妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ぼくの夏休み」 知佳はアホの子 第32話 8月14日(火)
2012年09月02日 (日) 23:40 | 編集
はる菜をおぶっている和也を、木の陰から性悪の知佳が見かけて茫然。
(ざまあー)

そこに、キクちゃんとむっちゃんが

おおおーい!

と駆けてくる。
はる菜とキクちゃんは久しぶりの再会。

*********

ここに、ちえ子姉もいれば(-_-;)
さすがに和也も気付くはず・・

*********

「はる菜たちのアパート」。

はる菜はヒールの折れた靴の代わりにかりた下駄を和也に返し、
稼いできたお金も差し出す。

和也はガンとして受け取らない。

それだけあったら当分の間食っていける
その間にみんなで働けばなんとかなるだろう
だからもうあの仕事しないでくれ

はる菜は

じゃあ、あなたも危ない仕事はしないでください

と交換条件を出す。

***********

視聴者も、はる菜が仕事するたび
茫然自失、号泣、川でバシャバシャとか
つらいわ

***********

そのころ知佳は、
亡き佐代の言葉

本当のことを話さないということは
あなたはいつまでも妹ということ

を回想して 考え込んでいた。

************

つか、人に言われなくても
超あたりまえのことじゃん。

こいつ、性悪なだけじゃなく
ちょっとアホだよね?!

************

妹のまま・・(><)

しくしくしくしく

(バーカバーカあたりまえだろ ヽ(^o^)丿)

「はる菜のアパート」。

一人になったはる菜は
昨夜着ていたワンピースを髪振り乱してタライでゴシゴシ洗いはじめる

(まだ心の傷は全然癒えてなかったのね・・)

それをみつけたキクちゃんがとめる。
みんなで力合わせれば大丈夫
ちえ子がそうやってきたからって
はる菜までつらい思いすることないとはる菜を抱きしめる。

その夜、景気づけ?にキクちゃんは
はる菜とむっちゃんを連れ夜の町に繰り出す。
みんなの再会祝い。

でも行き先はジャズバーしかないわけで。

ピアノの前の和也と座席のはる菜は目を合わせ
微笑み合う。

むっちゃんがコソっとキクちゃんに
始めて来た日に一目ぼれしたんだよと説明

ステージが終わった時、
はる菜一行はすでに店をでていた。

楽しげにうかれた三人の帰り途、
パンパンのお姉さんたちに絡まれる三人。

キクちゃんが健闘して応戦。
優子と、元締めの姉さんも止めに来てくれた。

優子ははる菜にまた明日からここで働いたらと勧めてくれる。
そこに和也も駈けこんできた。騒ぎがあったと聞いて
はる菜が心配できたみたい。

それから優子は皆にサンドイッチを振る舞ってくれる。
キクちゃんは店内に、花火大会のポスターを見つける。明日。

皆は和也とはる菜が二人で花火大会行くように仕向けてくれる。

和也は約束はしているわけじゃないが毎年妹と行ってたのでちょっとためらうが
優子がもう妹卒業していいんじゃない♪と後押し。

和也帰宅。
うちの前にきたら
玄関がガラリと開いて知佳が立ってたのでちょいビクっ

(こわいよねーずーっと玄関先で待ってたんだねー)

ゆかただしといたから。
今年も行くでしょ花火大会。

まずい。知佳は和也と行く気マンマン。

和也は

(汗)それが・・
いい歳した男がずっと妹と花火ってのもな。
俺、今年はいいや
おまえ栄次郎とでも行ってこい

知佳に内心悪いと思いつつ
明日が楽しみでしょうがない和也。

知佳は当然不満でいっぱい。

夜。

楽しげに語らいながらはる菜達が帰宅すると
鍵があいてる。
電気もつけず暗い部屋から

おかえり

と、出現したのは
ちえ子。

皆はびっくりするが喜ぶ。

退院今日じゃなかったでしょ??

(まさか脱走?!)

ちえ子は

よかったわねえー
楽しそうで。

(ん?なんか様子があやしいぞ)

そうなんでしょ、
わたしがいないほうが楽しいんでしょ

いままでさんざん二人の面倒みさせておいて
やっと楽になったと思ったら現れるの。

キクちゃんだって大変だったと
むっちゃんがフォローするが

(つうか、ほんと、キクちゃんどこでなにしてたん?!)

ちえ子はろくに聞いてない。

翌日。花火大会。

和也は一人店内で掃除。
ふと思いつき、ピアノの蓋を開けて片手で奏でたのは
「世界でひとつだけの花」

********


これをはる菜が聞けば一発でわかるはず!

しかし、ふたりは恋愛モードに入ってるから
兄妹と判明すればまた大変なことに

*********

優子ははる菜に
ステキな浴衣を貸してくれる
はる菜すごく喜ぶ。

一方、知佳は
栄次郎に花火行こうと唐突に誘う。

栄次郎は自分と行きたいのかと単純に喜ぶが
知佳の魂胆はあんなこと言っといて和也は花火にはる菜と行くと予想し
和也を監視すること。

「はる菜たちのアパート」。

ちえ子は別人のように晴れ晴れとした笑顔で
はる菜に
お帰り♪ずいぶん早かったわね

はる菜は喜んで笑顔を返し
悪いんだけど今から出かけるから
すぐごはん作るから、と台所に立つ。

ちえ子は笑顔を顔に張り付かせたままゆっくり振り向き
はる菜が持って帰った浴衣が入った紙袋を見つめる。
その表情、怖い・・

花火大会に向う栄次郎と知佳。
知佳は一緒に行こうと誘っておきながら
栄次郎のことなど見向きもせず足早に先を急ぐ

*********

去年までの花火は
知佳と和也だけで行って
栄次郎はシカトしてたんだろうか。

*********

プンスカ歩きながら
栄次郎がお兄さんならよかったのにと
勝手にむくれてる知佳

(栄次郎が兄で和也が他人ならよかったってか?
和也も他人じゃん。さっさと告白しる!)

キクちゃんとむっちゃんがアパートに帰ると
そこらは散らかされてて、ちえ子がいない。
散らかってるのはちえ子の大事にしていた品々。アクセサリーとか

人待ち顔の和也。
うしろでは知佳がギンギラと監視。

和也のもとにやってきたのは
やはりはる菜。

楽しそうな二人をじっと見ていたのは
知佳だけでなかった。

ちえ子があのワンピースを着て立ってる。目がヤバイ。

はる菜が

姉さん、

と気付くと
ちえ子は

あんただけ幸せになるなんて
ゆるせない
わたしにだけこんな思いさせて

はる菜の凝視に和也も気付いて
(?_?)

**********

和也!
ちえ子だぞ、気付け!

***********

ちえ子の手には
包丁

まわりが気付いて騒ぎだし
すーっと人ごみが弾いていく

スローモーションで包丁を手に迫ってくるちえ子








スポンサーサイト
「七人の敵がいる!」感想インデックス
2012年07月16日 (月) 00:00 | 編集


目安になるようにキーワード(?)入れてみました。イベントとか重要アイテムの初出とか。

第1話4/2
サタン
第2話4/3 第3話4/4 第4話4/10 第5話4/6
第6話4/9
アルバム
第7話4/10
仕分
第8話4/11 第9話4/12 第10話4/13
第11話4/16 第12話4/17 第13話4/18 第14話4/19 第15話4/20
柏餅
第16話4/23 第17話4/24 第18話4/25 第19話4/26 第20話4/27
第21話4/30
出会い
第22話5/1 第23話5/2 第24話5/3 第25話5/4
第26話5/7 第27話5/8
付録
第28話5/9 第29話5/10 第30話5/11
第31話5/14 第32話5/15 第33話5/16 第34話5/17 第35話5/18
第36話5/21 第37話5/22
ピアノ教室
第38話5/23 第39話5/24 第40話5/25
第41話5/28 第42話5/29 第43話5/30 第44話5/31 第45話6/1
46話6/4 第47話6/5 第48話6/6 第49話6/7 第50話6/8
第51話6/11 第52話6/12 第53話6/13 第54話6/14 第55話6/15
第56話6/18 第57話6/19 第58話6/20 第59話6/21 第60話6/22
61話6/25 第62話6/26 第63話6/27 第64話6/28 第65話6/29
最終回

見逃したあのドラマ、このドラマは結局どうなった?!
ドラマ最終回インデックス(主に昼ドラ)

↓久しぶりに昔習ったピアノが弾きたくなった方!えみりちゃんの弾くあの曲を2週間でマスターできるかも?!

ピアノピース2週間マスター(13) サティ/おまえが欲しい (ピアノピ-ス2週間マスタ-)ピアノピース2週間マスター(13) サティ/おまえが欲しい (ピアノピ-ス2週間マスタ-)
(1999/10/21)
久木山 直、三上 直子 他

商品詳細を見る
↓原作
七人の敵がいる (集英社文庫)七人の敵がいる (集英社文庫)
(2012/03/16)
加納 朋子

商品詳細を見る

コスメブランド・ショップのコミュニケーションサイト「Luxe beaute(ラグゼ・ボーテ)」イベント参加中!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
「七人の敵がいる!-ママたちのPTA奮闘記」 納得すんな! 最終回 第65話 6月29日(金)
2012年07月15日 (日) 21:57 | 編集
「七人の敵がいる!されど……ママたちの闘いは終わらない!」

ムラ子は

こういうの、なんか違う気が
くじで学級委員に決まった時
正直イヤで逃げ出したかった

でも今はやってよかったと思う
最初はとけこめなかったらどうしようと
案の定なかなか溶け込めず

でも続けられたのは
そこに子供達の笑顔があったから

その笑顔があればママはもっと頑張れる強くなれる
子供にしてあげてるつもりがもらってるのは私の方

途中で失敗したりぶつかったり落ち込んだり
でもやってよかったと心から思えた

やらされてたんじゃなかった
やりたくてやってた
楽しいからやってた

「PTAは義務じゃありません
お母さん達の特権です」

わたし、役員になります、報酬なんていりません。

陽子は

あなたのご意見はわかりました、ですが、

ここでガラリと戸が開いて
幸子登場。

陽子は続ける。

あなたひとりでできるんですか
どうせできっこない意味がない綺麗ごとの理想論
子供達のためにはこの新システムこそ、

そこで幸子が

「わたしが手伝います」

ファイルの件、本当に申し訳ありませんでした。
みなさんに不愉快な思いをさせてしまって

と、謝罪。

(謝罪、遅っ)

ですがもし、許されるのであれば
もう一度
わたしに、PTAの仕事をさせてもらえないでしょうか。

まどかが立ち上がり

あのファイルの件ですが
この中で悪用された方はいらっしゃいますか
少なくとも、わたくしは違います。
むしろ弱い部分を指摘し、治して頂いたと思っています。

*********

悪用、つうか陽子は幸子に
自分の本当の子供じゃないから仕事やめないんでしょう、とか言われてたんだけど!

それからそのことはPTA会長として他の地区とも交流あるからって言ってた
出所はともかく、そういうのってどうよ!

まあ、陽子自身が悪く思ってないけどさ(^_^;)

*********

でも本当は
あのようなファイルが必要でないPTAであることが
大事なんじゃないでしょうか

*********

いや、普通あんなファイルありませんから!
小学校時代の習いごとから大学時代やってたアルバイトや
在学中に妊娠したとか、そんな情報集めてるPTA多分無いよ(笑)

*********

PTAは親達にとっても学びの場であると
どうたらこうたら

で、まどかは幸子に一緒にやりましょう、

巻き毛や眼鏡、礼子、リカも立ち上がり賛同。

わたしもわたしも、役員戻る、やるやる
という声の中、陽子はそっと教室を出る。

「PTA室」

幸子は陽子に、

「とんだ、茶番でした」

陽子は

「あらあ、結構いい筋書きだと思ってたんですけど」

幸子は
さっきの出来事を分析し、
もし、ムラ子が立ち上がらなかったら?

陽子は

「信じてましたから。それに、みんなのことも。
会長のことも信じてましたよ。きっと来て下さると」

そして預かってきましたと封筒を出してくる。

上書きは「圭子様」

陽子は

「ご主人」からの手紙です。

(ちょ、最終回になって唐突に登場?)

もう、逃げる必要はありません^^

**********

陽子やり手杉。
いつのまに幸子の旦那まで
話しつけて来たんだ。一度も出てきてないのに (笑)

***********

「キッチンたまの」。

なりゆきでムラ子がPTA会長になったそうです。
これでよかったのかと気弱になってるムラ子。

わたし、陽子さんを裏切ってしまいました。

まどかは
そなことない
ミサキも
ムラ子は陽子が信じてた通りの行動とった

「陽子さんが何の考えもなしに新システムを打ち出したと思う?
村辺さんがきっと全力で止めてくれる、そう信じてたのよ^^」

ムラ子は

決めました わたし・・

と立ち上がり、何か決心したみたい。ここでCM

CM明けは陽子の会社。

陽子はこれで心おきなくフランスに行ける♪
と、携帯が鳴る。
ムラ子からで来週の日曜駅伝やるから絶対参加してくださいね

陽子は皆を敵に回したし出す顔がないと言うが
ムラ子は

何言ってるんですか。全員参加、それが陽子さんの掲げる理想のPTAですよね

(そうだっけ♪)

当日。

昼ドラ名物 最終回はロケ!
といっても校庭でテントを張ってのロケで人数少ない・・
ミサコや姑まで駆り出されてます。

笑顔のあふれる楽しげな風景。どの家族も大盛り上がり。
どんどんカメラがひいていって、人の姿が切れてしまうんじゃないかとハラハラ(笑)

ムラ子のナレーション
「あれから三カ月 季節はめぐりまた新年度が始まりました」

「PTA室」。

礼子は、姑が遊びに来て明け方まで話しこんで飲んでたそうです。
姑はホラ、酒蔵の嫁だから強いんだって。
ちなみに彼女は広報委員。

*************

姑との仲良好みたいですね。
馬場とはどうなったか。どうもならなかったか。

************

幸子はまっ黒い服装はやめて、少し明るい服装になってます。
話し方も人間味が出てきて、光が一緒に帰ろうと誘いに来ると
嬉しそうに お先に、と挨拶。

***********

息子とだけでなく夫ともうまくいってんのか。
あの手紙が封筒のまま出てきただけで
細かいことはわからず(笑)

************

「キッチンたまの」。

ムラ子とリカが自治会との打合せ。
自治会からはミサキと、春ちゃん。

春ちゃんが自治会長になったんだって。

リカは自治会副会長。
春ちゃんの娘、アヤの面倒は輝さんが見てくれてるって
つまり・・
春ちゃんは片ちゃんの息子の輝とくっついたらしい。

************

はじめのころの春ちゃん、

私できません~めそめそ

だったのに、
やるときゃやるじゃん!

*************

「葉山邸」。

誕生した赤ちゃん(ちはるちゃん)と親子四人仲睦まじく
太郎はちはるにメロメロ
そして、事務所立ちあげ張り切ってます。
秘書役はまどか。

「陽子の会社」。

野口昇進。
後任のマネージャーは・・・陽子。

上の都合で、帰国が早まったんだって。
(一年の予定だったところ、三カ月で帰国)

「港」。

おお、最終回ロケ、もう一か所あったんだ。
信介と陽介がサッカーボールを蹴りあい
日向の歌をうたいながらスーツケースひいて
フランス帰りの陽子登場。

(空港まで迎えにいってあげてよ 汗

まあ、ほんの三カ月だったし・・・)

陽介がタコで遊んでるスキに
信介は陽子に

オレ、陽子のことが好きだ

と、告白。

陽子の強いところじゃない、
やさしくて、だれよりもあったかいとこに
惚れてるゾ!

いままで、ちゃんと言ってなかったなと思って。
これからも、ヨロシクな。

と陽子に手を差し伸べる
陽子はその手を両手でしっかり握り
二人は抱擁。

(昼ドラなのにこれが一番熱いラブシーン)

「学校」。

主題歌が入り、エンディング。

ムラ子のナレーション。

「PTAとは母親達の牢獄
一度入ったら最後、逃げることはかなわず
そこのしきたりにしたがわなければならない」

*************

山田陽子 (真琴つばさ)

途中まで応援したり同情してたんだけど(笑)
呼び出されぶーぶー言いながらも職場抜け杉
自分で敵作り杉
自分で仕事増やし杉
でも最後はいい感じになってたかな。
昼ドラのヒロインとしては足りなかった
色恋沙汰もなんとか旦那の愛の告白で補充アリ

葉山まどか (有森也実)

後半は忘れてたけど
この人相当性悪だったんですよ(笑)


村辺久美 (小林綾子)

盗癖という深刻な悩みを抱えていながら
結構能天気。治ったみたいだしね。

山田信介 (合田雅吏)

気の毒な部分もあったけど
最初のころはイラつかせてくれました(笑)

五十嵐礼子 (小野真弓)

子供に
じゅりあんとれのんという
イマドキな名前をつけていましたが
なんで長男だけ「コウ」なのか
どうしても謎

葉山太郎(田宮五郎 36話から冨家規政)

途中で田宮さんが倒れ途中から中の人交替。
旦那の性格が良くなったのは
離婚して別の人と再婚したからと思った人もいるでしょ(ないない)

野口リカ(長谷川真弓)

この人はすばらしい。
一人で昼ドラ名物ドロドロ担当、
思わず背筋が凍るホラー担当。省エネにも貢献?!
怖かった~。でも最後のほうの皆にとけこんでるリカを見て
稀に見る邪悪なキャラだったとは想像できないでしょう~

坂下理恵(真瀬樹里)

お嬢設定がピッタリ。
この人も意地悪キャラから改心したんだよね

玉野遥 (畠山明子)

同居してる設定。
登場はしなかったけど姑が店に現役復帰したいと言ってたのは
どうなったんだろう。いなかったようだからしてないのかな。

スミス(辰巳蒼生)

陽子は、
夫がいなくてもやっていけた。
姑がいなくてもどうってことない。
でも、この人の助けがないとやっていけなかったと思う(^_^;)
かゆいところに手が届くようなサポートぶりでした。

中尾由貴子(氏家恵)

眼鏡手下。ニセセレブをカミングアウトしてスッキリ。

*************

陽子、PTAに復帰。

(早っ)

みんなが笑顔で迎えてます

*************

大石満 ( 若林久弥)

張り切っててた人。
この人は面白かったなあ。
敵にもならずいい人。

春(岩田小百合)

イラっとさせるキャラで登場だったけど
うまくまとまってよかったよかった

輝(菊池健一郎)

親父がガンで余命宣告で
財産はまったくもらえず赤の他人の若い女にやると弁護士から聞かされ
登場。
兄はどうしてこなかったのか。追及したい。

大石若菜(かとうあつき)

まどか達にいじめられ引きこもってたが
今はすっかり元気。

山田美佐子(阪本麻美)

ちなみに28歳設定。兄の信介は42歳設定なので
いったいいくつだろうと思ってた。
こいつも性悪だった。
このドラマ、改心?した人大杉。

************

ムラ子のナレーション

「でも、そんなしきたりなんてこわしてしまえばいい」


************

山田敏枝 (草村礼子)

陽子の姑。モラルが低い人(笑)

岬美咲 ( 山口美也子)

ミサミサ。とてもよい人。
両親義両親四人介護、しかも
夫の姉に助けてもらうようになったのは最近
ヘルパーさん頼むようになったのはごくごく最近という過酷な状況で
いつもニコニコ親切。

野口(松村雄基)

リカがおかしい人(だった)のはそうなんだけど
こいつにも配慮足りない発言多かったんだと睨んでる(笑)

上条圭子 (小林幸子)

幸子幸子とつい書きやすいので(笑)
役名は「上条圭子」です。
PTA会長という現役バリバリそうな役職でありながら
なんでいつも部屋にこもって思わせぶりなこと言うだけ
まるでなんかの道を究める主人公にたまに忠告する老師じゃあるまいしと
不審に思ったものです。

************

ムラ子のナレーション

「なぜなら小学生ママには
七人の敵がいるけれど、八人の仲間だっているのだから」

幸子、まどか、ムラ子、巻き髪、眼鏡、礼子、リカが映る。

陽子は

あ!ところで、
上条サン。

ひとつだけ、気になることがあるんですけど
あれだけのファイル情報、どこから仕入れたんですか

幸子は

・・聞きたい?聞きたい?

皆はウンウン

(管理人も聞きたい!)

「それは・・こどもたち、です」

みんな納得してる

(え?納得できねーよ!陽子のなんて入ってきたそうそう
詳しい情報ゲットしてたんじゃん
それにこどもが眼鏡がひたかくしにしていたであろう
夫のリストラ話す?ムラ子の家もそうだよ!ムラ子すら気付いてなかったのに

どう考えても興信所でしょう! 笑
みんな納得してんなよっ)

そのときノック。

入ってきた新しい役員の女性。

「ちょっとなんなんですか
この学校のPTAは。

こんなの、なりたつ必要があるんですか!」

一同、ウフフフフ

ムラ子のナレーション

「ママ達の戦いは終わらないのです」

陽子の満面の笑みで終了。

































Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。