妄想ウェディング
「結婚式」にまつわる雑感やさらに、(何故か)昼ドラ感想などの無責任ブログ。
「緋の十字架」最終回 12/28(水)
2005年12月28日 (水) 16:04 | 編集
「第61話 聖なる調べ」
ニューヨークロケ、いやニューヨーク行きは結局なし。
だって、薫(つぐみ)は唐突にも誘拐されちゃいます。
いっしょにいた聖(中村圭祐)は放置されてます

子供のほうを誘拐したほうがよくないか?
相手は直哉(西村和彦)のまわりの人間関係を
よく把握していたのか?だから薫?
雅美(岡あゆみ)とか、あの会社の秘書じゃだめ?

直哉が持っているヤバい内容が書いてあるらしい
手帳と引き換えに薫を返してやるということらしい。

直哉はこの手帳で、かなりの利益を得ていたらしい。
代議士の裏金関係の事実が書いてあったみたい?
そのつもりはなかったのに口止め料がたくさん
入っていたんだって。それを狙う組織が薫を誘拐したらしい。

直哉が足を踏み入れてたヤバい世界って
デートクラブとかと関係ないじゃん・・。

悦子(喜多嶋舞)は止めるけど
当然直哉は指定の場所に行き手帳を渡して
薫を解放させる。

それで、さっさと建物の外にでればいいのに・・
しみじみ抱き合っているよっさっさと逃げれ!

と思っていたら、やはり・・。
誘拐犯 男B(加々美正史)がピストルで狙ってますよ。
二発発射。倒れたのは、薫。

傷はわき腹あたりか?それを見た直哉逆上。
男Bに猛然と飛び掛り、ピストル奪って打つ。
バンバン打つ。とどめをさす。

そんなことしてるより、病院につれてけっ!!
しかし、薫はあの教会につれていって・・と。

次の場面は教会で二人でオルガンで思い出の曲を・・
いや、教会でなくて病院でしょうがっ!
そこで、薫死亡。
だから、さっさと病院につれていけば・・・
薫は聖という子がいる母親だよね?
子供のためにもっと命に執着するものでは?

次の場面は教会で葬式。
あのー、そんな銃撃で亡くなったような遺体を
勝手にお葬式しちゃっていいのですか?埋葬とか、、さ?
悦子や浩一も集合して花を手向けてます。

浩一が葬式から戻ると、
佐知子(橘 実里)とひろみ(飯野芹菜)が

(北海道の)父もわかってくれた

そうです。ええーあのとんでもない父親よく説得できたね。
次の場面は
浩一、佐知子、悦子、雅美、聖、ひろみが
大河内家でなごやかにしてる。
浩一にピトっとくっついてる佐知子。

ラストは、オープニングとほぼ同じですが
直哉の服(喪服にヒゲ)、薫の服(純白のドレス風)
は違いますね。崖におかれたロザリオが二人の最後を
イメージさせてます。一緒に飛び込んだ風ラスト。

ありゃっ将一にいさん(四方堂亘)
復活はなかったのね?!復活枠は一名でゆきえ(越智静香)
だけだったのねえ・・。
「緋の十字架」喪服で病院集合 12/27(火)
2005年12月27日 (火) 14:53 | 編集
「第60話 教会での別れ」
雅美(岡あゆみ)は葬式を抜け出しリストカット。
その後大河内家に戻った悦子(喜多嶋舞)浩一(竹財輝之助)達、
雅美を発見病院へ。

そういう事情で、浩一、悦子、直哉(西村和彦)、薫(つぐみ)
全員喪服で病院に集結。

コラーーーーっ
悦子と浩一はともかく、直哉と薫は葬式から直行してきたわけでは
あるまい?!
以前、伊藤かずえがシスター姿で病院を闊歩してたときも
ちょっとあれはねーだろっていう意見もあったけど
ソレはなんていうか制服だからしょうがない。
(聞かせてよ愛の言葉を)
喪服はまずいだろう喪服は(^o^)丿

契約結婚の万砂子ゆずりかと思われる
空気の読めなさを発揮して
薫は雅美の病室に見舞いに現れる。

そこで、自分は聖(中村圭祐)とニューヨークに
行くと決心を告げる。
・・・・・行くなら、浩一と結婚しないで
さっさと行っておけばよかったのにっ。

それを知った浩一は以前のキャラ発揮!
直哉に薫のニューヨーク行きをさっそく報告にいく。

いいのか
ほんとうにこれでいいのか、オヤジっ

またきたよ。余計なことを・・汗。

退院した悦子と雅美。母娘共すっかりホワイト化
しましたね。
そしていまさらながら幼少からの薫への接し方を
反省。まあ、虐待とかしてたわけでもないんだけどね。
薫をお姉さんに、浩一、雅美、三人兄弟みたいに
して育ててれば悲劇は避けられたかもしれないわけで。

次回はいよいよ最終回ですか。
直哉とゆきえの純愛のころがなつかしいなあ。
「緋の十字架」神父さんさようなら 12/26(月)
2005年12月26日 (月) 16:55 | 編集
「第59話 重い十字架」
神父(内山森彦)さん心臓の病で手の施しようがない、と医者は帰ってしまう。
っと、帰る?コラー。瀕死の病人置いて帰るかっ。

浩一、早くも北海道から戻ってきてるし。
佐知子(橘 実里)とひろみ(飯野芹菜)は
佐知子の母の看病でまだ残っているそうだ。
大丈夫だろうか・・。

直哉(西村和彦)薫(つぐみ)
悦子(喜多嶋舞)浩一(竹財輝之助)たちに見守られ
天に召される神父さん。医者呼べっ入院させないのかっ。

お葬式は勿論あの教会で行われたけど、
こういう場合って、他から神父さん出張してこないのか?
いなかったみたいなんだけど・・。

悦子も浩一もほぼ完全に
直哉と薫応援モード。
薫は直哉と一緒になるつもりはないと相変わらず
頑なに言い張ってる。もういいんじゃないの?
二人が結ばれてももうだれも傷つかないと思うけど。

直哉はアブナイ世界に足を踏み入れて
もう戻れないらしいので、薫にかかわらないと
決心しているのはわかるんだけど。
薫は頑固すぎ。

と思ったら、雅美(岡あゆみ)はおさまってない。
よりを戻したら絶対ゆるさないと
また刃物。グレるなら高校時代に存分にグレて
おけばいいのに・・。本当なら、とっくに恋人を見つけて
大河内家を出て幸せにくらしていてもいい時期だ。

浩一と別れるように煽ったのはなんでだよ・・。
直哉に会いに行くようにとも煽っていたようだし。
浩一とも直哉とも離れて、薫に一人で出て行ってもらいたかった?

それは浩一が止めるんだけど、その後
自殺を図る雅美。はいはい。
Powered by . / Template by sukechan.