に黒い不気味な馬が乱入
若林は恵子を抱えて騎乗のヒトに。
そして無理やり口付けをすると、恵子のけたたましい悲鳴が・・。
唇からは鮮血がほとばしる。

激しい血飛沫を残し、若林と恵子は去っていった。

しばらくしてワレに帰った同僚たち・・

「このドラマって最終回でやっとわかったけどホラーだったの?」
「んー違うような・・。
でもせっかくフラワーシャワーの代わりにみんなで
塩壷を用意してきたのに使えなくて残念」
「ところで、信太郎さんはどうしたのかしら」

場面変わって小田原から東京まで走り続けていた万砂子は
立ち止まって考えた。

「私って病み上がりなのに、すごく丈夫だわ。
恵子さんのおかげかしら。
あそこのうちってスタミナつくものばかり食べてたみたいだしね。

でも、ここから見た視聴者の皆さんは、私のこと
他人の結婚式に乗り込むいかれたオンナ
にしか見えないんじゃないの。
ちょっとまずいわ・・。
お父さん、しっかり止めてくれればよかったのに。

だいたいそういう結婚式ぶち壊しに行く女性の定番は
喪服か、自分もウェディングドレスよね。わたしってば普段着だし。
それに、婚姻届だしてたらもう遅いし。出してないなら、式終わってからにしよっ♪」

万砂子はこんなときに話しを聞いてもらうにはアノヒトよねー
と若林の病室に。

「信太郎さん!こんなところで何してるの。結婚式でしょ?」
「ああ、どうしても気が進まなくて逃げてきた。今頃大騒ぎしているだろうな」

そこで不意に若林が目をあけた。

「大丈夫ですよ。式場にはもう一人の僕、若林・ブラックが身代わりに行ってますから」

「なんだって・・じゃあ今の君は?」

「若林・ホワイトです。」

「そうかあ、それでドラマの前半と後半で若林君の性格が一変したのね。」

「それでは、信太郎さん万砂子さんお幸せに・・
僕、もうクランクアップですので・・・ガクっ」

「若林!]

「若林くん!死んじゃだめ!クランクアップが病室だからといって
それがドラマ的に最後のシーンとは限らないのよ!目をあけて・・
若林くーーーん!」

そこにスタッフ、

「結婚式場の使いまわしで申し訳ありませんが」

おつかれさまの花束を持って現れる。


Powered by . / Template by sukechan.