妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
「赤い糸の女」 豚と姫  第44話 最終話 11月2日(金)
2014年09月23日 (火) 12:36 | 編集



なんと!やっと二年弱前のドラマの最終回upですm(__)m
DVDレコーダー買換えで、この分の録画を処分したかったので


「どうしようこんな顔になっちゃって(泣)」
リンペーに泣きつく芹亜

リンペーも芹亜の顔見て唖然。
唯美を呼び出す

唯美もこりゃ大変と思ったらしく(優しいね??)
実家に電話 義母が父はゴルフだから、ゴルフのときは呼び出すな言われてると言うのを押し切って
緊急の患者だと連絡頼む。

そんなわけで連絡ついたらしく
診療室に現れた芹亜は未亡人風のいでたち顔には黒いベール

純一は顔を見て (゚Д゚;)!

女の顔は命、どうしてすぐこなかったのかと

診察の結果は糸で引っ張ってまとめたところがみんなゆるんでダメになってる
元の顔に戻すのは無理、元々の骨格にそった顔にしか戻せない

それを聞いた唯美

「あの豚みたいな顔に?!」( ゚Д゚)

(オイ・・・)

手術は終了。


リンペーが麻衣子が現れたと工房に駆け込んできて
唯美を母屋へ

麻衣子と楽しげに会話してる麻衣子の母。
しかし麻衣子の姿は靄がかかってる

(これは卑怯ナリ 笑
予告編では麻衣子に特殊加工なくて普通に姿が出ていたような。
だから 顔がくずれた芹亜が麻衣子そっくりに整形したとか予想が出たりしたのである)

幸せそうな麻衣子の母 これはこれでいいかな、みたいな。

リンペーは麻衣子の母が生きている限りその妄想につきあうしかないと唯美のナレーション。

拘置所。

唯美が母との最初の接見。
唯美は胸いっぱいの表情だけど
唯美の母は早く娑婆に出たところでもう花は咲かせられないからどうたら

唯美は

お母さんは思いっきり派手に咲かせたんだから、もういいじゃない

(え?あの事件のことかい?あれ花咲かせたって言うのかぬ)

狂い咲きだったわね アハハと母

そして人殺したから後悔しなきゃいけないけど妙な達成感がいまだにあって

(おい、わたしの薔薇子様を殺して置いてなんて言いぐさ!)

でもこれからのこと考えるとつまんない
外出たらやさしくして
人殺しなんてどこでもつまはじき
だからやさしくしてほしいと念押し

(ムカツクこの女)

ある日、唯美が娘と帰宅すると
すました顔で夫が戻ってた。

またこの一家にもとの生活が戻って来た。

顔がもどった芹亜と唯美が対面。

印象はノーメイクの芹亜って感じだけど
設定上はもとのブサイクに戻ったってことらしい。

芹亜の娘は遠慮なくお母さんブスになったと言うが
今の顔が好きだって。

芹亜はこの顔に戻って憑き物が落ちた感じ
今までは仮面をかぶってバーチャルな世界をさまよってた

唯美への執着は 自分がバーチャル それに代わる生身の自分が欲しかった

唯美は (@_@)  あなたはわたし
芹亜は わたしはあなた

わたしたちの赤い糸はこうして結ばれなおしまたつながったとナレーション

豚シムラと姫シムラ めでたしめでたし みたいなー






「赤い糸の女」感想インデックス
2013年02月01日 (金) 16:50 | 編集
「赤い糸の女」 テイ君? 第43話 11月1日(木)
2012年12月17日 (月) 17:10 | 編集
唯美の携帯に電話、相手は
・・・・・・
麻衣子?!

そして彼女は唯美に

「リンペーさんと結婚してちょうだい。
わたしかまわない。
そのほうがうれしいの♪
結婚して。」

唯美が茫然としていると
いきなり電話の向こうから

「いったいどうなってんだおまえたちは」

と怒鳴る男性の声が。
思わず耳を離す唯美。

純一からで、
豊子が殺人罪でタイホだって
どうしてすぐ連絡しないんだ
こっちは週刊誌見て今頃大騒ぎという憤りのお電話。

***********

麻衣子の声は幻聴?!もともと純一からの電話だったの?
純一からなら、ディスプレイに表示されたはずだけど
そこは映らなかったので(-_-;)

***********

純一はお前は大丈夫かと気遣い、旦那はフォローしてくれてるのかと
しかし、その栃彦もいないと聞き
とにかく一度帰ってこい!

(賛成)

さて、したくをしてニナ子と出かけようとすると
芹亜とリンペーが入ってくる。

(ボロでもいい。でもセキュリティがなってない家はイヤだ 笑)

リンペーは

「俺たち結婚できるぞ♪」親戚連中もシブシブながら認め始めてると

(バカ。ウケル。
一度でも唯美が結婚に前向きになってくれたことあったか)

唯美は やめてよこれでも人妻なんだからどうたらこうたら

芹亜は、もう帰ってくるわけないプゲラ 骨の髄までシャバのアカにまみれた男が
こんな食うや食わずの不便な生活にもどるわけない

戻ってきても自分が引き受ける♪

唯美は
麻衣子からの電話、
芹亜の嫌がらせだろうと決めつけるが
芹亜はポカン。

リンペーは

麻衣子からの電話だって\(◎o◎)/!

芹亜は
それは唯美の妄想、頭がおかしくなったんじゃ
でも麻衣子が徳さんと結婚すれ言ってくれたんなら御の字
あんただって心の奥底ではそう思ってるんでそ

と、ニナ子の手をひいてジュリが待ってる保育園行きましょ、
と連れてってしまう

唯美は

ちょ、ニナ子、、(汗)

後を追おうとしてリンペーに引き留められ

夕べ俺の携帯にも麻衣子から電話が

いたずらかと思ったけど
夕べの遅い時間なら同じころ

唯美と結婚して
貴道家を絶やさないようにしてくれって

**********

夕べの遅い時間なら
同じころ、って

ざっくりしすぎ(笑)

**********

麻衣子が死んだのは明らかな事故
落とし穴で殺そうとしたんじゃない
それくらい麻衣子もわかってる
俺たちは麻衣子から許されてる

と、リンペー。

**********

はあああ?
管理人なら・・
わざとじゃなくても
殺されちゃったらちょっと許せないなあ(^_^;)

なんで落とし穴?
どうしてなにが面白くて落とし穴?
命まではと思わなくても
怪我するかもしれないのに
あんな深い穴掘って
なんで?何故?

永遠に問いかけ続けたいと思うよ・・
唯美たちが ただの事故よ、と
しれっとしている限り。

************

あの家を背負うのに君が必要と
口説きまくる。

唯美は動揺してます。

そんなに結婚したけりゃ芹亜がいると

リンペーは
芹亜との不毛なセックスなんてまっぴら
彼女だって俺と一緒になろうなって思ってない

************

あくまでセックス基準(笑)
なのね

***********

唯美と楽しく暮らしたい
お互い好きな仕事して
いいセックスして
どうのこうの

唯美は振り切って逃げだし、
ニナ子を連れ戻しに保育園にいなかったのにセンターへ。

芹亜が出てきて

なにをガタガタ
スーツケースなんか持ってまだ旅行に行く気かと

ニナ子は当分あずかる、
あんたに東京へなんか変えられたら困るから

ニナ子の命が心配なら言うこと聞け
あんたの幸せばかり考えてる自分の命令通りにしろと。

いい加減にしろとキれる唯美、

わたしは仕事があるから、そそくさ、と芹亜。

唯美はセンターの部屋をあちこち探す、
ある部屋が開かないので

ニナ子いるんでしょ、ドンドン!

職員やお年寄りたちが
ナニゴトかと見に来て

「そこは開かずの間なんだよ
幽霊が出るってんで使った事なんかないよ」

そこにテイさんがきて
こそっと

「キテクダサイ」

唯美を別の部屋に案内し、
ポケットから鍵を出して鍵を開けながら

「ココデス」

ニナ子が立っていたので
駆け寄ろうとすると
その前にスっと芹亜が立ちはだかる。
ホラーな感じで。

視線を落とすと、
ニナ子の足首には縄が巻かれていた。

でていけこの子の命はないわよと脅す芹亜。

出て行かなきゃこうだよ、

と窓を開け 唯美人形を落とす芹亜。

*********

エ?エ?
なんで唯美人形を芹亜が持ってたの。

豊子が持っていて唯美に渡して
それをまた豊子に反して豊子が持ってたんじゃないかな 汗)

それとも別の人形だったのかな

**********

人形だけじゃない、とニナ子を抱え上げる芹亜。

クビにロープをひっかけて
窓からつるしてやろうか!

唯美は

ヤメテーお願い(泣)

芹亜は

じゃあ、徳さんと結婚する?

唯美は半狂乱、
テイ君は

デテキマショウ、
副所長は正気ではアリマセン

と唯美の肩を抱いてドアに向かう

芹亜はそれを見て
ニナ子を床におろしたところで、

イエエエエエエエエエエエ ボッカーン!

テイ君は助走付で芹亜にパンチ。

殴り倒された芹亜、
そのスキにニナ子に駆け寄り
足の縄をほどき、テイ君は縄の先が括り付けてあった元をほどき
救出。

芹亜は起き上がり血だらけの頬を抑えながら

よくも、よくもわたしのこの顔を
「何千万もの金をかけて作り替えたこの顔を!」

テイ君と唯美はギョっとして芹亜の顔を見るが
すぐにスタコラ逃げる。

そんなわけで、唯美とニナ子は無事、実家へ。

ニナ子はソファが

ふわふわだ♪

唯美は

うちには固い木製の椅子しかないから

(ナチュラリストでもクッションくらい作って置くよね 汗)

ここで成長した唯美の弟:純(栩原楽人)登場
豊子の話になると興味しんしんみたい。
今は野球やってるそうです。なるほど坊主頭。でも
青春とか夢とかなんてプゲラってタイプ

唯美が本気にしてそんなこと言って身もふたもないと言うが
大丈夫、覚めてる俺アピしたいだけじゃないかな(笑)

純一は栃彦に電話したと言い出す。

唯美は(*_*)?!

横浜の実家にいたんだって。
アジアの国をうろつきまわったけど
今は帰ってて
すいません、と言ってた

「あまり悪びれた様子はなかった」

おまえも横浜行って
話し合って来れば、と勧める純一。

(だね。離婚するについても届も出してないんじゃね?
養育費の話もしなきゃ)

唯美はそれもそうだと横浜へ
でも、栃彦に会う気もいまひとつでてこないで
結局、女子寮のあたりをうろうろ

(栃彦の実家は唯美の女子大の近くなのである)

セピア色の女子大時代の思い出にひたりながら

(回想シーンがセピア色でした)

で、あれから自分のたどってきた道が紆余曲折あっても

「ひどく間違っていたとはどうしても思えないのです」

***********

ふざけんな。間違いだらけじゃないの(-_-;)

落とし穴を思いついたこと
罪をかぶってもらったこと
買い物依存症
借金対策を早めにちゃんとしたところに頼まなかったこと
いくら勧められたとはいえ貴道家に世話になったこと

***********

そのころ実家に栃彦が訪ねてきてた。

唯美が帰っていると聞いたんですが本当でしょうか

ひげが伸びて服がヨレっとしてるちょっと浮浪者風。
(もう家に帰ってるというのに 汗)

応対に出た不二子は
もう上田に帰ったと言うが、
純一はいるから会って行ったらと積極的にすすめるが
栃彦は

いや、それは

不二子は

ちょっと、あがりますか

栃彦は

いや、また

と帰ってく。

*************

ある日いきなり嫁と小さい子を置いて出てって
音沙汰なし。

嫁の父親の電話にも悪びれた様子はなし。

ワビの一言もなし

ウケル。ナチュラルなやつ♪

だって、ナチュラリストだもの(?!)

*************

自宅に戻った唯美とニナ子、
きれいにお掃除。

唯美が使ったバケツの水を捨てに外へ。
バシャっ

ちょうど訪ねてきた人にかかりそうになるコント?あり。

やってきたのはバイオリンケース抱えたテイ君。

ちょっと和んだところで
部屋のシーン。

お茶入れながら話を聞いてます。
テイ君は韓国に帰るそうです。

福祉の仕事をするかどうかはわからない
ただここにはいたくない
副所長とケンカしたから

自分たちを助けるために居づらくなったんじゃ、と唯美

テイ君はスっとバイオリンケースを持ち上げ

聞いてくれますか、僕のバイオリン。
僕の作曲した曲、唯美さんの為に

曲と同時にブワっと流れるそこらの風景。
(畑とかこの家とか)

↓視聴できるよ♪

KoN  ~Nuevo Impacto~KoN ~Nuevo Impacto~
(2012/10/24)
KoN

商品詳細を見る


唯美は曲が終わると、素敵だわ~^^ と拍手、

テイ君は

「僕と韓国に行きませんか」

*********

うわっ 唐突!

そりゃ、
つきあってもないのにいきなりプロポーズは
昼ドラ名物だけど。

でもまず、付き合ってくれと切り出すべきだと思うんだあ(^_^;)

テイ君、唯美のことが好きだったんだ。
心のふれあいシーンは
栃彦とのほうが多かったから
栃彦が好きなんだと思ってた

しかも、戻ってからの職も決まってないのに・・汗

**********

唯美は

エ?

目を白黒、つうか素でびっくりしてるように見えた(笑)


テイ君は

ボク、両親に言います
およめさんと子供を連れてきたよ
一緒に暮らすよ、て、イイマス

唯美が
(^_^;)ご両親がびっくりするからと言っても


「ダイジョブです 自信があります ドウですか」

行きましょうとせかすテイ君に
唯美は
礼を言って
でも自分の居場所はここしかないこれまで通りの生活続けて
こつこつ反物織って暮らすのが自分に一番あってる

テイ君は

ソレハ・・残念デス

唯美は言ってくれてうれしいことを強調。

テイ君は

ボクハ、とてもカナシイ・・

唯美は彼を励まして送り出す。

「センター」。

薄暗い部屋で鏡に向かう芹亜

その顔は顔半分が崩れていた。

************

そうか!
テイ君は芹亜を殴った時
何千万もかけたこの顔、と言ってたのを思い出し
このままここにいると
過剰防衛とか(?!)言われて
何千万もの訴訟を起こされると読んで
韓国へ逃げ戻ったんだ!(違)


・・・・・・・あ、
開かずの間ってなんだったんだ?





Powered by . / Template by sukechan.